シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 忘れられない朝食 | main | Gaudi >>
洋書とてんちょう


私のブログを読んで、あんまり
洋書屋のてんちょうであるということを認識していらっしゃる
方は少ないのではないだろうかと
思うことがよくあります。


占星術や、旅行、はたまたくだらないことから
イベントの告知など割と、洋書と全く関連性の
ないことを書いているので・・・。

良く聞かれる質問ですが
「やっぱり本が大好きだったんですか?」

正直この答えは もちろんYES なんですが
「私は文学少女ではありません」

が正しい答えかもしれません。

本=文学 という人間ではありません。

本=情報 という人間です(わりと古い)。

最初に完読した洋書は実は
「家出のドリッピー」(笑)。

二番目に完読したのは
シドニィ・シェルダンの
「ゲームの達人 master of game」(笑)。

わりに、ぜんぜんですよね(汗)。
それが大学生の頃。しかしながら
意外に、洋書って読めるんだぁ・・・!
って自分で関心したのを覚えています。

そう実は今でも、洋書を読むのには
勇気が入るときがあります、それは
・・・誰かから本を薦められたとき(これは日本語の本も)・・・。

だって、せっかく薦めてくれたのだから
期待に応えたい。でも、明らかに(私には)興味が
ない本だったりとか・・・。

そういう時は
本当に、英語学習者のような気分です(汗)。でも、そういうときこそ、発見や、学びがあるからスキップはしません。

逆に、運命的な本に「呼ばれる」事があります。
(それが私流の本との付き合いです)

これはものすごく不思議なマジックで、
その時、悩んでいたり、興味のある事柄に関連する本が
ふと、自分の店の店内をグルっと見渡して
棚整理なんかをしていると
なぜか、なぜか手に取る・・・。そして
その本の裏の解説を読んで

「!!!!!」

・・・というのが私によくある洋書のパターンです。
探していた本、今の私に必要な答えが書いてある本。
最近の出来事を理解させてくれる本。

そんな洋書との出会いの感動を皆様に味わってもらいたい
と日々思っているんですが。

実は
もっと洋書の需要を増やしたいと思っていた頃に
仲良くなった方がいらして、
実は
私と同じように、海外生活をし、外国で仕事もし、
そして英語で本を読み、情報を仕入れる
ツワ者・・・。お話を聞けば興味深く、たどってきた
道も同じような・・・。

聞くと本が大好き、本の虫、リソースは洋書から
というのも同じ観点。

聞くと、紆余曲折して米国で仕事や、マネージャーまで
大企業でやって、後にビジネスマンとして
日本に帰ってこられたとのこと!

なんとも、すごいので近寄り難い肩書きだ。。。
と思う方もいらっしゃるかもしれないけど
これがまた、だじゃれの似合う、
フランクで気さくな、ナーイスガイ。

ビジネス英語や、企業のコーチングなどで
お忙しくされているんだけど
忙しい合間を縫って、
Green e books の事業にも、フランクに

「何か求めている人のためになりたい」

とこの方が
色々と参加してくださったり、
私の英語のスパルタセミナあの「ゲスト講師」として
貴重なネタを講義してくださったりしている
ササーべアキラさん。


去年からはGreen e books のブログの一つ
「一足お先のビジネス★ストラテジー」という
ビジネス書のレビューブログを書いて下さっている。ビジネスといえども全く堅苦しくなく、こんな風に分かりやすくて、面白い。


アキラさんの講義を聴いたり、お話をしていると
『学ぶことの喜び』や『時間の有効利用』というのを
ものっすごく考えさせられます。


いかに勉学を楽しみに変えていくかというのは
私にとっても、アキラさんにとっても
一緒に英語の楽しみを伝道してく
キーワードなのかも。


そして私が、教えたいのだけど、なかなか上手く教えられない
「洋書の読み方のコツ」

「洋書との付き合い方」
の提案をしてくださる
洋書の読み方講座の講師が
実はこの方。
私が出来そうで、出来ない、洋書のよさを伝えることを
私の代わりにお願いしています。

私がやると、いかにも
「宣伝やろ」っぽいし(笑)。

なのでプロの洋書の読み方
そして洋書からいろんな情報を得たい人。
私のような
占星術オタク見たいな人は、日本語の文献より
英語の文献をそのまま読む方が
勉強になるという方も居ると思います。

読み方を教わることで
洋書は大事な情報源 へと代わっていきますね★

洋書をもっと気軽に楽しみたい方、
どうしても洋書からのリソースが必要な方。
アキラさんと話すことで、そんな悩みや不安が
解決するかもしれませんから、興味があれば
是非オススメです!



Green e books の一生モノシリーズ。
ザクザク読める!洋書読み方講座

2008年9月13日(土)
19:00〜21:00
参加費:3000円
講師: ササベアキラ さん(Sasabe&Co. 代表)

分かりやすい表現が人気の講師、まだ訳されていないビジネス書レビューブログ、
「一足お先のビジネス★ストラテジー powered by Green e books」の著者。
「てんちょうの英語短期習得セミナあースパルタ版」のゲスト講師として英語のスーパーテクニックを教授する、逆輸入ビジネスマン、ササベアキラさんがお送りする、洋書読み方講座。



これまで洋書(または英文)にチャレンジして 挫折している人! なんで挫折したのか どうやったら苦せず読めるようになるのか。 そんなあなたにすべて種明かしをします! テレビと違って 本はイメージする楽しみがあるから 脳みそに効く。
テレビばっかり見ている人 、その内容を5年後10年後に覚えているかな? でも小学校の時に読んだ本の内容は結構覚えていたりしませんか。
普段の日常に刺激ないよなぁ、なんて人。是非英語で官能小説でも読んでみませんか。
この機会に是非、洋書との付き合い方をエキスパートから学んでください!


○日本語の本がこんなにあるのに〜あえて洋書を読むメリットは?
○正しく選べば挫折しない!洋書の選び方のコツ
○洋書をバリバリ読んでいる日本人の頭の中はどうなってるの?
○日々の生活に洋書を取り入れる!洋書を楽しむ方法

などなど!

ササベアキラ 
2004年にSasabe and Co.を設立。
コンサルティングやプロジェクトマネージメント、トレーニングデザインを行う。

アメリカで企業トレーナーとして社員研修
大学院にて組織心理学の研究
日本企業にて多様なビジネスに対応する企業研修の構築ならびにトレーナー育成。
まだ訳されていないビジネス書レビューブログ、
「一足お先のビジネス★ストラテジー powered by Green e books」著者。
「てんちょうの英語短期習得セミナあースパルタ版」のゲスト講師。


他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい
他人より先に洋書を読んで億万長者になりなさい
三浦 哲
| シュフ ゆうこ | 読みやすい洋書レビュー | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE