シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< なんでもない内容など | main | やっぱり寒いからか >>
アグリー


最近なぜか海外ドラマをよく見る機会が出来ました。

若干はまっているのは土曜の夜中の
「Ugly Betty」アグリーベティ。

Ugly アグリーというのは
日本語でいう「ぶさいく」。
醜いとか、ほんとうにひどいコトバ(汗)。

Bitch なんていわれるよりも多分Ugly の方は私は
傷つくなぁ。とアグリーベティを見ていて思いました。

でも実際に
このアグリーベティーは
強くて、確かにぶさいくやけど
かわいい(笑)。

私も長い間自分の容姿にコンプレックスをもってきた
クチだけど(誰でもだとは思うけど)
でも
「自分は自分」で今あるものを受け入れる勇気って
大事だなぁと思う今日この頃。

こないだ、地位のある、素敵な職業についてらっしゃる
方とお話していても、「コンプレックスがある」とのこと。
どんな人だってコンプレックスは
同じだけあるのかもしれませんね。


海外ドラマを見ていると
全てがビバリーヒルズ・・・。

何でこうも、海外ドラマ(アメリカなんだけど)
では簡単にくっついたり離れたり、
恋愛がいとも簡単にできるんだろう?って思ったこと
ありません?

だから連続で海外ドラマを見ていると俄然、
恋愛したい!熱が高まってくる気がしませんか?

人の心理って不思議です。

恋愛したいときには、
→新しい服がほしくなる(ほころびた服はNGやっ)
→やせたくなる(ダイエットやスポーツが)
→新しい香水がほしくなる(セクシーとか詠われているものが)
→新しい下着を新調する(もしやのために)
→などなど・・・

とかを考えていると

恋愛することによって、もしかすると購買意欲を駆り立てて
いるんじゃないか、とさえ思えてきて・・・。

恋愛シーンを増やすのは実はスポンサーの意向だったり
するんじゃないかと疑います。

恐るべし世の中(笑)。
しかし、私も夜中に月に向かって叫ぶ、

「恋愛してぇ〜!!!!」。


しかし、恋愛だけが醍醐味でもなくて
ドラマは結構いいことも言う。


他の海外ドラマをレンタルして見ていたら
葬式のシーンである人がスピーチしているシーン
でこんなくだりがありました。

彼のために、(突然死んだ)次の3つを行ってください。
(とスピーチする人がいいました)

1.長い間連絡していない友人に連絡を取ろう

2.気になる人を気軽にランチに誘おう

3.(ここはストーリーが判らないと意味ないので省略)


そうやんなぁ〜
人生一度っきり。


今、ランチに誘いたい人に今誘う。
今、好きな人に今すきって言わないといつ言うんや!
ってことでしょ?
(それが出来たら本当に楽なんだけど)

年齢なんて気にせず、出てきたおなかや
自分がどれだけブサイクかなんてきにせず
「今に根ざす」事。

何においても
Be present。(ここにいること)

サーファーや、ティモシーレアリー&ラムダスも言った、
Be here now.(今ココにある)

ココに今いること、それが勇気や自信の秘訣なのでしょうか。


そういえば、全然話は変わりますけど
今日、外国人のお客さんが

”Hey, Guess what?!
(ねえ、知ってる?)
キミ、若い子の生き方モデルになってるよ”

とのこと。

はい、どういうことですか?

実は
私のインタビューが
京都在住の外国人の方々がメインで発行、編集、されている
Kyoto Journal 70に一ページでかでかと
乗せていただいていて、

その記事を関学?関大?かな
の先生が就職などの、ある生き方のひとつの見本として
英語の教材に使ってくれているとか?(そんな話だったと思う)

(見本になるんかいな・・・と不安にはなるけど)

という話を教えてくれた。

私の人生は正直
あまり人にすすめられたモノではないけど
(記事に載っている私は表の顔だし・・・)

でも
お金や、ステイタスを追っているものでもなく、
自分を追っているという人生ではあると思うし、
それが、他の人々にある意味認められているんだなって
すごくうれしくなりました。

マスターカードの宣伝で、
Priceless をテーマにいい宣伝をやっていたけど
値段がつかないものほど、
忘れられなくて、心にずっと残っているもんなんだって
奇麗ごとではなく、早く心から言えますように(笑)。



それはそうと、
今、悩んでること。
今、気になっていること。
今、答えを知りたいこと。
今、この暗闇から抜けたい!と思うこと。

今、その答えを知りたい人!

そんな何でも知りたい質問を投げかけられる
夜をお送りします。

Tarrot Night 摩訶不思議タロットナイト

カードからよむ不思議!
素敵なカードを使ってなんでも皆さんの知りたい事を
まひろさんが占ってくれます!
タロットの不思議なカードを見ているうちに、
その魅力にあなたもどんどん引き込まれます!

一ヶ月に1回、第ニ月曜日です。
予約をしてくださいね。


日 時:毎月第2月曜日! 19:00-21:00   
 2008年12月8日(月)スタート 
タロット師:まひろ
時 間 : 30分
鑑定料金:3500円(1ドリンク付)
予約制:5人

ご連絡くださいね!
075-751-5033
info@greenebooks.net


●まひろさんってどんな人?

小学6年生の頃から 理科の授業から星に興味を持ち
西洋占星術に 興味を持つ。その後 
西洋占星術とタロットが関係が深いことにより
タロットに 興味を持つ。
高校生の頃には 口コミで 占いを行う。
19歳の頃から サイキックな能力に 開花する。
オーストラリア滞在中 大学時代の後輩に 道で
再開し 彼女の影響で サイキック能力が強化される。
日本 オーストラリアで 密かに有名な 占い師に
師事し現在に至る。


★タロット師のまひろさんは
非常に的確にタロットから質問に対して答えを
読み取ってくださいます。
ピンっときたら
近い将来のことを見てもらうのにかなりオススメです
遠い将来より、早急に出したい答えなどが特に
オススメですね。
(てんちょうより)
| シュフ ゆうこ | WORD OF THE DAY | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE