シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< AMYと土星 | main | 夏の終わり >>
太陽の塔は夜になると目が光ってます
こんにちは。
バヂルです。



( ご存知、太陽の塔 )


さて、獅子座月間です。
「私の可能性」について
書いていきたいと思います。


まず初めに。
ちょっとイメージしてください。


あなたは飲食店に勤めていて
ホール担当です。


店の入り口が開き
家族連れが来店しました。


席にご案内し
水の入った硝子のグラスを
置こうとした時


その席に3歳くらいの
子どもがいることに気づきます。


さて、あなたは
水の入った硝子のグラスを
テーブルのどの辺りに置きますか?


また、どうしてそこに置こうと
思いましたか?


…考えられましたか?


どこに置いてもいいんですが


おそらく
「子どもの手が届かないところ」に
グラスを置くと答えたひとが
多いのではないでしょうか。


その理由は
「子どもの近くに置くと
子どもがこぼす可能性があるから」
だと思います。


飲食店で働いたことがあるひとや
小さな子どもがいる(いた)親御さんは
多分深く考えることなく
ごく自然にこの行為をすると思います。


どうしてかというと
過去に一度や二度
うっかりこぼした経験があって


その時の経験から
こういう時は
こうした方がいいなと
学んだんだと思います。


グラスを例にして
何を伝えたいのかというと


我々は
過去の経験から
未来を予想して
現在の行動を選んでいる、と
いうことなんですが


グラスを置く時に限らず
日常の生活の中で


我々はごく当たり前に
過去・現在・未来を
一瞬にして時空を超える
体験してるんですよね。


いや〜、タイムスリップみたいで
面白いですね!


こんなことができるのも
人間の脳が発達したおかげなんですけど

たまーに
今回のことで例えると


「グラスを割って怪我した」とか
「服を濡らして怒られた」という
過去に怖い経験をすると



また同じ場面に遭遇した時に
怖い経験をした「グラスを置く」と
いうことを無意識に避けようとして


「グラスを置く」という行為を
している自分のイメージが
思い浮かばないなんてこともあります。


そうなるとどうするか?


お客様が入店してきても
自分が水の入ったグラスを
運ばなくて済むように


今じゃなくていいのに
裏にゴミを捨てに行くとかして
なんとか避けようとします。


無意識なので
本人は自分が避けていることに気づかず
側からみてみると「?」と思うわけですが


非常〜に巧妙なやり方で
「グラスを置く」という選択肢は
初めから存在していなかったように
全く無視してしまいます。


グラスを置いたとしても
「手の当たらないとこ」に置けば
「大丈夫」ということを学んでいけば
次からは置けるのですが


その選択肢すら「ない!」と
無意識に蓋をしてしまうのは
自分の中の何を
抑え込んでいるのではと思います。


もしかしたら
うっかりこぼしてしまって
理由もきかれずに理不尽に
もの凄く怒られて


理由を話そうとしても
「言い訳するな!」と
怒鳴られて


本当はただ理解してもらいたかっただけのに
そんなことを言われたら今度は


自分が自分にすら
気持ちや理由を
聴けないようになり


向き合うのはまずは自分なのに
自分自身を理解することをせずに


相手に理解してもらおうと思っても
その「自分」がいないのでは
相手も理解しようにも
どう向きあっていいのか
わからないのではないでしょうか。


そう考えると
「私」の中の可能性を
そして「私とあなた」の可能性も
閉じ込めてしまうように思います。


過去・現在・未来が
同時に起こっているのだから


可能性の塊の子どもの我々が
過去にいたということは


現在の我々も可能性の塊であるし
未来の我々も可能性の塊ではないかと思うので


お日様サンサンな
太陽獅子座月間のこの時期


直接お空の太陽を観たら
大変ですが


ひとりひとりが持っている
「選択するチカラ」を
自分のど真ん中にある太陽を
見つめてみてくださいね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE