シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< てんちょうのスリランカ後日談。1 | main | Bali島からの便りを少し☆ >>
てんちょうのスリランカ後日談。2
てんちょうです。 
スリランカについての続きですが。 

 

長い間、 スリランカに行く事はたいそうな事だと思っていたけど、
決まればすんなりスリランカに来てしまった。 
そして、今回はトレーニングの後、最後のイベントとして 三年程前に聞いたある山、
アダムスピークとか、スリパーダと呼ばれる スリランカの聖地に登ってきた。
これ、 大した事ない感じではあるものの、よく考えるとえらい事であるの!!!! 


というのも 三年前にアダムスピークの話をあるおじさんに聞いた。
その人がなんて名前の人かさえ覚えていないけれど、 
その人は若い時にスリランカにサーフィンをしにいっていて、その時に登った、
アダムスピークから御来光をみて涙流した、という話。 
アダムスピークは別名スリパーダと言われている。 


アダムスピークの頂上には、足跡があり、ヒンドゥーはシヴァ神、仏教は仏陀、 
キリスト教はアダム、が最初に地球に降り立ったのがその山、スリパーダだという、 
実に複数の宗教が崇拝する山であり、皆が巡礼に向かう場所である。 

参道は階段がずっと続き、たくさんの人が登っておりていくが頂上まで
三時間から四時間かけて登る。 
その人は夜中に麓から登り、太陽が雲海から上がるその光景に感動したと話してくれていた。
その話を聞いて、私はえらく感動し、 あれから、その場所へ一度行ってみたいと思っていた。
遠い遠いと思い込んでいた、スリランカ。
気軽に行ってみようと思う日が来た。

今回のスリランカはスケジュールも含めてなんとなく気合いも要るし、
アダムスピークは 無理だと思っていたのだけど、 行きたいと言っていた私の為に 
最愛の彼が一生懸命アレンジしてくれたおかげで、
夢のアダムスピークに二人で一緒に登る事になった。 
ところが、 ついたら既に夜中3時半を回っていて、 
今から登っても朝日に間に合わないかもしれない・・・・という状況の中、
急ピッチで私たちは暗闇の中を一生懸命歩いて 山を登って行った。

途中で急な階段を上り続けるのに、息が切れるし、足が何度も上がらなくなった。 
彼は帰り道、私は行き道に死にそうになった(笑 
そんな急なところをスリランカの人はみんなビーサンで登って行くおばあちゃんもいる。 
赤ちゃんを抱いたお母さんやお父さんも登っている。 
私たちはギアを備えて靴を履いて上がっているのに、ハアハア言っている(苦笑) 。

信仰心というのは可能性を広げるのだろうなと 黙々と登っていく家族を横に思っていた。 
空が明るくなって来て 急ピッチでこのまま上がればなんとかご来光には間に合うかも、
と思った矢先に 長蛇の列があった。 
見上げると 頂上から7合目位まで全ての階段に全て人が行列になって並んでいる。
みんな頂上まで行くのに3時間くらいまちだそうだ。 
どうする?3時間待つ?と聞く彼に 根性の無いわたくしは 
「コロンボのホテルでゆっくり最終日をすごそう!」と いいはじめ、
初めてのアダムスピークは 頂上まで行く事無く断念した。 

もうその日には彼は国に帰るし、 
夜中車で移動して3時間上がり続けてもう十分となっていた、
私たちは 満場一致でそうしよう、となった(笑 。

山から下りながら紅茶畑の広がる景色をみて色々考えた事。 


「希望する事は、叶う。」そこに疑いがなければ。 

制限を決めているのは自分ということ、
世界のどんなところでも 行こうという「意志」があれば行く事になる。 

アダムスピークに登るその目標は 頂上にはいかずとも達成。
スリランカで 私は、自分の講座でもあるイメトレ大学でいつも 
いっている事にまた確信を持った。 望めば叶う。

その思考パターンを経験で作って行く事。 行動、口にする言葉。
いくら分かっているふりをしていても 実際今現在、
思うように自分の人生を生きれていなければ 分かっている事にはならないもの。 
今幸せだと思っていなければ語る権利は無いもの。 

仏教の国スリランカでの私の体験は、 イメトレや引き寄せを定義づけてくれた。 
私が思って来た事、やって来たこと。
間違いはなかった。 
そう思える滞在だったし、 スリランカが1ヶ月でとてもスイートに感じた。 
また行きたい。
いつかまたすぐスリランカに 戻る事を希望します。 

これからも私のイメトレ人生は続きます・・・☆



・・・とココからはお店からのお知らせ◎
そんな、イメトレ人生を実践してみたくなった方に!
急遽開催決定!

☆3月24日スタート♪

イメージすることは全て実現化する可能性を持っていることをご存知ですか?

このワークショップは、学長のナビゲートとともに、3ヶ月かけて

イメージしたものを引き寄せる感覚をつかむというもの。

ハッピーで楽しい、ワクワクワークショップ◎

そして、私たちのイメージする力がどれだけ強いのかを試すワークショップです。

直観力、引き寄せ力をつけたい方にオススメです☆



☆4月27日(土)14:00-16:00

「イメトレ大学見学会☆ in 大阪」


普段なかなかお目に書かれない、大阪方面の皆様に

是非イメトレを体感していただきたく、

このたび開催を決定しました!

こちら一回だけの参加でも、

イメトレのノウハウやポイント、そして

イメトレの感覚を感じていただける贅沢な内容になっております♪

もちろん既に京都でイメトレをご存知の方も、

もう一度学長の話を聞きたい!

という方にもおすすめです◎

詳細は近日公開!



●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話: 075-751-5033
(火曜日水曜日は定休日)


 JUGEMテーマ:旅行 
JUGEMテーマ:健康
| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE