シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 月蝕とかバレンタインとか梅とか★ | main | セクシーすぎ。 >>
日本文化 vs オレ文化



昨日はセミナー x3。
人前で話すということにあまりにも慣れすぎている今日この頃。
自分が怖くなることがあります(笑)。

昨日はそんな中
Astro Logos占星術研究会の始まり、
勉強会がありました。
やっぱり一人より大勢がいい!
一緒に勉強して、ディスカッションする楽しさを
実感しました、
「おひつじ座的場所は?しし座ブランドって何?」
という問いかけなど・・・。

そこからちょっと独断と偏見で、考えてみました。

○○○てんちょう的星座別 おやつ分類○○

和菓子は確実に「山羊座」だし、
ドーナツは「おひつじ座」。
ダークチョコレートは「さそり座」。
水菓子(ゼリーなど)は「蟹座」。
シゲキックスは「水瓶座」。
苺のショートケーキは「牡牛座」。
ポテトチップスは「射手座」。
ケーキバイキングは「ふたご座」。
ナチュラル志向砂糖控えめは「おとめ座」。
わた菓子もしくはマシュマロは「魚座」。
キャラメールコーンは「天秤座」。


多分、「何で???」と思ってらっしゃると思います。
色々理由があるわけですよ(笑

イメージだけではなく、特性なども考慮して
あわせてみました。

昨日出てきたのは
射手座が果物だったら、確実にバナナ!というコメントに
全員一致でした(笑)。

全然話は変わりますが、
最近
日本の考えの文化に本当に驚かされる事が
多いです。

そしていかに私自身が日本の考えから逸脱しているのか、
ということに驚きを覚えざるをえません。

それでも、なぜか他人よりももっと
日本人である、という部分も垣間見える事が
恐ろしく複雑。

何でも物事はっきりと、させていき、
「結果」より物事をスタートさせる、
欧米的考えで、思春期から過ごしたせいか、
「時を待つ」
「はぐくんでいく」
「自然に任せる」
という概念になかなか慣れないでいるというのが
正直なところ。

おそらくこれは日本人どうこうというよりも
占星術的考察によれば、○○座のせい、と
言わざるを得ないこともあるだろうけど。

しかしながら、
正直自分のお店を「育てる」つもりはなかったものの、
今でも維持しているということは、
育てるということをやってきたということ
なのだろうと思うので、
知らないうちに何かを育てていたのだと思うのです。

私は23歳の時に本気で「世界が滅びる」と
信じていました。

そのせいか、今、やりたいことを全力で
やらなければならない!と無茶をしました。
23歳で世界は滅びませんでした。

でも、私のやりたいことを全力で出来るときに
やっとかな、あかん精神だけが残りました。
ピンと来たときが食いつく時。

今、手をつけないと誰かに取られる。
今、やらないと、出来なくなる。
今、行かないと、一生いけない。
今、思ったことをやる。

そんな考えは
仕事にも、ライフスタイルにも、恋愛にも、
交友関係にも、遊びにも反映されてきたので
それが直感結果重視で動くのがオレ文化なわけです。

それが
最近たくさんの日本人のお客様や
生徒さんに接するようになり、
日本の文化を興味深く考察することが多くなりました。

地域別でも面白く、
セミナあでも、
京都の方々は、愛想がよいのですが、結局
質問も反応も、「薄味」。
悪く言えば、聞いているフリが上手。

大阪の方は、愛想の振りまきはないですが、
質問も、多く、ストレートに反応してくださるので
判りやすく、ちゃんと聞いている事には誠実。
聞きたくないことは聞いてない(笑)。


その他地域の方は、
かなり控えめで反応も薄いのですが、
時が経過するとだんだん心を溶いてくる、
そんな傾向があるような感じ。

地域性もある。

でも全てにおいて
「様子を見る」
ということが日本文化では大前提である、ことが
判明(笑)。

この「様子を見る」というソフトが私には
インストールされていない・・・。
直感で全て動くので
様子を見ることが大嫌い。

しかし、2009年、この様子を見るソフトが
インストールされていたことを
検索ツールにより、発見! てーきーな。

何がいいたいのか、というと、
講師をしたり、セミナあや、通訳など
人前で、人の表情を見て話し、
理解をしていただくということを繰り返していると
「様子を見る」
ということがこの国においては
いかに大事なことか、が判ったということです。

長い歴史の中で季節の移ろいに
美を見出すことが出来た、文化が日本の文化。

当たり前の現象に対して
当たり前の時間がかかる。


・・・そう、それだけのことなんだと思います。


あーなんだか判るような判らんような・・・
自分でも何が書きたかったんだっけ(笑


英語で京都を案内観光するならこのサイトが
一番!



明日は!!!

英語でしゃべるナイト。
久しぶりに
アメリカ人元スタッフ「ブライアン」が
かえってきた!
ということで楽しい2時間になりそうです!!


Sextrology 占星術大全
Sextrology 占星術大全
ステラ・スタースキー,クイン・コックス,アイディ

こないだ星仲間が貸してくれた本。
まあ、蠍座の私からすると楽しくフーン、なんですが
シモネタ得意じゃない人が見ると、
あまりにも赤裸々過ぎて若干過激かも。

色んな星座別の性衝動傾向が書いてある。
あたってるかって?

あたるとか、じゃなくて、そうなんです(笑)。
| シュフ ゆうこ | 和書のススメ | 14:35 | - | - | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE