シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< Happy now year | main | うそみたいな本当のお話。 >>
初めての・・・。

 初めて歯を抜きました。

きっとほとんどの人が歯を抜く経験が

おありなのかもしれませんが

私3じゅううん年において

一度も、「歯が痛くなる」ということがありませんでした。

それが

年末から

なんとなく、1日の中で数回、

顎関節あたりが傷むので一体なんだろうと

思っていました。歯が痛むのならもっと歯に近いとこだろうし。。

しかもずーッといたいわけではなく、

たまにものすごく痛くなり、

すぐすっと引いていく。

 

何かまたわけのわからん

顎関節お化けみたいなんにとりつかれたんでは?とか

あほな考察をしてみたんですが。

 

結局

スピ系の友人がその痛みを「抜く」作業を行ってくれたらしく

(よくその意味はわからないのですが笑)

それでも痛むのなら、病院にいきなさい、とのことで。

 

そしたら

やっぱり痛いので

3年か4年ぶりくらいに歯医者さんへ。

 

「あ〜親知らずが虫歯ですね、抜きますか?」

「え〜、はい?・・・今ですか?」

「はい、今です」

 

そこから10分もかからず、歯は抜かれ、

私の初体験は一瞬だった・・・。

 

まず、

親知らずが虫歯だったことも驚きで、

その上、抜歯がそんなに早くで終わることも

驚きで、歯医者の先生の若干嬉しそうな

「抜きますか?」という

一言も驚きだった(

 

どうやら先生が大変上手だったようで

いまのとこ、大して痛くもなく、腫れてもいない。

 

ふむ、あのスピード抜歯にはとても大事な

メッセージが隠されているかもと思った。

 

 

1.虫歯が原因だと思っていなかった

2.それを抜くとは思っていなかった

3.しかもいきなり

心の準備ができていないし、あまり理解できてない

が、いやなことは早く終わらせたい

というわけで、いきなりだけれど、ノリで抜歯に挑む

 

抜歯なんて心と体の準備が要ると思っていたが

案外そうでもないことを知った。

という学びと、

「いやなこと」は実感のない間に終わらせておく、

というのがとてもよかったのではないだろうかと。

だって来週抜きましょうか、って言われたら

多分来週まで結構憂鬱だしねぇ。

 

やっぱり人間、物事をあんまり「考える」必要なんて

ないんじゃないだろうか。

直感で生きるって、そういうことなんだろうか。

 

コレまでいやなことは「後回し」にしてきた人生だったけど

これがよくない。

きっと2011年はそんな後回し人生に終止符を打つ新しい

幕開けなのだ!!!

 

思った、てんちょうの初体験抜歯でした☆

大げさですみません。

 

皆さんも今年は古いパターンを一層して、

新しい自分になりましょう!


明後日スタートの講座です! ↓

1月9日(日) スタート!まもなく締め切り!!
Green e Booksオリジナル英語習得プログラム

「英語のすぱるたセミナぁ」開講です!
英語が苦手、英語がしゃべれない、でも・・・
と英語に未練がある方、思い切って始めましょう◎


☆1月9日(日)14:00-16:00 スタート!

「超わかりやすい 西洋占星術講座入門講座 ☆ 京都」

自分の人生の流れを読み解くのに役立ちます◎

楽しく気軽に始められる占星術講座です♪


●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話: 075-751-5033
(火曜日水曜日は定休日)
JUGEMテーマ:エンターテイメント


| シュフ ゆうこ | てんちょうの不思議体験シリーズ | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE