シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 直感の磨き方 | main | ファーマーズ >>
革命は愛
ワタクシ、

恋に落ちてきましたときめき



もう、ため息がでてしかたなかったです。

セクシーすぎる。もう、ドキドキ、ドキドキして
仕方ないっていうか。

その熱さ、生き方、徹底して貫く
ひとつの姿勢、そして大きな、大きな愛。

思いやりを態度で、コトバで、
思想で示した、永遠の革命アイコン。

そう!

見てきたのです、「チェ 28歳の革命」。

主役の俳優さんがかっこいいというより、
やはり、
ゲバラのそのあり方というのがよく
体現されていたのがよかったし、似てました。

やさしいオトコ=つよいオトコ
を上手く演じてくれてた感じがしました。

映画の中で
革命は愛である、と。インタビューに答えた
シーンがあった。

結局チェゲバラは、革命という大仕事を通して
大きな愛を体現した人なのだろうと思うのです。

心の優しさは強さであり、強さはやさしさを生む。
愛を持って革命し、その革命により愛を生む、
その徹底した、愛に基づいた、チェゲバラの
生き方が、彼をセクシーに、魅力的にするのだろうと
思うのです。

チェゲバラの側にいられたら、革命に身をささげても
かまわない、そう思える人たちの気持ち
「わかる!わかる!」

とはいえないまでも、生半可にわかる気がします。
彼の大きな愛に包まれる幸せはあるんだろうなぁと
思います。

悟りを開いた聖人、や偉大な人はどんな人にでも
いえると思うのですが、偉人と言われる人たちは
いつだって
ひとつの「原理」から外れることなく、
徹底的にそのコンセプトを貫く。

生き方にはごまかしはないし、信念をひとつ、
そして愛をたくさんもって、生きていると思う。

今日読んでいる本にも
必要以上に出てくる、「愛のあり方」。

愛を持って日々過ごす、それが今の勉強?


そう、そもそも
愛ってなんだ?と思うけど恋との違いは

恋=見返りを期待するもの
愛=見返りもクソもなく、与えるもの

だという定義を私はもっているのです。

愛はお金とはシステムが違う。

愛は使ったら使っただけ、なくなるものじゃなくて
逆に使ったら、自分に貯金(貯愛か。)されていくものなんじゃ
ないかと。

最近、ちゃんと、使えてなかったかもしれないなぁって
チェゲバラの愛のあり方と
熱さをみて感じ、自分のおなかの中で
ジーンと熱いものが早く出してくれって言ってる
声が聞こえた、そんな映画鑑賞でした。

この映画は
実際、ゲバラとともに戦った感覚を味わえるというか
そのような感覚にさせられるのかもしれません。

とりあえず見れてうれしかった映画でした★

あ!明日16日金曜日は
英語朝練の日です〜
やってますから参加したい人はどうぞ!



今週土曜日は〜


日曜日は心にやさしいヨガ哲学の話




チェ・ゲバラ伝
チェ・ゲバラ伝
三好 徹
| シュフ ゆうこ | 映画好きでないてんちょうのオススメ映画 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE