シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< 「私」の由りどころ | main | AMYと土星 >>
父と座れば

こんにちは。
バヂルです。





さて、蟹座月間です。
今日は「家族」について
書いていきたいと思います。


先日父に誘われて
建仁寺さんで行われた
早朝座禅会に参加してきました。


座禅は合計30分くらいで
本堂にズラッと100人(?)くらいの
座禅用の座布団が用意されていて


平日早朝に関わらず
沢山の方がお越しになってました。


私くらいの年齢のひとは1割くらいで
あとは60歳以上の方が占めてました。


座禅会の後は
花園大学で教鞭をとってらっしゃる
佐々木閑(しずか)さんによる
「仏教とは何か」について
講話がありました。


佐々木さん曰く
仏教にしろ宗教にしろ
人が年をとって成熟していくに従って
宗教はどうしても必要になっていくのだろうと
お考えになっておられ


どうしてかというと
一番の理由は死に近づいていくからで
宗教は死にゆく私を支えるものだと
いうことだからだそうです。


権力と結びついた宗教や
自分で考えるチカラを奪って
マインドコントロールする宗教は
個人的に如何なものかと思いますが


なるほど一理あるなと思いました。


もしかしたら
今回の座禅会に参加された方に
年配の方が多かったのは


死と向かい合い
ご自身の中でどう捉えて
これから生きていこうか


または最愛なるひとたちの老いや死を
どう乗り越えていこうかと考える
岐路に立たれてる方々だったからかもしれません。


全員にインタビューしたわけではないので
本当はどう思ってらっしゃるかは
わかりませんが


父の横に座り
粛々と座禅を組む方々を観ていると
そんな風に私は感じました。


そんな私も例外ではなく


若い頃は自分が老いたり病んだり死ぬことが
どこか遠くの他人事のような気がして


仏教や宗教に興味を持つことなんて
なかったのですが


私もアラフォーの域に達し
体力の低下を感じ始め
自身の老いを自覚すると同時に


私の身近な人たちも
前に書きました90歳の祖母も
そう遠くない未来に
この世からいなくなるわけで


年齢を重ねると共に
自然と死について
考えるようになりました。


私は6年前に祖父を亡くした
経験をしておりますが


以前に経験したからと言って
愛しいひとの死に
慣れるものでもなく


失うことを思うと
当然怖いし悲しくなるのですが


そんな時体験した
ある不思議な出来事が
私の心を慰めてくれます。


祖父が死ぬ間際
入院していた病室で
ひとりお見舞いに行った時


なぜだか触りたくなって
眠っている祖父の頭を
何回も何回も撫でていると


祖父から赤ちゃんと同じ
あの独特な甘酸っぱい匂いが
してきました。


生まれたばかりの赤ちゃんと
死ぬ間際の老人が同じ匂いがする。


もしかしたら
恐怖を和らげるために
脳がみせた幻覚(幻臭?)
なのかもしれませんが


その匂いを嗅いで
ふと思ったのは


この世からいなくなったとしても
私の中で祖父は生き続けるんだな


死んだ後も
また生まれてくるために
赤ちゃんに還ろとしている時なのかなと


科学的な根拠は説明できませんが
感覚的にそう感じました。


寝てる祖父と私ひとりだけだったので
本当かどうか証明できるものは
何もありませんが


この時の体験から
死は怖いものかもしれないけれど
死を悪いものだと思わなくなりました。


…不思議な話で恐縮ですが
そういった摩訶不思議な部分は


昔からあったけれど
敢えて言葉にしなかった
またはできなかったか
する必要がなかったんでは
ないかなーと。


もちろん、だからと言って
悲しみがなくなるわけではなく


私も家族も祖父を亡くなった後は
しばらく悲しい気持ちでしたが


充分悲しんだ今となっては
感謝の気持ちが湧いています。


太陽蟹座らしく
家族想いの祖父で


私が本が好きなのも
読書家だった祖父のおかげだと
思います。


その他にも私の中に
祖父から受け継いだ部分が
沢山あります。


私が死ぬまで生きていくなかで
私の中の祖父の一部と
再び出会っていくことを考えると


私を育ててくれた
ルーツを思い出すような
いつでも見守ってくれている
なんだか温かいものに
包まれているような気持ちになります。


家族って
愛おしい時もあれば
厄介な時もあって


恵まれてそうなご家庭にも
色々なことが起きますが


どんなひとにも
再び再生するチカラが
ひとりひとりに
備わっているのではないかと思います。






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。





| シュフ ゆうこ | バヂル | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE