シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
<< ホメオパシー救急箱 | main | 3ヶ月で 一年分 >>
中年から始める秘訣とは。サーフィンと英語。

 

 

サーフィンと言語は本当に似ていると常々感じている

中年シュフ、いわさきゆうこです。

 

私は35歳からサーフィンを始めて、今41歳、内2年半は妊婦&出産でできなかったのですが、

それ以外はできるだけ少しづつ行ける時に行くようになりました。

 

日本でも全くやったことはありませんでした。親友が初めていたことや、

サーフィンばかの旦那と出会ったコトがきっかけで、

少し興味を持ち、そこからバリに行ったりして友達もサーフィンをしていたので、

30歳すぎたけど、やってみようと思い、始めました。

 

始めてから結構経ちますけど、まあ〜うまくならないこと!

 

こんな難しいことってあるんやなあと思うくらい。

私の運動神経がかなり良くないんだと思うんですが

すごくバランスの必要とされるスポーツです。

それは単に、体のバランス感覚の話ではなく、

 

「肉体的にも、精神的にも、感覚的にも」

バランスが必要なんですよね・・・・

 

これねえ、お金を積んでもサーフィンはできるようにならないです。

これは本当に英語や言語と一緒。

 

どんなに石油王のお金持ちがお金を積んだとしても、最高の波に実際乗って

体感するというのは、

海のコンディション、時間、体力、精神力、リスクの全てをクリアするのは

自分ではコントロールすることはできないわけです。プライスレスなんですよね。

(だから事業で成功して、お金が余るほどある人が結構ハマるわけです)

 

経験、精神力、体力、などなどそれらがあってこそ、

少しづつステージを進んで行けるというか。

嘘もまやかしも全く効きません!

 

時間をかけて経験を積めばいいのですが、一番ネックとなるのが、

海を理解すること。これは体で感じる感覚のことです。

 

若いとこれがきっと先入観や、頭で考えるコトがなく、

無意識に海の

感覚を身に付ける進みが早いのかなあと感じます。

 

英語や言語と一緒で、幼少期など、若ければ

若いほど、すんなり入って、情報が落ち着きやすいというか。

 

でも、サーフィンの素晴らしさは、何にも代えがたいものがあります。

一瞬水の上を滑る感覚を体験してしまったら、

あの感覚が忘れられなくて、

どんなに洗濯機の中に放り込まれたように巻かれても、

どんなに筋肉痛になっても、

怪我をしても、やっぱりあの「恍惚とした」感覚がやめられなくて。

だからどんなに歩みが遅くても続けたいんですよね。

 

 

 

英語もおんなじような感じあるなあ〜と思います。

 

私も今から

外国語を覚えるには、かなり大きな「決意」がいるような気がしますが

 

言語も、一度その言葉で意思疎通&コミュニケーションができた時に、

すごく「ひらけた」感覚があります。

そして英語や他の言語で必要な情報を知れた時のあの嬉しさ。

 

私は今でも、中学校に来たELTの先生と初めて話した時のことを

覚えています。あれ、通じた!私の言ったことを先生はわかって

ちゃんと返してくれた!

という。それが癖になってそこから私の英語への興味が膨らみました。

 

英語が通じたというより、

「本来の私自身を理解してもらえた」

という感覚の方が強かったような気がします。

 

それから、今では英語は全く困らず、ネイティブに間違えられることも

ありますが、私もいろんなステージを経て、英語を習得して来ました。

 

留学してから25年。私も最初から話せたわけではなく、

いろんな恥ずかし〜い失敗をして、いろんな人といろんなやりとりをしてきました。

 

いつから、英語を話せるようになったのかは

もう分からなくなりました。

 

話せるようになったというより、英語を話すようにしてきた、そして

気がついたら不自由なく話せるようになってた、という感じがします。

 

そして今、

生まれて、言葉を話し始めて、そして

物事を理解し始めた

2人の息子たちを日々観察しながら、

「ああ、言葉ってこうやって覚えて行くのね〜!!」

と感心しています。

 

4歳は今完全バイリンガルになっています。

英語で話したことを

同じ内容を日本語で話します。

逆も然り。

 

2歳は英語が話せる人には、英語で話しかけています。

日本語が話せる人には、日本語で。

 

自分が通ってきた道、

息子たちが通る道。

 

そして、大人になってから、英語を習得しようとしてきた人たちを結構観てきましたが、

できるようになった人たちの通った道。

 

できるようになりたいと始めたけど、なかなかできませんという人の道。

 

そういった違う言語の習得への道を見てきて、

共通点があります。

 

 

(この動画大好きです、こう言う感じ!)

 

 

 

この共通点はほんと、サーフィンにも似ていて。

その共通点とは、

 

「切羽詰まっているか」

「ビジョンがあるか」

 

にかかっているか、なのです。

 

サーフィンは波待ちと言って、いい波が来るのを板の上に座って待っていたり、するのですが、

そもそも、波待ちの位置が良くなかったら、素晴らしい波が来ても全く

乗れなかったりします。

実際にはどの場所で波待ちするのか、が大きく左右するのですが、

私はこの波待ちがいつもあまり良くなくて、いい波を逃すことがほとんどです(笑

 

これって人生の全てに言えるよなあと思うんですよね

いい波に乗りたいといいながら、波の来る場所で待っていない

 

男が欲しいといいつつも、男の生息する場所には一切行かない

独身女子のように(笑 

 

ありゃりゃりゃ

英語も全くそうで、話したいといいながら、

外国人のいる場所には寄り付かない、

英語を話せるアクションができるところから

違うところで待っている

 

そんな感じですわな

 

サーフィンも英語も、ほんと実際自分が「行動」と「経験」をしないと

何も進まないのが現実なのです。

 

科学技術が進んで、

翻訳こんにゃくみたいな

脳に埋め込んで言語が習得できるマイクロチップみたいなのも

みなさんが死ぬまでに開発されるかもしれない

 

でも、

それを待ってたらいつまでも話せるようにも、素晴らしい世界の経験も

できなかったりする。

 

「切羽詰まっているか」

「ビジョンがあるか」

 

そして決意できるか、によって英語もサーフィンも

一生のものにできるのかなあと考えていたりしています。

 

私は多分、そういうわけで

中年から英語やってみよう!という人の気持ちも

わかると思うんです。

2歩進んで3歩下がってもいいんです

楽しんで続けていけるかどうか

 

で、私がスパルタチューターでそれをサポートします。

と言う宣伝です。

 

私がすぱるた式でマンツーマンで、英語を話せるようになりたい人の

お尻を叩かせていただきます。

250000円と高額です。やるからには本気で向き合っていただきましょう。

 

しかしながら、分割も受け付けられます。英会話の○CCなどは

もっと高い授業料だったりします。で効果は??

 

でもこれを受けた後は、世界が変わることは約束できる。

 

動画講座はスパルタではありませんが、

マンツーマンだったらキッパリハッキリ言うことを言わせていただきます。

 

英語を習得する上で

何をするのが良いかも伝えられると思います。

 

切羽詰まっている方。

英語をとりあえず

自分のものにしたい人は、6週間で変わってもらいましょう!

 

ふふふふ

スパルタチューターに興味が出て来ました?こちらが詳細です。

 

 

iPhoneImage.png

 

| シュフ ゆうこ | - | 15:26 | comments(0) | - | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE