シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 激しく男性を求めています | main | ありがとうございました〜!! >>
今回で最後にしたい

てんちょうです◎

明日2010年5月14日(金)は6周年という名前にごまかした、
ダンスパーテぇーです。21:00-27:00@Lab Tribe.

待ちに待ったというか!

ていうか、ずーっとパーティーを6年間行ってきましたが、
毎回思うんです

「今回で最後にしてやる!!!」

絶対!って(笑)。

周りの人は何度も聞いているんですけど。

パーティーなんて一生企画せんわ〜!!
て叫ぶんです、直前になると・・・・
(くせです、くせ)


でも、楽しかったからやって、って言われるとつい、
企画してしまう。

でも今回はちょっと、

「おど〜る」というテーマにしたくて。

踊るって結構恥ずかしかったのに、
なんとなく私も大人になり、
20代は酔わないと踊れなかったのが
音楽があるだけで体が動くという感覚が
なんとなくわかってきたからなのかもしれない。

そんで去年9月にバリに行ったときに、
体験したダンス瞑想。誰とも目を合わさず、話も
しない中で、音楽にあわせてどんな動きをしてもいい
という瞑想だったんですけど、サイコーに楽しくて。

ファンクやソウルや、ロックでも、サイケでも
はたまたなんでもない音楽に
体をあわせるって面白いやん、って。

誰がどんな風に思っていても、自分が好きなように
体を動かせるってすごいやん、って思った。

日本では「恥ずかしい」とかあって、
なれない文化なのかも知れないけど、
やぱり欧米人とか、ラテンの方や、インド人の方がたと居ると、

踊らないの?
勿体ないね

なんで?
おこってるの?

みたいな感じ。踊る機会があるのに、踊らないなんて
大丈夫?のような感じになる。

踊らない、踊れないのはマイノリティーになってしまうねん。

で、それでも目を気にして踊らなくて
自分との葛藤だったりで、しょーもないことを
考えたり。

そんな思いをずいぶんしたけど、
もう私も大人になったなぁって。
誰の目も気にしなくてよくなった。

別に変な動きをしても、へたくそでも、
気にしなくなった。

それって

すごいこと!!!!!!!!!

欧米人の友達がブギーしに行く!って喜んでくれてるのが
なんだか嬉しいし!

というわけで皆さん一緒にブギ〜しにきてね★

うちのお店で有名なダイスケのベリーダンスショーも
あるよ〜ステージ立つと人が変わるのが見ものです。
多分10:00くらいからが出番です。

同じ人間だとおもえない(笑

Green e book 6th Anniversary
Dance......PARTY!!!!


| シュフ ゆうこ | Party 関連 | 13:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/05/16 2:42 AM |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE