シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 品本範ーぴんぽんぱんー | main | 好きとか嫌いとか >>
月の瞬間冷凍と賞味期限

こんにちは。
バヂルです。





6/21で夏至を迎え、太陽蟹座月間です。


ということで今月も
その時期の太陽星座にまつわることを
書いていきたいと思います。


今日は「感情」について思うことです。


大正15年生まれで
激動の時代を
生き延びて来た祖母は
今年で90歳を迎えます。


若い頃から一生懸命働いてきたおかげか
足腰はしっかりしているので
年をとってからも元気に毎日過ごしてきましたが
1年ほど前から少しずつ認知症の症状がでてきました。


・ご飯を食べたのを忘れる(ドリフみたいですが本当です)
・曜日を間違える
・突如気分が変わる、といったことや


昨日の話やいまきいたこと・話したことを
忘れるなど、いまのところ比較的軽い症状だと思います。


そんな祖母をみて
私が興味深いなと思うのは


認知症といった
忘れることが多くなっていく状態でも


強烈な思い出がある
戦争体験話は覚えていて


小さい頃にきかされていたのと
全く同じように話すことです。


小さい頃から
何度もきかされてきた話なので


いつものように
「ふんふん」と相づちを打ちながら
聴いていたのですが


そういえば
周りの若い世代(若い?)でも


祖母の様に
何年も過去の強烈な思い出を


まるでついさっき起こったかのような表情で
話しているのをみていると


このひとのなかでは終わっていなくて
その時の感情が瞬間冷凍されて鮮度が保たれた状態で
内側に閉じ込めているのかなぁと感じます。


TVの音声消すみたいに
先に話している時の表情をみて
その後音声も一緒にして話を聞くと
話す内容と表情に不一致感を感じますから


もしかしたら
ご本人もその時の感情を
どう解凍して扱っていいものやら
わからないのかもしれません。


もちろん
どんなひともどんな年代でも
色んなことを乗り越えながら
一生懸命毎日生きていますが


ただ、その終わっていない過去の感情によって
いまも苦しくさせていたり
難しくしている場合もあると思います。


私も以前
小さい頃に強烈な体験をして
抱いた気持ちを瞬間冷凍させたまま大人になり


長い時間がたって
その気持ちがなんだかモヤモヤして得体のわからなくて
どう調理したらいいのかわかりませんでしたが


その時の気持ちを解凍して
「悲しい」という本当の感情を
味わうことをしたら
スッキリしましたし


想像したよりも怖いものではなく
滋味溢れる味でした。


その時のことをおもうと
瞬間・瞬間のとれたて新鮮!な状態で
味わう感情もあれば


小さい頃心の舌が発達しておらず
ほろ苦くて悲喜こもごもした複雑で
非常に大きな感情の場合は


本当の感情を味わえるようになるまで
自分が安心して味わえる様になるまで


瞬間冷凍して心の奥底に大切に保存し
ベストタイミングを待って
味わう感情というのもあると思うので


その時がきたらご自身のために
時間と居場所を創ってあげてみてくださいね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆


星語でしゃべるナイト☆
7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE