シャチョー&バヂル先生の色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店) シャチョーゆうこと占星術講師担当のバヂル先生の気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< マインドフルリビング | main | 週末に飲みませんか? >>
運動の重要性。そしてもっと調子よくなるには?
 

シャチョーです。今日は長いよ。

実は今日はお知らせで、
どなたか、3人テニスセットをお譲りしたいのです!
私や、父母が使っていたもので古いのですが(多分18くらいの時のもの)
ガットを張り替えたらちゃんと使えるものです。
テニスラケットx3
ボール4こセットx2と
テニスシューズ(女性用24.5cm)もついて。

私は最近サーフィンに熱を上げてますが、
テニスは大好きで
母親が当時テニスを熱心にやっていて、面白いと思うようになったりしたその後
アメリカでテニス部に入ったりして、
昔お店を始めた友人とたまにテニスコートを借りて
おもいっきり走り回ったりして、とっても楽しかったのです!
今ももちろん!テニスはやりたいのですが、
なにぶん日本に長くおりませんで、
住居も撤去してしまいましたのでとりあえず大事に使っていた
テニスセットを処分するに至ります・・・(涙
また絶対始めたい、テニス!

というわけで!!!

是非テニス始めたい方、やっているかた、テニスラケット増やして
仲間でやりたい方に譲らせていただきたい。

取り急ぎ早いものがちなので、
すぐ取りに来てくださる人に譲らせていただきます。
ほしい!という方は
075-751-5033
までお電話くださいっ!

私は実はかなり運動音痴だった過去があり小学生の時は肥満で
マラソン大会はびり。たいていびり。
跳び箱2段飛ぼうとして
指を複雑骨折する程。
そのくらい運動は大嫌いでしたし、肥満のトラウマはありましたので。

そして、30年がたった今、運動バンザイ!!!!!!!!

ヨガも9年やって来ましたし、
2年前から始めたサーフィンは面白くて仕方ないし。
トレッキングや歩く事も好きになった。

というのも心や身体にアクセスし、少しずつ繊細に自分の身体に
耳を傾けるようになったら身体を動かした時に
心も身体も喜んでいる事を感じるに何より、頭の中がすっきり爽快。
もやもやする事も汗とともに流されていく。

当たり前だけど、
クライアントさんや生徒さん、様々な人達を観察すると
もやもや
辛気臭い、人生上手く言ってないって人は
明らかに「運動不足」。あるいは運動が嫌い。

なるほど、と思う。心も身体も運動不足じゃ〜ね☆

自ら進んで運動しはじめるとマジックがおこる。
何より自分の事が大好きになるし、身体を大事にしようって思う。
これから運動するのに素敵な時期。
思いっきり身体を動かしたい!!!!

と思いません?

ちなみに
2年前から一生懸命やっているサーフィンは
かなりの体力を要するので30代半ばで始めるのは
えらいこっちゃと思いました。
大きな波をくぐるだけでもゼーゼー。
パドルして波をよけるのもぜーぜー。
ボードの上に腹這いで乗っているだけでもグラグラして
バランスとれないし、前に進まない、
波に巻かれて洗濯機みたいな中に放りだされたりもします。
だから普通女子は続けようと思わないかもしれないけど
悔しいながらも続けると
少しずつ身体もかわってきて、水中全身運動!そして楽しくなりました。

そうすると、パドルと言って水を掻く為の腕の筋肉が
必要と分かり、そうすると
腕の筋肉を鍛えるヨガをしたり、腕立て伏せしたり
お風呂で水を掻いてみたり(笑

そして怪我をしないようにと日常を思ったりする、そんな事を
考えた事もなかったです。
サーフィンしたいが為に日常を考えるようになってくると
仕事と遊びをけじめつけようとか思えて来たりして。
自分を大事に、大事に思えるようになりました。

そして何より、
ヨガやサーフィンの時には大いなる「気付き」があります。
内なる自分を見つける「つながった」瞬間がある。
よく考えたら、テニスをしていた時も「つながった」瞬間があった。

運動をするときの
「つながり」は
頭で考える気付きよりももっと大いなるものかもしれないと
思う今日この頃。
瞑想とまるでいっしょ。

だから私は
瞑想もいいけどまずその為に運動してほしいとみんなに言いたい、
エクササイズを始めよう〜

運動もそうですが、運動していて、まさに気をつけるようになったのは
食べもの。

そして
mindful living store の提案として「食!」
あります!

その最初としてですね、ニューてんちょうは実は
ローフーダー。

ローフードってなんよ?という方もいらっしゃると
思うのですが、
Raw(ロー) 生 です。

生で食品を摂取しようというやつです。
生で食品を摂取すると何が身体にいいの?
というと
実は既に酵素が含まれていたり
自然に近い形なので、消化する際に身体に負担をかけずに
食品を取り込むことができるというもの。これ、実はとっても
とっても大事で、いつまでも若く保ちたいなら必須!!!!

実は30歳をすぎて、
カレーとか、お好み焼きとか、フレンチとか、がっつり飲みながら
夜遅くまで食べた次の日、胃がもたれる・・・とか
起きれない・・・とか
身体の調子がいまいち・・・とか
疲れがとれない・・・とか
回復がおそい・・・とか・・・
いません?!

私もそうですけど、そういう時は、
身体のエネルギーが消化でいっぱいいっぱいで回っていないのかも。

実は食品を消化するのに、たくさん身体のエネルギーってのが要ります。
ただでさえ、睡眠も少なく、身体も冷えてて、代謝も落ちているのに
たっくさん加工された白いパンやら白い砂糖、お菓子を食べて
加工プロセスの多いもの程、消化にたくさんのエネルギーを使うのです。

ありません?
そういうパンとかおかし食べ過ぎた時の身体のだるさ。
逆に
シンプルなものを食べた時の身体の軽さ。きっと30半ばをすぎた皆さんには
あるはず。。。。

そのかわり、ローフードは既に酵素という消化を助けるものが
入っているから身体に負担が少なくなる。

なので!

もう一度、食べるものを見直す事から
身体の調子を整えていってみてはどうでしょう〜
というわけで、
私シャチョーの実体験をシェアします。
朝ご飯をフルーツサラダだけにするというのを2年ほど続けていますが、
それだけで調子、全然かわりました。
(大抵バナナ、キウイ、リンゴかイチゴ 果糖は気になるところだけどね)
お通じもよく、以前はガスが溜まるという不調に悩まされておりましたが
フルーツには酵素がたくさん。
酵素は消化の吸収をたすけたり、毒素輩出や新陳代謝を促進します!
ダイエットには必須ですしね。
ストレスをためこんだり、食べ過ぎ、で酵素はたくさん消費されてしまって
そっから肌荒れとか、冷え性とか肥満に繋がる可能性が!

だから、朝だけでもスムージーやフルーツ、ローフードの考え方を
取り入れていくのも、身体のメンテナンスとしておすすめです。
で、サニーのローフードは美味しくて簡単。
彼女は脱ファンデーションしたそうですから、そんな話を是非聞きに来てほしい
ですね、とくに毎日


と感じているあなたへおおくりします☆

身体をメンテナンスしていれば常に幸せ、を力説しました。
というわけで
こぞってどうぞ〜


 多くのタレントさんやモデルさんのブログ等でも取り上げられている、
今話題のグリーンスムージー/シェイク
(葉野菜とフルーツをミキサーにかけたドリンク)
最近では、生ジュースのレシピが掲載された本も多く見かけるようになりました。


そんなグリーンシェイクに代表されるローフード

非加熱で野菜やフルーツを調理したものを食べる食事法を、

この春はじめてみませんか?


この講座では、サッと作れて、美味しく召し上がっていただける

酵素たっぷりのローフードを、

毎日の生活に気軽に取り入れるための基本的なコツをお伝えします。


講師サニーが実感したローフードの魅力とは

・卵・乳製品、砂糖未使用

・調理時間が短い

・加熱しないから消化、吸収が速い

・失敗しない!(味の調節がいつでも可能)

・酵素を生きたまま(加熱しないため)取り入れる事ができる


そしてなにより、目の輝きが変わります。

それはきっと、新鮮な野菜、果物、ナッツそしてスーパーフードを

ふんだんに取り入れるから。

そのエネルギーのおかげだと思います◎

イキイキ、キラキラ輝く女子の必須知識かも笑


でも、

決して特別な器具を使ったり、こうしなくしゃだめ!

というものではありません。

毎日に取り入れてほしいから、「カジュアルローフード」。

ただ、ほんのちょっと食べ方を変えるだけ。



グリーンシェク、ナッツミルク、紅茶キノコ、スーパーフードなど、

今後はテーマ別に講座を行って行く予定です。

ほんのちょっと調理法&食べ方を変えるだけで、

みるみる心も身体も変化してキラキラしだしますよ!

みんなで楽しみましょう♪

日程:2013年

第一回 4月21日(日)14:00 -15:30  テーマ「グリーンシェイクdeデトックス」

第二回 5月19日(日)14:00 -15:30  近日公開! お楽しみに


講 師:水谷早苗(サニー)/ Green e Books ローフード部長

会 場:洋書のおみせ Green e books

参加費:5,250円(税込み) 

※お振込もしくは店頭にて前払いで受付完了


●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話: 075-751-5033
(火曜日水曜日は定休日) 



| green-ebooks | お知らせ | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog-tencho.greenebooks.net/trackback/954050
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE