シャチョー&バヂル先生の色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店) シャチョーゆうこと占星術講師担当のバヂル先生の気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
Restaurants in thick trunk town
てんちょうです★

最近な丸太町周辺(おみせから近いところ)に
ポロポロとレストランがオープンしているのを
ご存知でしょうか!

9月?にオープンしたタイ料理食堂、
パクチ〜。(河原町丸太町北東角)

洋食屋さんキッチンゴン (河原町丸太町南東角)

ちょっと河原町下がったところには
イタリアンのおみせ
名前はわからないけど(笑

河原町上がったらケーキ屋さんもあるし、
レストランじゃないけど
河原町丸太町の西南角は
テニスのマルチナヒンギスのポスターが
なくなって、チャリやさんが!

ああ、それだけ?
いや、でもなんだか増えてる気がする〜

そんなに増えてもつい、行ってしまう、
実は私が大好きなおみせが大学生の頃からあって
それはTears(ティアーズ)。
河原町丸太町上がる、AMPMの南。
香港風?アジアーんな料理ばかりを
学生価格でおなかいっぱい食べれるように
ワンプレートにしてくれていて、
アジアンな色んな炒飯が食べれる場所。
福建炒飯、広東風炒飯、とか。
グリーン、イエロー、レッドカレー、ラクサ(マレーシアやシンガポールのカレー味知るそば)とかもある。

実はそんなバラエティーに富んだアジア飯が
気軽なプライスで食べれるのは
Tears以外にそうそう見ない。

内装の一つか、どうかはわからないけど
大量の書道道具が積み上げてあったり(笑

赴きもなかなかアジアーん。
味も濃いし、ベジタリアンの私には
厳しいメニューも多いものの。
若干お香のむせる香りがするのも
なんだか、個性があって。個性勝ち!

丸太町は個性のあるお店が多くて嬉しい限り。
Green e booksの2件先の
アースキッチンカンパニー、ここの
お弁当は多分、世界のお弁当ランキングの
中でも3位内に入る。(てんちょうの統計のみ)

お野菜の味ってこんな味、という
ティアーズとは打って変わってベジタリアンの
味方!その場所があるから選んだわけでは
ないので2軒先に知らずにお店を構えた私はすごい、と
思ったことがある(笑)。

下のとりとさんも焼き鳥屋さんではあるものの、
実は充実メニューがあるので、私もたまに
行く(笑)。
中でもキュウリのから揚げに、卵かけごはん・・・。
しいたけとか、野菜の串焼きとか美味。

何より、最近
やっぱり、食べるものって「作り手」によるのかな?
と思う。

私の自宅付近にパンドラディさんというパンやさんが
あり、天然酵母を使ったパンをやくんやけど、
菓子パンや、惣菜パンの一つ一つが、いつも
「丁寧」な味がする。

なんか、仕事で作っている感がなく、
食べる価値というとえらそうだけど、とても
ありがたく食べれるパン。
なんだか、心がこもっているんですよ。

ああ、丸太町からそれたけど。

丸太町。学生の頃にクラブメトロがすきで
そこから朝に地下から這い上がってみた、
丸太町の橋の上からの鴨川の上と下。
一番きれいに鴨川が見える場所だと
今でも思っている。

そんな場所の近くにおみせを持ちたいって
ずっと思ってたのが
案外早く実現してしまった。

最近、やっぱり、丸太町がすきです◎
そんな丸太町のあたりに最近できている
素敵なレストランや、これまでずっと
素敵に続けている心がこもったものを
出してくれているレストランが
色々あります。

是非行ってみてください〜★

講座の予定12月1月できてまーす
右上のカレンダーをクリックしてね
こちら〜ん
| green-ebooks | おかずもう一品 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに・・・



今食べたいものがあります。

お味噌汁 と ご飯

これを食べたいな、と思うときはやっぱりてんちょうも

「やっぱり日本人だ、良かった」

と思いますが、普段のほとんどは
最近トマトとパスタが食べたいと
思ってしまうのです。

実は
京都のお寺や神社に行くととても
素敵だと思うのですが、大好きだし
なぜか、なぜか心の奥底で

「日本のココロ」

が理解できていない気がしてしまうのです。

なぜか、日本の植物よりも、
葉っぱの大きい植物に親しみを
感じてしまうのです。


この感覚はなんでしょうね!
最近まさに
「てんちょうは外国人やから〜」
と言われ、
やっぱり自分も、
「バレタ?」

と思ってしまいます。

なんでしょ、やっぱり
生活スタイルなのでしょうか。

やっぱり育った環境?
(いや、うちは典型的な日本の家庭)

でも
結局外国人と一緒にいると
「やっぱり、私はどこまでいっても日本人やな」
と思います。


ま、何人にも所属しなくていいんでしょうね。

それが平和への道だそうですし・・・
(笑:ダライラマ法王がいってたもん)

何人だとか、
何色だとか、
何をもっているとか、そういうのは関係ないなーと
思うんだけど、まだまだ自分には
「何人だろ、自分」と思ったりもして、
境界線を引きたがっておりますが、

「意味ないなー」

って思います。


●てんちょうのセミナあ
次は8月9日(木)

●●今後の日程

場所:京都ウイングス ビデオスタジオ(地下)
日程: 2007年8月 9日(木) 18:30〜20:30 

場所:京都教育文化センター 303号室
日程: 2007年8月26日(日) 14:30〜16:30
         9月 2日(日) 14:30〜16:30 
         9月15日(土) 19:00〜21:00
         9月29日(土) 14:30〜16:30

→詳しくはこちら 

| green-ebooks | おかずもう一品 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美味しい野菜の季節でしょう?


実は私は、滋賀で野菜を無農薬で作っている
「木野さん」のお野菜のファンです。


半ベジタリアン歴7年の私は
ことさら野菜が好きで、
それゆえとても野菜には敏感なほうです。

不思議なもので、太陽をたっぷり
浴びて育った野菜なのか、農薬などで
プロテクトされて育った野菜なのかは
食べればなんとなくわかります。

そんな私、ステキなカフェのオーナーから
紹介していただいた有機野菜を栽培している
「木野さん」に去年出会いました。
「野菜好き」をアピールして、
少し野菜を分けていただいたところ、
 「!!!!!!」
なんとも野菜の味がします。

なつかしい、ワイルドな
野菜の味がしました。
本来の野菜が持つ味をたっぷり含んだ、
健康的な色の野菜でした。

葉っぱは虫食いはあるし、
土はたくさん付いてるし、
普通のスーパーのよりサイズは小さいし、
まるで整った野菜ではありません。

でも食べるのにそんなのは関係ないです!
まずチンゲンサイをショウガで
炒めて食べたのですが、チンゲンサイ特有の
エグさが全くなくて、茎とかが甘くて
とても美味しいものでした。

私が思うにはに、この木野さんの野菜はなぜか「サブジ」
(インドの野菜炒め)にぴったりです。
オイスターソースよりもスパイスですよ!!


木野さんの野菜はムダに水分が
多くなくしっかりしているので、
炒めても水があまり出ないでみずみずしさが残ります。

味を隠してしまうソースなどよりも、
「味を引き立てる」
スパイスで炒めるのがよいようで、
だからサブジにぴったりみたいです。

私もこれまで、有機野菜は高いから・・・
とスーパーや八百屋さんで買い物してきましたが、
野菜を吟味するのも新しい趣味かも、
とおもってはじめました。


もし、スーパーの味のない野菜に飽きたら、
農薬を懸念するなら、
単に興味本位で有機野菜を食べてみたい、
なら木野さんの野菜はオススメです。

確かに、これを高いと取るか、
それとも後々に蓄積されるかもしれない
ケミカルの治療費を高い、ととるか(笑)

まあ、とりあえずご興味があるようなら
トライアルセットでどうぞ!


詳細はコチラ〜

1回のおとどけで4〜8種類入ってます。
季節により、ボリュームは変わります。

京都市内は届けてくれますよっ!

□ トライアルセット(2,500円)
□ 1週間に一回のお届け(2,000円)
□ 隔週に一回のお届け(2,200円)
最低6ヶ月のお約束でお願いいたします。


木野さんのお野菜はこんなんです:
Bok Choy( Chingensai)チンゲン菜、
Garland Chrysanthemum 菊菜、
春ダイコンSpring Japanese Radish、
スナップエンドウSnap Peas、
ラディッシュRadish、にら Green chive etc...
南瓜Pumpkin、
さつまいもSweet Potate、
菊菜Garland Chrysanthemum、
白菜Chinese Cabbage、
ラディッシュRadish、
とうもろこしCorn、
ハヤトウリChayote
こんにゃくKonjac、
ダイコンJapanese Radish、
ねぎGreen Onion、
白菜Chinese Cabbage、
赤カブ RedTurnip、
ゴボウBurdock など

お申し込みはメールファックス電話にて
Green e books でどうぞ〜★

あ!
てんちょうのセミナあは明日もあります〜
まだまだ席あるので是非どーぞっ
8日 19:00-21:00@教育文化センター204号室


| green-ebooks | おかずもう一品 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふと見つけた


ふとネットで検索をしていましたら
こんなページが見つかりました
タビWeb

そう、Green e Books を紹介してくれているサイト。
こんなに詳しく写真つきで・・・
凄い嬉しい!! ありがとうございます。

こういう紹介を、お客さんがしてくれるって本当に
嬉しい限りです。

このぐらいHPも作れよって自分につっこみました(笑)



先日ある方から

「ホームページを見た限り、
何のおみせかわかりませんでした・・・(笑)」
というコメントをいただき、
ちょっと反省・・・。
(でもネガティブなコメントじゃあ
なかったのですよ!)
確かになー洋書屋じゃないよな、って言ったところで
・・・今更なんですけどね。

でも Green e Books はある意味
本屋だけの媒体じゃないし、
目的があってなくても、
内容の濃い、面白いサイトなら
それもありかなぁなんて思うわけです!

確かに、商売ケのないHPかも知れませんが、
それだけじゃないと思うし、良いと思う!
てんちょうが気に入ってて、
お客さんが楽しんでくれれば!でも必要な情報が
提供できてない、という気持ちもあるので
やはりもう少しちゃんとコンテンツをみなおさ
なければとも思います。

サイトのつくりはとても気に入ってるんですけどね。
(元副店長に感謝★)

そして、

ただ、もう少しショッピングサイト
「Green E Mart!」
も充実させていく予定。

Magnetic Poetry なんて
日本でほぼ、Green e books しか扱っていないに
等しいんです。もっと知ってもらえるようにならないと
ね〜って思います。


その意気込みを自分で感じよう!
と思い、作ってみました。

流行の、
携帯サイト。Green e Mart! モバイルサイト。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ちょっと、その携帯でカシャってやってみてください、
カシャッって!
ちゃんと動くかどうか(笑)


私、最近ほんとに、子どもみたいに、QRコード見れば、
読み込みたくなって仕方ないんです。
おもちゃ感覚です。


どこにも売ってない!
マグネティックポエトリーシリーズは
Green e Mart! か店頭でどうぞ〜★




俳句のようにマグネティックポエトリーで
プチポエムを作って冷蔵庫に貼ってみましょう

季節の言葉がたくさん入った
HAIKU(ハーイークゥ〜)シリーズ
¥2200


| green-ebooks | おかずもう一品 | 20:40 | comments(6) | trackbacks(2) | pookmark |
ONE DAY PROFESSOR
今日は
久しぶりの one day professor でした。
ONE DAY PROFESSOR ってナンやネンという方はコチラ
http://www.greenebooks.net/menu/menuframe2.html


そう、もう10回目を迎える、GREEN E BOOKS のクロスカルチャー
レクチャーイベント。「一日教授」イベント。
正確には
11回目となるのです。そりゃあ、10人の時もあります。
5人の時もありました。
今日は結構人数が来ました。昼間の日曜イベントとしては上出来。
(大変嬉しいです、イベントとしてクオリティーが良かったです。ありがとうございました)
でも今日みたいに興味を持って楽しんで帰っていくお客さんを見ると
「やってよかったなぁ」って
ホント思います。
one day professor の基本は
世界の知らない事を語る、日本の事を外国語で語る などです。要は
ちゃらちゃらした
古本屋がマジメなトピックについて親しみやすくお勉強をしよう
という事なんです。


「外国語で日本文化を語る。」

ベタかもしれませんが、私はあまりにも日本文化を知らないので
英語で説明いただくと
本当にわかりやすいときが多々あります。

これからもこの路線を守りつつ、面白いネタを
引っ張ってこようと思います。(なぜかそれが得意なんですな)


実は主催をしている側は
やっている内容よりも来た人数の事を本当に考えてしまいます。

だからなかなかそれを忘れてイベントを楽しむ事って難しいときもあるんですよ〜(気を使いますよ・・・)

今週の土曜日は噂のパーティです。
今回こそは私達、7回目のパーティーになりますが、
正直、ネタも切れるし、もうだめかなと思ったりも一瞬しましたが

・・・・なわけない。
この、溢れるこの企画をどうしたらええのだ!

というわけで
今回のパーティーは、集客、フライヤー、コンセプト、
内容、音楽、と共に大変楽しい夜を演出できる事は間違いないと思います。
友達ができるでしょう、ナンパもされるでしょう、とりあえず
外国人も来るでしょう、若くも老いも来るでしょう。



うん、飛びっきり楽しいバレンタインパーティーになるでしょうね★
詳細コチラコチラコチラ

たのしみだわん


トータル ヨガ vol.4 The Original
トータル ヨガ vol.4 The Original

以前にご紹介した事のあるヨガのdvd。そうなのです、日本語版が出たんです。てんちょうが週に3日はこのdvd。
スティングも支持する、この人達のヨガdvdはてんちょう的にオススメ。
特にこのoriginalは初心者にはチョビッとしんどいけど
慣れればすごく気持ちよい。
がつがつにヨガしたくないとき、リラックスして頭をリセットしたいときにはこのくらいのペースが心地よく、本当の浄化をできる。その他の
流行ヨガよりも時間も長く、真剣に自分自身の毒抜きができるコースに鳴っているようなきがします。

家ヨガのセレクションに加えてほしい1本です!

| green-ebooks | おかずもう一品 | 20:10 | - | - | pookmark |
椿(camellia)と梅(plum)
昨日京都は左京区にある、法然院に居ました。
そこで

これにしばし見入っていました。

器から水を落とすのにわざと葉っぱを挟んで水を落とす。その下にはまだ鮮やかな椿が浮かんでいてなんとも「日本」らしい気遣いがしてあることに、美しさを感じます。

法然院の気遣いというのはなんだか随所随所で見られるような気がしました。観光地用の派手で趣味の悪い修復や、プラスチックを池においてみたりするのとは違い、木の色、植物の手入れ、閲覧本を置いたり、というなんだか「粋」な寺という形。

なんだかわからないけどうれしくなりました。

椿(camellia)と梅(plum)


いろんな植物が目に見えて活動し始めましたね。
白木蓮も開花しております。蛸の足みたいな白い小さな花をつける奴(誰か名前を教えてください)も少しずつ。

今年は冬が長引いているせいか、梅と椿がいつもより見事に咲いているような気がします。梅なんて毎年「いつ咲いてたっけ?」という感覚なのに今年は「梅」と主張せんばかりに着色料ばりのピンクが咲き乱れていて不思議です。
来年も前にでろよ、梅!

そして椿。の見事な咲きっぷりはどこに行っても気になります。
イメージ的に椿って清純で、着物の柄とかにもよくつかわれるけど、私は今年ほど椿が 大胆でセクシーに思えた事はなかったかもしれません。
咲いてしまえといわんばかりに、思い切り花をつけ、落ちても主張し、落ちた花が変色しても尚、椿の色気みたいなものを感じるのは私だけでしょうか。

桜と急ぐ前に彼等を見納めてみてはいかがでしょうか!
| green-ebooks | おかずもう一品 | 19:17 | comments(2) | trackbacks(7) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE