シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 極陰 | main | 呼吸 >>
唐の国へ行ってみた


久しぶりに
映画を映画館に見に行きました。

エンターテイメントとしての正しい映画の
見方というか。

お金がかかっているという話題のレッドクリフを。
多分DVDだったら絶対見ない類の映画でしたので。

確かに金かかっとるね〜★
と関心。
ストーリー自体は三国志を元にしたものなので
三国志の知識が全くない、私には
不安があったものの・・・。

でもキャラとストーリー設定はわかりやすかったので
うとい私でも流れは楽しめたけど、
なんともアジアくさい映画というか、
演技のわざとらしさと不自然さがなんとも(笑)。

でもキャラ設定がわかりやすかったともいえます。


しかしながら、
私の目は
衣装や小道具に釘付け・・・。
襟の柄や、長くたれる衣が美しくて、キャラクターが
着る素材や、色などもすごくマッチしていたので
演出というか、小道具の演出にすごく見とれました。

刀やちょっとした、中国古代のモチーフや柄が
すごく素敵。
宮廷のシーンの、インテリアなんかは、
NYとかのお洒落チャイニーズレストランとかに似ている(こんなん
いうたら怒られるかしら)
のとか、なんとなくシンガポールとかにある骨董品やさんの
雰囲気がして。
薄い衣と、重厚な紫檀や黒檀の家具っていうのが
やっぱり
血をざわざわさせてくれるというのか。

フェイクだけど優雅で優美さを演出してくれて浸れました。

あの、アジアの重厚さというか、自然から得たモチーフを
装身具や家具に織り込むのがたまらん。

唐草の模様や、紋章、シルクロードの
匂いがして、なんだかそれだけでロマンが2時間広がって
いました。

何より、ストーリーや演技や売り方は別として、
感覚としてこのレッドクリフのよいのは、
「中国」に行った気になれたこと。
(多分小道具とか衣装で)

旅行した気分になれる映画ってなかなかないです。
ただ、大自然は実写ではなく、グラフィックだったのが
なんか残念。。。山や川をコピペするな〜!

やっぱり大自然は自分の目で見たいものですね〜
あ〜早く行きたいな、どっか旅行・・・!!!

おっとぉ、その前に
土曜日は
こんなイベント


タダで占星術鑑定してもらってください



The Night Before Christmas: A Pop-Up (Classic Collectible Pop-Up)
The Night Before Christmas: A Pop-Up (Classic Collectible Pop-Up)
Clement Clarke Moore,Robert Sabuda


はっっ

もう・・・クリスマスですか?

って感じです(汗)。

年末ってどういうことや・・・師走ってなんや・・・
大掃除というものを取り組む時期にやってまいりました

心も体も部屋も大掃除しにかからねばっ
| シュフ ゆうこ | 読みやすい洋書レビュー | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE