シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
未来少年ーあれから1年

 

シュフゆうこです。

 

日本でのお買い物シリーズ、その3を飛ばして、

今日一つ書きたいことがあり、書きます。

 

実は明日、次男の 虎南(こなん)の初めての誕生日。

 

1歳おめでとう!

 

こないだは、旦那さんのおばあちゃまと、義母様が

私たちの次男、虎南(こなん)の少し早い誕生日を祝いに

メルボルンから来てくださっていました。

 

本当に、姑と、姑ばあちゃん?からは私はとても可愛がって

いただいていて、

しかも、二人ともすごくいい人たち。

 

特に、姑は、私がこの人と出会ってよかったと思えるとっても

とっても素敵な存在。彼女たちがコナンのために

短い間だけど孫、ひ孫たちを見に来てくださり、

帰国後バタバタとしていました。

 

次男は基本的に生まれてから

健康で、すくすくと育ってきていて

体も丈夫だし、ハイハイや離乳食もさっさこ、さっさこと

こなし、見ていても一人遊びもできるし、

さすが上のお兄ちゃんがいるから欲求することも早いのです。

 

私も

上と二人を見るのでいっぱいいっぱいだから

雑に育ててしまっています、いい意味でも悪い意味でも。

暑い時はほとんど裸だったり、食べ物とかも

なんでも食べるので、

一人目の時にはやらなかったようなものもやってしまったり。

 

でもね、

なんだかとても

「信頼」できるのです、すでに。

 

それは自分自身を母親だという存在で

信頼しているからなのかもしれませんが・・・・。

 

それ以前に、彼の存在はなんだか

信頼できる厚い存在感のようなものが1歳でもあるように

思います。

 

去年の今頃はまだ明日生まれることは

わからなかったのだけど

朝におしるしがあって、

急ぐように、近くの海に行きました。

 

なんか一人で泳ぎたくて、水にちょっと体を委ねたくて、

でも私の意思より、彼(こなんの)意思のようにすら感じるくらい

なんで今日海に泳ぎに行きたいんだろう?と思っていました。

 

水に入って泳ぐと

なぜか涙がどんどん出てきました。

妊娠中結構苦しいことが

多かったので、(身体的にも精神的にも)

涙がこみ上げて海の中に涙を溶かして

帰りました。あの時の海の色と肌に感じる温度は多分死ぬまで

覚えているように思います。

 

その夜、就寝してから陣痛が始まり、

4時間でコナンはしゅぽ!っと出てきました

 

出てすぐ胸に乗せられるのですが、教えてもらうこともなく

彼は真っ直ぐおっぱいをくわえにやってきました

そんで勝手におっぱいを飲んで落ち着いていました

 

 

私たちの家族へやってきた虎南は

すくすく育って最近彼は歩き始めました

 

私が帰国する際に、強引に断乳されたにもかかわらず、

彼はその変化をすぐさま受け入れ、

特に気にする様子もなく、夜中通して寝るようになりました。

 

私が思うより、彼はずっと人生を信頼しているように思います。

 

いつまでも、このままでいてほしい、

いや、そんなことない、、、でもこのままで・・・

 

と毎日思います。

 

いつか、ママでなく、絶対オカンと呼んでもらいたいと密かに思う、

 

今日この頃です。

 

 

****お知らせ****

 

次回の私、いわさきゆうこ(Ms. Patchouli)の占星術帰国鑑定は

2017年10月の予定です(京都&東京)

 

それまでにはSkypeでの鑑定が可能です。

鑑定スケジュールはこちら

 

5月までのものをアップしています。

 

 

 

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 19:58 | comments(0) | - | pookmark |
日本のお買い物 其の2:ナデルブラシ

 

シュフユウコです。

 

こないだの日本で帰国した時の

買い物についてのブログ、其の2です。

 

其の2: ナデルブラシ

 

京都にいて、今は亡きGreen e booksのお店でもアロマセラピー系の

お話をしていただいたり、もともとお世話になっていた方、

清田倫代さん。

彼女はサロンを経営されていて、

いろんな施術をされているんだけど、その中でも

コスモフェイシャルというのがあり、顔の経絡を指とかいろんなツールで

何やらして、私的には

宇宙の果てまでぶっ飛ばしてくれる(ような)施術で、

京都にいるときに彼女に施術をちょくちょく受けていました。

 

こちら(オーストラリア)に来て、受けれなくなって寂しかったんですけど

実は

彼女のコスモフェイシャル仲間のめぐみさんがうちにある時から

ハウスメイトとして10か月ほど滞在してくれていて、

実はその施術を彼女から受けることができて

(彼女の腕も素晴らしく、今回はお二人ともにお願いをして)

かなり幸せだったんですけど、

その彼女も京都へ帰ってしまい、今回は絶対

その宇宙フェイシャル、受けてやる!と思っていました

 

で、早速帰国が決まってすぐ予約(笑

 

気持ちよく受けてきました!

と、もう一つ目的があって

で実はサロンで物販はされているのですが、

ずっと彼女のSNSでの投稿でよく出てくるものがあり、

それが

「ナデルブラシ」というもの。

 

ただの筆。

 

 

 

 

ただの筆よ

 

ただの筆。

 

 

でも何やら顔のリンパをどうにかする筆らしく、

電源も

クリームも何もいらん筆

 

それを用いて

講習やら何やらセラピストやら養成されている人を呼んで

何やらしている

 

で、

私てきに

そんな筆で何でそんな色々な講習して

そんな凄い筆なの?一体その筆って何の筆なの?

 

と興味がありました

 

買おうとかそういうのより、とりあえず、何で筆で、何をどうしたら

どうなる筆なのか、気になってました。

 

 

聞いてみました、そのみちよさんと、めぐみさんに。

 

顔のリンパ線が皮膚2mm下にあって、それをちょうどいい圧で

ナデルことによって老廃物がリンパ液に乗ってリンパ線を通って

流れて・・・・フィーバー、

何やら何やらで、何やらで。。。。

ほんで、熟練セラピストさん(開発された方)の指の圧と

同じくらいになる筆だそうで・・・

 

とりあえず、

ものすごいわかりやすく簡潔に言うと

 

1分で

顔が小さくなれる筆

 

みたいな事らしい。

 

電源もクリームもいらんその筆。

 

で、試してみて、と言われて

試して右だけナデナデしていたら

 

はーマジですか? と言うくらい

すぐ顔が小さくなってる

 

え、顔の肉が向こうに行ってる。

 

私は顔がでかいのが悩みでムクれやすい。

けっこういろんなものに、投資してきたけど

一番顔が早く小さくなってくれるのが

このナデルブラシ。

 

マヂですか。

 

 

一本ください・・・

 

と私はこの筆を即買いしました、、、ってだけの話です(笑

 

 

詳しい事は

みちよさんに聞いてください

 

 

でも、

これ、半永久的に使える

なかなかエコな美顔グッズだと思うねんね

 

 

私40歳になりまして

これからますますシミも

シワも

増えます。

 

シワにもかなり効くらしく、

確かに顔にツヤが出るというか、なんかシュッとするだけでなくて

ハリもでる感じがあるので、

ちょっと10年ほどしつこく使ってみて実験しよかなと思います

そんな持つんかな。もちそうやけど(笑

 

私は

ファンデーションなんて

30歳くらいからしておらず、買いもしない、

化粧水も塗れない、日焼け止めもたまに、程度の

超美容ズボラ女子で

その代わり

顔が小さくなる、というものには

結構

興味がありましてね

 

美顔グッズがエコであることって大事やなと思ってたんですけど

毛は

高級ビニールの毛だそうです(ここはエコではないかもしれないけどね)

逆に動物を殺したりして使ってないからいいかな?

 

そんで、肢のところは木なので、綺麗です。

 

 

というわけでここで自慢しました〜

 

欲しくなりました?

 

 

よかったら

みちよさんに問い合わせしてくださいね

 

こちらね、サンティエ

 

其の3へ続く。

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 04:40 | comments(0) | - | pookmark |
日本のお買い物 其の1:チッタ手帳

 

シュフユウコです!

 

3月2週間の日本帰国、

パチュリいわさきゆうことして占星術の鑑定とワークショップ&セミナーを

行いました。

おかげさまで無事に仕事を終えて、

オーストラリアへ帰ってきました。

お世話になった皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

今回は

久しぶりのまとまった仕事でしたが、

刺激的でした・・・・

 

その中でも

飛ぶ鳥落とす勢いで仕事をしている方々にあって、刺激を受けるし、

この私が不在だった間の報告というか。

みんなが

成功していて、仕事などを楽しんだり、次のステージに行こうとしている

そんな姿見せていただいていたりして。

シュフで違う世界にいたので、余計いろんなことやものがとっても不思議だったり

感心することがたくさんありました。。。

 

 

 

その中の話で、今回の帰国で欲しくて手に入れた素晴らしいものを紹介したいと思います!

 

其の1

 

がこれ

テレレてってれ〜(ドラえもんが道具を取り出すときのアレ)

 

Citta 手帳〜 。

 

 

亡Green e booksでも手帳講座をしてくれていたヨガ講師、

滋賀のヨガスタジオオーナー

青木千草さんが考案し、企画して販売になり、

今年の始まりまでで5000冊を自身で売ったった!という。

 

これがまたよくできていて、

使いやすいようなので、ずっと欲しかったのですが

手に入れて感動!

 

欲しかった手帳の形にしっかりしてくれていて、それでいて

いい機能がたくさん。これは

新しい手帳の形になりそう。

 

やる事がわかりやすく見えて1日の時間割が

一目でわかるのでどこに時間があるのかわかりやすい。

無駄に時間を使いたくない人にはオススメ

逆に仕事できる人は、

あ、ここも空いていると、仕事人間になってしまうかもしれないけれど・・・(笑

 

(イマイチな写真でごめんやして)

 

これまでデジタルで管理していたけど

オカンになってから

何か「書く」という作業が欲しくて

 

アナログにあえてしてみることで気づけることはたくさんありそう。

 

たまの仕事するときにはかなり役に立ちそうだし。

物忘れが激しくなっているので、ありがたい。

 

そんで、この手帳には

「わくわくリスト」というのが一ヶ月ごとについていて、

この

わくわくという言葉はほんまダサくて、でもそれ以外の言葉には

絶対私も当てはめられない(笑

 

そのわくわくリストがこの手帳の醍醐味でもあります。

 

 

私は

長年、引き寄せたいもの、欲しいものを書いて

それをたくさん手に入れてきました。

結構大きなものも書いて意識すると

すぐ叶ってしまって、引き寄せるのは割と簡単。

 

でも意識をせずにやらなかったら

忘れちゃうから、これを日常的に使うことで、忘れずにしつこく念を送り続けれる。

 

私は

今500万円くらいのキャラバンが欲しいので(車で牽引して住める小さな家みたいなの)、

それを手に入れるべく書き始めてみました

 

物事は、過去の上に成り立ってる人が多いと思っているんだけど

実はそうじゃない、んだな。

 

だから目的、目標をしっかり設定すると

違う時間の流れをつかめる。そのために

時間をしっかり把握することは計画的に

人生に欲しいものを引き寄せられるんだと思うので、

この手帳はそういう生き方したい人にはぴったり。

 

青木千草さんの手帳講座もかなり面白いです。

Youtubeで手帳の使い方も上がってますし、

それだけでもめっちゃ勉強になりますよー

 

この青木さん、一昨年

オーストラリアに遊びに来てまでずーっと

手帳の話をしてました!(笑

 

そんなに手帳の話、寝ても冷めてもするくらいやから

よっぽどやなと思っていたけど、

ほんま、よっぽどでしたわ!!!

 

そのくらいのエネルギーを注ぐから、

売れる。

それ自体がエネルギーを持って動き出すんでしょうね。

 

いいものを手に入れましたよ!

 

ありがとう〜こんな素敵な手帳を

生み出してくれて。

 

会う人会う人に自慢してます(笑

旦那さんが

英語のやつ欲しいなあ〜いいなあ〜って言うてました。

 

Amazonでは売り切れているみたいなので

欲しい方は直接こちらに問い合わせてみてくださいね

Citta Diary https://yoga-citta.com/diary

 

其の2へ続く。

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
あいつらがいない!

シュフゆうこです。

 

 

(しゃしんはうちの息子二人です。下の子が生まれてすぐ

しゃしんを撮ってもらったもの。そして、立方体のオブジェは

プラスチックストローで作った、ヒンメリ。最近の私のクラフト

ブームがこの八方体、三角の拡大するエネルギーと

角度によって六芒星の形になるので、豊かさのエネルギーを

生み出してくれる・・・と信じて家のあちこちにぶら下げてみてます)

 

実は、一人で日本に帰国する日にちが近づいて参りました・・・

 

何も思ってなかったのに、久しぶりの2週間、ピンです

 

え・・・・

 

この3年間、2日以上一人の時間なんてありませんでしたので

正直考えれば考えるほど、戸惑ってきました。

 

 

食べないくせにアイスクリームをねだるコイツとか

 

 

毎回スキマに入って抜けれなくなって泣くくせに

またすぐ入るコイツとか

 

が居ない!!!

 

 

 

子供がいないってことです!

 

え!

 

あんなにピンの時間を待ち望んでいたのに、

いざとなれば

戸惑うんですね〜。

子供たちより、私が大丈夫かしらって感じですよね。

 

ていうか、子供達はどうするの?

という疑問ですけど、

 

もちろん、心強い旦那さんがいるんで大丈夫でしょう!

1日以上二人の子供をお一人で面倒見たことはありませんけどね(笑

 

4週間ごとに単身赴任になる旦那さんですが、

4週間ごとに

帰ってきて、完全オフになります。

 

そのオフが明日から始まるんですが、

そのオフ中にも、俺、仕事しようかな的なことを言うので、

いやいや、いやいや、

あなたが仕事でなくて、私が仕事しますよ、だから

子供の面倒見て、休んでてくださいよ、っていう話で

私が仕事に復帰することになったんです。

 

で、それを決めたら

お互いなんか楽しくなりました。

 

旦那さんはそんなに子供達とガチでお世話を長いあいだすることはなかったので

未知との遭遇ですし、今3歳と11ヶ月の0歳児だから

可愛い盛りなので、面倒見るのも可愛いといえば可愛いし・・・

(まあ、それ以上に色々あるけど・・・(笑))

 

私は、単身赴任で仕事を頑張ってくれている

旦那さんの気持ちを理解することができると思うし、

そして、何より、「わたしがわたしである」という

時間を久しぶりに堪能することにもなりますしね。。。

 

育児の大変さを体験を持って理解してくれるだろうし、

私も、家族と離れる寂しさを体験するだろうし、

でもなんか理解することで、その先にお互いを

尊敬することがまたできるような気がするんですね。

 

この帰国で一つ何か私も成長しそうな気がします!

 

 

ところで、

 

帰国中のセミナーですが 5Years Later の1日セミナー、後ギリギリ3席ほどのようですです。

興味がある方は申し込みいますぐ!!

 

親と子供のはまだ空きあります!詳細下記

 

**2017年3月帰国します**

 

西洋占星術の鑑定は現在、キャンセル待ちです。

 

ワークショップ&セミナーの予定は以下です!

 

親と子供の占星術のお話 in 大阪

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-493.html

 

5Years Later... 大阪1日コラボセミナー 心理学、風水&占星術 のお話をクルーズシップで!

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-492.html

 

 

 

 

 

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 20:01 | comments(0) | - | pookmark |
くらげ3匹

シュフユウコです。

 

癒されております、最近。

 

3歳の上の息子がこちらでpre school という(幼稚園になるのかな?)

学校に2月から行き始めて、行った日は作ったものを持って帰るのだけど、

その中でもこのやる気なさげなゆる〜い🐝蜜蜂とクラゲにめっちゃ癒されてます。

 

 

そんで、このくらげを作って、くらげ3匹(3Jelly fish)という歌を歌ったそうです。

っちゅうかくらげ3匹って・・・。

 

くらげが主役になるっていうことに妙に私は受けてしまってしかも、

そのくらげの目がゆる〜いやる気なさげな目のシールをクラフトに使おうと選ぶ、先生よ!

 

この辺りの幼稚園の先生は、みんな先生をやっていることが大好きみたいで、

熱心で愛に溢れた先生達が教育に携わってくれていることも多くて嬉しい。

 

その息子がくらげを作ってくる数日前から、

 

「コナン(弟)タイガー、カイイン(本人)ライオン、

ダダ(彼のパパ)コアラ、ママ(私)ジェリフィッシュ←くらげ」 

 

とずーっと1日中言っていて、

なんでその動物カテゴリーにママだけくらげなん?!

という疑問に何度聞いてもニヤニヤするだけで、一切

答えてもらえずモヤモヤしてたところの

 

このくらげ登場。

 

もう、子供のこの感じが私はたまらん大好きな感じです。

 

この上の海印(カイイン)、

0歳から1歳は

私自身母親初体験で、右往左往している間に1年が過ぎ、

 

1歳から2歳は彼は超ラブリーで

可愛いくて可愛い盛りで、本当に楽しくて

 

そんで2歳になってからは下の子が生まれたのもあったり

イヤイヤ期絶頂も絶頂、グレてしまい、

子育てに途方にくれる日も結構多くて

何をするにも格闘技みたいになり、

 

もうやめてくれ〜っていうくらい大変やったんですけど、

3歳になった途端、なんか聞き分けがようなって

急に更生されまして、

 

また面白いゆるキャラ幼児になりました。

 

その途端

なんかまた育児も落ち着き、

私もちょっとかなり自分らしさを取り戻し始めました。

 

彼は母親として、私を良き人間に、育ててくれている

先生のような方です

 

そんな先生より

くらげの命名。ありがたや〜?

 

 

くらげ3匹の歌の動画でも貼り付けときます。↓

 

ほんまに育児は、

育自(自分)ですね。

 

スピリチュアルな事を偉そうにどうやこうや

言っても、

アホか〜ってなぎ倒されるようなそんな経験ですね。

 

一から出直しじゃ!って言われているような

そんなくらい、私自身の未熟さを

毎日突きつけられるような。

 

人間として急成長させてくれ、ありのままの自分を

見せつけられる存在、、、、彼らについていきたいと思います。

 

そんな

 

子供に教えられている、育ててもらっている今日この頃ですが、

そんな経験を踏まえて3月にこの講座をさせてもらいたいと思ってま〜す

という宣伝になってます(笑

 

 

親と子供の占星術のおはなし in Osaka

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-493.html

 

 

 

 

 

 

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 21:10 | comments(0) | - | pookmark |
気にすんな、楽しくやろう

 

 

くううう〜!

見えそうで見えなくてゴメンなさい

 

 

シュフユウコです。

 

みなさんの趣味はなんですか・・・

趣味って長いことなかったように思うんですけど

 

去年から趣味が一つ増えました

 

流行りのものです、 35ドルのウクレレ。

 

 

 

最初は

自分たちの息子に楽器を買いたかっただけなんですけど・・・

 

で、

 

買ったら、私と旦那がコードを試してみたくなって

そしたら

なんか弾いてみたくなって。

 

難しいと思っていたら、意外と簡単で、

弾いてみたら歌いたくなって

 

弾いて歌い始めたら面白くなってきてしまい、

旦那が自分ようにまた

40ドルのこのウクレレを買いました。

 

私は

音が良いのが欲しかったので、

少し良いものを

ネットで探して買ったら音がとっても美しくて

良かったのに、旦那が単身赴任先へ

持って行ってしまった。

 

ちょっと!!!

 

で、旦那の40ドルのウクレレを毎日奏でております。

まあ、

最近手軽にできる趣味です。

 

簡単に弾けるとは聞いていたけど

本当に簡単に弾けるし、めっちゃ楽しい。

 

実は11年

ピアノを習っていましたが、その音楽の

教養はあまり何にも使われることなく日々が

すぎ、

最近ピアノでも始めようかと思っていたところ。

40ドルの旦那ウクレレで、子供達が遊んでいるところに

座って練習しています。

 

簡単に弾けるものを探して弾いてみるととっても楽しくて、

そんで、歌うことが楽しいことだったと一人で納得してます。

 

子供達も私が

一緒に座っているだけで

安心して遊んでるから

スマホを見ているだけよりよくて

たまに

アンパンマンとか歌ってやります(笑

 

私は幼い頃から

ピアノを習ったり、

クラシックのコンサートに行ったりと

普通に音楽と触れてきたことがありますが

旦那は、幼い頃、楽器もやらなかったし、

音楽に触れることがなかったので、

実は、超ド 音痴。

ド 音痴。

 

隣で歌を歌ったら、つられてむっちゃ下手くそになる、

そのくらい吸引力のある音痴で、

その彼がここ1年くらい

上の子のMusic のクラスに連れて行くようになって、

音楽を習うことがとても楽しくなったらしく、

彼のために行ってるんじゃない、俺のために行ってるんだ!

とかなんとか行って、童謡を他のママと子供に混じって

息子と通っていました。

(オンチすぎて、超迷惑なんちゃうやろか。。。とか心配はしていた。。。が

最近実は歌が上手くなった)

 

そのMusic クラスでは

音楽というものに

親しむことを教えてくれていて、

楽器を触ったり、歌を歌ったり、踊ったり、

音階をぬいぐるみを使って歌ったりします。

 

私も久しぶりに

そうやって音楽に触れ始めて、

ああ、いいなあ〜と思っているところにウクレレ。

手を出したら面白くなりました。

 

Youtubeで少しだけ

習ったら、練習。お湯がわくまでの間、

子供達が遊んでいる間、

ほんの少しの間でできる気晴らしが楽しい。

 

その中で今練習してるのが

みんな知ってる

Don’t worry Be happy

 

この歌詞がゆるくて、ちょっと訳してみますとこんな感じ。

 

 

 

Don’t worry Be happy

 

Here's a little song I wrote

ここに僕が書いた歌があるんだ

You might want to sing it note for note

一節ずつ歌いたくなるかもしれないけど

Don't worry, be happy

心配すんなって、楽しくやろう

In every life we have some trouble

どんな人生もトラブルはつきもの

But when you worry you make it double

心配したら、倍になるよ

 

Don't worry, be happy

心配すんなって、楽しくやろう

Ain't got no place to lay your head

頭を休めるところがなくなって

Somebody came and took your bed

ベッドが取られても

Don't worry, be happy

心配すんなって、楽しくやろう

The landlord say your rent is late

大家さんが、家賃が遅れてるって言ってきても

He may have to litigate

訴えられたとしても

Don't worry, be happy

心配すんなって、楽しくやろう

(Look at me, I'm happy, don't worry, be happy

Here I give you my phone number, when you worry, call me,

I make you happy, don't worry, be happy)

 

俺を見て、俺は幸せ、心配すんな、楽しくやろう

電話番号やるからさ、心配になったら電話しろ。

楽しくしてやる、心配すんなって、楽しくやろう

 

 

Ain't got no cash, ain't got no style

金がない、格好が悪い、

Ain't got no gal to make you smile

笑顔にさせるギャルがいない、

Don't worry, be happy

心配すんなって、楽しくやろう

 

'Cause when you worry your face will frown

心配したら、顔が暗くなって

And that will bring everybody down

それが周りを落ち込ませるだろ、

Don't worry, be happy

心配すんなって、楽しくやろう

 

(Don't worry, don't worry, don't do it

Be happy, put a smile on your face

Don't bring everybody down

Don't worry, it will soon pass, whatever it is

Don't worry, be happy

I'm not worried, I'm happy)

(心配すんな、心配すんな、楽しくいよう

笑顔を作って、みんなを落とさない、心配すんな、

それがなんだったとしても

過ぎ去るよ、心配すんな、俺は心配してない

楽しくやろう)

 

 

 

 

 

人生は心配しても80年。

楽しくやっても80年。

 

だったら、心配や

ネガティブな思いを持ち続けても

なんか損した感じよね(笑

 

独り身の時は

ポジティブでいることが

割と簡単でしたが、

オカンになると心配とか、不必要な思いが増えてきました。

奥様になると、旦那とのやりとりの中で

ネガティブにならざるをえない時もあるの!

 

そんで私自身はなんか、ずっと平和ボケできないので、

不機嫌になったりするんだこれが!(笑

 

だからいっその事、

Don’t worry, Be happy! でいる方に憧れる。

で、

これを歌うとなんだかやっぱりそういう風に

手放せるというか、

ま、いっか〜!

になっていいよな、っていうオチです。

 

 

Don't worry, Be happy! lots lovex

 

 

 

**2017年3月帰国します**

 

西洋占星術の鑑定は現在、キャンセル待ちです。

 

ワークショップ&セミナーの予定は以下です!

 

親と子供の占星術のお話 in 大阪

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-493.html

 

5Years Later... 大阪1日コラボセミナー 心理学、風水&占星術 のお話をクルーズシップで!

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-492.html

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 04:13 | comments(0) | - | pookmark |
5年後はオカンだった 5years later

シュフユウコです・・・

 

3月帰国する、と決まった時から、

ああ、あの人とあの人と会いたいな、

忙しいだろうから、予約しとかねば・・・・と

思っていたら、

念が飛んだのか、向こうから

ご連絡をいただきまして、しかも、一緒に講座まで

させていただくお誘いをいただきました。

 

したらば、5Years later…という企画!

 

そう、5年半前にGreen e books の海外企画で、

「すぱるたリトリート」というのをバリ島で行った時の

心理学&ヨガ講師Sunny さんから。そして風水の講座を

ずっと行ってくださっていた宙SORAさんも来てくださっていたので、

その3人で、

あの5年前にお伝えしていたことを実証して

どれだけ儲かっているか、いやいや、どれだけ

人生が豊かに変わっていっているのか!を

リアルにお話するという企画です。

 

そん時はバリ島ウブドのリゾートホテルで1週間過ごして、

講座は、心理学、ヨガ、瞑想、占星術、英語と盛りだくさんでした。

場所はWaka di uma  実はその前の年にオカンと旅行して泊まってみて

素敵だったのでリトリート会場にしてしまった!という場所

で!

その時のリトリートレポートの当時マネージャー、

ぴかこによる当時のリトリートの様子を記したブログがコチラ

(かなり今となっては面白く、読む価値ありです!!)

 

ようこそすぱるたリトリートへ。http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953612

チューニング。http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953613

占星術ワークショップ http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953614

はじめてのお使い in Bali  http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953615

風水は陰と陽 http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953617

センちゃんとケンちゃん http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953618

ビッグスリー対談 http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953620

それからどーした http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=953624

 

 

で、今度の大阪はリバークルーズしながら(笑 !


 

そう、私たちがそれぞれの理論にて

私たちが望んでいたものを手に入れていて

その比較検討、Before After を!という

ゴージャスな企画です。

しかもリバークルーズしながら。

 

あの時私はまだまだ、シングル!

バリ島、オーストラリア、ハワイ、日本とちょうど海外に半年いながらにして、

Green e books の経営、講師、占星術鑑定、リトリートと、まさしく

遊ぶようにバリバリ仕事していた時で、すでに楽しくて

豊かにやってたんですけど、しかも今の旦那と出会ったばかりで

ワクワクの時期でした。

 

そこから5年、望んだものが全て手に入っていまはまた違うことを望み始めている私。

今はいっぱしの「おばちゃん!」いや、「オカンとシュフ!」です(笑

 

家庭に入ってみたかった私の夢は叶い、一軒家にカエルの住むジャグジーを所有しています。

 

素敵で無茶振りの多いワイルドな旦那様と、超健康で元気すぎる子供二人を授かり、

オーストラリアでも、一番豊かで、誰もが住む事に憧れる地域に住んでいます。

 

人生のチャレンジは5年もすれば全く違うものになりましたが、

あの時があって今がある!!

 

そして、類まれな人生というより、

自分の信じる事を責任を持って歩んだ結果が

今というわけ・・・

私は占星術のメソッドを信じて自分を動かしています。

 

うまくいかない時も、うまくいく時も、書いてある

取り扱い説明書なのです。

 

うまくいかない時に、どうしたらいいかも書いてある(笑

 

だから

私は占星術って大好きなんですよね。

 

私、パチュリとしては

そんな気さくなお話をクルーズしながらさせていただきとうございます!

そしてお食事しながら、蛇やトカゲも共存する豊かな私の環境について話させていただきたく!

 

ていうか、 Sunny さんと宙Soraさんのお話だけで、お腹いっぱいデザートまでついてきましたって

感じですよね。私はお二人の後、ランチ食べてからお話させていただくんですけど

もう、デザートまで食べてお腹いっぱいの感じからの話なので、

くどくなく、サクッと印象に残る話ができればいいなあ〜と思っています。(もういらんわ〜と思われぬよう・・・)

 

講座が終わる頃には

オーストラリアリトリートでもやりましょか?

と言い出してしまいそうですね!(笑

 

詳細よ〜!

 

5Years Later...1日大阪 5年ぶりのスペシャルコラボ企画


・3月18日(土)
・10:00〜15:00
・定員 40名
・大阪 中之島 LOVE CENTRAL
https://love-central.jp/
クルーザー PEACE

クルージングという非日常の場でのワークショップです。

初春の大阪をリバークルージングしながらのスペシャルワークショップ(船)新しい体験をしてみませんか?

・参加費
一般20000円

・コースランチ付き(前菜、サラダ、メインディッシュ、パスタ、スペシャルデザート、パン食べ放題、コーヒー&紅茶付き)

・ゲスト講師
占星術 パチュリ(オーストラリア在住)
風水コンサルタント 宙SORA
SUNNY

それぞれが特別講座担当します。

PART SUNNY
PART SORA
ランチ
PART パチュリ
PART パネルディスカッション

先行予約受付させていただきますので、サニーまでお申し込みください。

クルーザーの関係で、定員40名先着順とさせていただきます。

お友達もどんどんお誘いくださいませ✨✨✨

 


 

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 05:01 | comments(0) | - | pookmark |
シュフの半休

 

シュフゆうこです。

 

今日は、旦那が今月いなくなって

初めて子供を預けて(上は幼稚園、下はベビーシッターに)

サーフィンに行ってきましたあ〜!

 

旦那が今不在なので、2週間で初めての一人のモーメント!

(サイコー!!!!)

二人とバイバイして、

速攻向かいましたら、

私好みの小さな波でして、

久しぶりのサーフィンでした。

 

まだ独身の時、ちょうど上の子海印がお腹に出来た時くらいが、

サーフィンが上手になってきて、やっと

まともにサーフィンしてますと言えそうになった時で

それから妊娠すぐで1年出来ず、また復活したら

怖くて上手にならなくて、

でまた慣れたら

下の虎南を妊娠して出来なくて1年半、

やっと、やっと、最近体の調子も戻ってサーフィンしたいという気持ちも

生まれてきて、リハビリを始めてて。。。

でもこないだまでは、

全く波を捉えられなくて

面白くなくて、体も動かないし、

もうオバハンやしやめるー!!!となって・・・

 

とジレンマの連続だったのですが

今日久しぶりの

「なんだか楽しくて上手くなった?←勘違い」

の日でした。

 

波の上のグルーヴ!最高!

とっても気持ちよくて長〜いなみに乗れて生き返った2時間でした。

 

 

オーストラリアでこの辺の地域がとってもいいのは、

子供からじいちゃん、ばーちゃんまでサーフィンしてること。

そして

おデブのお姉ちゃんでもヤセでも、超ーイケメンも、超イケて無いお兄ちゃんも

みーんな居る。

 

だから気後れしなくて、

白い髭でハゲのムキムキじーちゃんとかが

乗ってきてちょ〜かっこエエ〜とか

思うし、おばちゃんがウェットスーツ着て

寒い朝とか入っているのとか、超すてきです。

 

いつまでも健康でいれたら

こんないい思いができるんだな、とそういうじーちゃんばーちゃん見て

思います。

 

ところで、3月に帰国し、占星術の鑑定を行います。

ありがたいことに現在キャンセル待ちの状態です。

しかし、

ワークショップを二つ企画していただき、お話をさせていただくことになりました!!

 

一つはヨガ解剖学の講師としてGreen e booksでも

講座を持ってくださっていた、

Maki さんの企画で!

大阪にて

親と子の占星術のお話です。

 

 


★親と子供の占星術のおはなし★
占星術を使って知ろう、子供の性質と自分の性質!


西洋占星術と云うツールを使って
自分の子供の持って生まれた性質や特性を探ってみませんか?
いわゆる、何月何日に生まれて何座、というものではなく、
生まれてすぐに現れる性質と、7歳までの性質、14歳までの性質と
人によっては変わっていく場合があります。
その性質を知り、子供たちのことを違う角度から理解し、
得意なことやなぜそうなのか、を受け入れることができるかもしれません。
そして「母親(父親)」としての自分と、本来の「自分自身のありたい姿」が
違うことなど、人格が複数の性質のレイヤー(層)からなっていることを発見できる
良い機会となるでしょう。

おはなし: いわさきゆうこ(Ms. Patchouli )

日時:2017年3月16日(木) 13:30~
場所:ホルトヨガ大阪スタジオ
  大阪市淀川区西中島南方3-19-19寿ビル4F
    http://holt.jp/osaka/?page_id=13
参加費:5500円 (親と子のチャート付き)
連絡先:09036145932
申し込み先: pranatomy.yoga@gmail.com(受付担当;Makiまで)


*申し込み時のメールにご自身とお子様(複数可)
生年月日、出生時間(分まで正確なもの)、産まれた場所(市まで)を記載してください。

*お申込後のキャンセルは必ず前日までにご連絡ください。キャンセル料金が発生する場合があります。


☆いわさきゆうこ(Ms.Patchouli)
2009年より本格的な西洋占星術の鑑定&講座を始める。
オーストラリア在住。占星術コンサルタント、西洋占星術講師、ヨガ/占星術通訳。

2003年インドにて受けたジョティーシュ(インド占星術)の
精密な鑑定に衝撃を受け、以来、占星術というものに興味を持つ。
ヨガ哲学やヴィパッサナ瞑想の概念を西洋占星術に取り入れ、
自分で自分のホロスコープを解読するたび、新たな気付きや心の平安を得る事に気付く。
少しでも誰かの心の平安を提供できること、”占星術は心のヨガ”をモットーに星を読みつづけている。

国籍を問わず、世界中にクライアントを持ち、
日本語および英語でも鑑定&講座を行ってきた。
現在2児の母でもあり、慣れない子育てに奮闘中。

Ms. Patchouli HP :
http://astropatchouli.blog74.fc2.com/

★西洋占星術は・・・
12の星座と、太陽、月、及び太陽系の惑星の動きをもとに性格や才能、資質、相性や人間関係、運勢を判断します。
特に、性格判断は詳細を極め、12の星座の一つ一つについてその特徴や心理の細かい分析がなされています。
牡羊座生まれ、牡牛座生まれというのは、ひとつの星座を指しているわけですが、実際には人間の性格は、複数の
星座の性質が組み合わさって成り立っています。どういう組み合わせで性格が成り立っているのかは、
生年月日と出生時間によって知ることができます。

JUGEMテーマ:趣味

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 19:48 | comments(0) | - | pookmark |
シュフの旅2017を終えて

こんにちは!シュフゆうこです

 

 

こないだはキャンプ中の投稿でしたが

2週間のワイルドキャンプを終えて

My Sweet Homeに帰ってきました。

 

帰ってきたら

洗濯物の量が尋常でありませんで、

洗って、干して、たたんで、しまって、と

2日中かかりっきりでした・・・

子供がハイハイつかまり立ち、口の中になんでも入れる絶頂期で

目が離せないので、家事にたくさん時間がかかってしまいます(涙)

まだキャンパートレーラーの掃除もあります。

 

シュフの仕事もなかなか前に進みません。

片付けたら

そのそばから崩される、汚される

洗濯物ができたら

すでに洗濯物の山

ご飯を作って、やっと片付けて洗い終わって、食器を戻したら

はい、次のご飯の時間・・・汗

現在のシュフの仕事は

一歩進んで

三歩くらい下がります↓ 

 

忍耐!忍忍!

 

そのキャンプ中、

シドニーに初めて私は行ったのですが、

シドニーはフェリーで街から街へ移動したりするんですね。

知らなかったんですけどね、で、そのフェリーの船着場は

オペラハウスのすぐそばなんですけど

やっぱり初めて見るオペラハウスにちょっと感動しました〜

ニューヨークの自由の女神を見ると感動する感じで!

 

そしていつも田舎暮らしなので

久しぶりに街に出て買い物とかしたんですけど

テンション上がりました⇧買い物魂が動かされましたねえ

 

 

今だから、バイロンベイ付近ののんびり田舎に住んでてイイわ〜って言えるけど

30代前半までくらいの私なら、シドニーに住んでみたいってすごく思いそうな

気がする、そんな滞在でした。

でも、

うちは旦那さんの仕事が港関連なので、シドニーは海に囲まれた入り組んだ土地で

船の仕事が結構あるらしく、

いつかもしかしたらシドニーで仕事してもイイかもね、

住んでもイイかもねえという

話をしていました。

 

田舎もイイし、街も楽しい。

でも帰ってきてやっぱり私達が住んでいるところはサイコー!

大好きな場所です。

久しぶりにお友達にもあったり、

遊んだりして、やっぱりお家はいいなあ〜という実感をしました。

 

そして、話は飛びますけど

こないだ新月の日に、オーストラリア占星術ws初デビューの日でした。

こちらでもチョイチョイ活動を始めようと思いまして、

まずはバイロンベイ周辺の日本人の奥様がたに向けて

親と子供の占星術のお話会をしました。

 

その間に8人のキッズをベビーシッターさんと

うちの旦那が見るという、そして終わった頃には、旦那はキッズたちのヒーローになってて

面白かったらしい。旦那の包容力の高さに頭がさがるばかりでした(笑

 

4週間働いて、4週間休み、という旦那のシフトなんですが、

帰ってきた時に、いるんだから、と私も少しずつ仕事をしたくなりました。

母親、主婦としてだけよりも、

やっぱり自分の持った能力を使っていたいし、

気晴らしというか、気分転換になってやっぱり良いわ〜というわけで。

 

3月の帰国が楽しみです!

 

大変ありがたいことに、

予定していた帰国の占星術鑑定も満員御礼となりまして、

現在キャンセル待ちの状態です。(ありがとうございます)

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-491.html

 

でも

実は2つワークショップに呼んで(講師としてね)いただくことが決定していて、

そこでお話をする機会もあるので、詳細が決まりしだい

こちらにも掲載します。日にち&興味が合えば、ぜひご参加くださいませ!

(って、詳細がないけどね、まだね)

 

つづく

 

 

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 06:22 | comments(0) | - | pookmark |
2017年シュフの旅

あけましておめでとうございます!

 

2017年になりました、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

というか、

ご無沙汰!!!

 

シュフゆうこです。

投稿が久々すぎますよね。

 

いろいろありました。

 

どこからでしょうか、

http://blog-tencho.greenebooks.net/?eid=954375

 

二人目の虎南を出産した報告から、書いていませんでした。

 

ていうか、書けるわけないやろ、アホー!!!

というくらい、日常に自分の時間が存在しなくなりました。

夜更かしが

夜中の授乳や何度も起きるためにできないので、

それでこれまでなかなかだったのですが。。。。

 

もう彼も9ヶ月になり、

夜中にそんなにオッパイは必要ないので、

ちょこちょこ夜更かし夜なべしてブログも書けるかと・・・・!

 

 

ところで、

2017年は実は日本で子供二人と実家でお正月を過ごしました。

旦那さんは仕事だったので、私一人で二人を連れて帰国していて、

5週間いたのですが、

子供が二人いると身動きも取れないし、どうせだったらと

家族や親戚としっかり過ごす滞在となりました。

 

だから恒例の仕事もせず、だったのですが、3月に一人で

帰国してお仕事しようと思っています。

 

そのお正月の帰国から

帰ってきて、

私達3人は風邪をひき、やっと治ったと思ったら、

キャンプの旅に2週間出ることとなりました(笑

 

旦那の無茶振りはいつものことですが、

休む暇なく、キャンプの準備。最初はかなり気が進まずでしたが、

(だって、用意とか大変すぎるし。。。。)

キャンプに来て、セッティングしたらなんか、楽しくなってきた!

 

今回は友人のTVANというキャンパートレーラーを借りて

2週間東海岸を行く旅となっているのですが、

このTVANがすごい!

 

小さなゴミ収集車みたいな車が展開して、

半分キャラバン、半分テントみたいなのになるのです。

キッチン、ベッド、収納、とテントが付いていて

これを車で牽引するんだけれど

なかなか面白いもんですね。

 

これはキッチンが引っ張り出て、

流しになり、収納もあって、

黒いのは持ち運びできるバーベキューの機械

 

冷蔵庫、クーラーボックスとかあります・・・

 

オーストラリアは超キャラバン、キャンピングカーの聖地みたいなところで、

キャラバンを持っている人がたくさん!

(キャラバンは車で牽引するもので、中に、ベッド、トイレ、シャワー、冷蔵庫、収納、ソファ、

テレビ、電子レンジ、コーヒーメイカーなどが入れれる)

リタイアして、キャラバンを買って国中を回っているという

老人たち、初老の人たちが存在します。

 

こんなんとか

 

レトロなんとか

 

こういう高そうなのとか

あります

 

(写真が下手くそですみません)

 

 

サーフトリップをしている人もたくさんいるから

自分で車を改造したりもします。

私達も以前

キャンピングカー(ベットやキッチンがついた車)で

2週間旅をしたりして、

外生活も初めてではないのですが、今回は

子供二人と半分テント生活(笑

そして

なるべく自炊しよう!という目標があるので、

調味料から、食材から、鍋から色々持ってきていて

準備が大変でしたが、野外でカレーや、そば、サンドイッチにおにぎりを

作る楽しみがあります(笑 バーベキューも。

 

なんでそんなに外がいいの?っていうくらいこっちの人たちは

外が好きです。

 

しかもお金持ちほど

キャンプとかすごくしたがり、

ハイソな人ほど、こういうのに投資しています。

 

この外カルチャー、私も豪州人になってきてるのか、

外でなんかしよう〜!というのが基本になってきてしまいました。

小耳に挟みましたけど

日本では

グランピング?とかいうのが流行りだったんですかね???

 

グラマラスなキャンプ????

一体誰がそんなものを仕掛けたのか謎ですけど・・・

 

キャンプはキャンプだからおもろいと思うんやけどなあ・・・

 

こないだ、途中に止まった場所で

ご飯を作って食べたんですが、

時間がかかってしまい、

食べる頃には真っ暗になって

ソーラー電気の明かりだけで食べていたのですが、

よく見てみたら足元におびただしい数の

毛虫が・・・・!!!!!

 

 

ギャーギャー言う恐怖症の私がどれだけ恐怖しているか、というのをわからず、

旦那は冷たい表情で、

「虫は君には何もしてないだろ、早く座って食え」

とうざったそうに冷たく言い放ち、ため息をつかれました。

 

ゾゾットして落ち着かない私は半泣きでした。

しかし、ここは自然の真ん中。。。おおらかな心で自然と繋がらないといけませんよね(笑

 

私もまだまだ勉強です。毛虫を克服するぞ。

 

そう、話が戻りますが、

3月に帰国し、私、いわさきゆうこが 3月10日から19日まで京都に滞在して

占星術のコンサルテーションを行います。

詳細はこちらです。

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-491.html

スケジュールの予約時間や料金はこちらに記載しています。

 

 

久しぶりの鑑定ですが

新しい経験を持って鑑定をしたいと思います。

現実的に、非現実的なことを解釈して

その人に必要な答えや、情報を占星術チャートを使って

伝えたいと思います。

 

私の中でムクムクと育っている鑑定に対する情熱!

中年の子持ちのおばさんになって

酸いも甘いもちょっとは経験してきたものを

持って一人一人の方に向き合うことを

したくなりました。

 

ちゃんとその人が生きる課題をこなしていれば、

占星術の鑑定が当たるのは当たり前なんです。

 

当たる事を確認できれば、これからの変化に準備をして、

ぶれても戻ってこれる場所があるということを

伝えて示したいです。そしてその変化の先にあるものが何かということを

一緒に探ること、

 

私自身がとっても楽しみにしている今回の

帰国鑑定デス。

 

講座はこれから日本で企画するのはやめて、鑑定に特化する予定!

(呼んでいただいたのには喜んでやらせていただくのですが)

 

中年子持ちの疲れたシュフを抜け出して、

自分がわくわくする大好きな仕事をまた始めようという2017年です。

宜しくお願いします。

 

http://astropatchouli.blog74.fc2.com/blog-entry-491.html

| シュフ ゆうこ | TRAVEL MANIAC | 09:34 | comments(0) | - | pookmark |
幾つになっても成長できる!

こんにちは。
バヂルです。









太陽乙女座の時期ですね。
今週はT木星が乙女座→天秤座に移動します。


太陽乙女座生まれの方々は
この一年いかがでしたでしょうか?


ラッキースターの木星が来ていたので
いけいけどんどんに進みそうなものの


「夢と現実」を表す
T土星やT海王星が
ハードアスペクトだったので


現実の厳しさや
一筋縄ではいかないような出来事が
あった方もいたかもしれませんが


「調整」や「内省」を意味する
乙女座の木星ですから


理想と現実を受け容れて
自分を見つめて
地に足をつけながら


どんな状況でも
いまの自分にできることがあるのを
学ぶプロセスだったのかもしれません。


さて、タイトルから
熱い記事を予想された方ごめんなさい。


今回は宇宙にまつわるジョークを
書かせていただきます。


先日、太陽天秤座の母が手術をしました。


昔から体力があり
よく食べよく働きよく眠り
ガハハ!と笑う豪快な母なのですが


ここ一年くらいで
すぐお腹がプクーと膨れて苦しくなり
いままでと同じ量を食べられないと言って
すっかり痩せてしまいました。


還暦を過ぎているにも関わらず
魔人ブー並の旺盛な食欲だった母が
急に痩せたので


私始め家族は心配して
病院で検査することをすすめていました。


「大丈夫大丈夫!」と
気丈に振る舞いながらも
母本人内心怖かったようで


なかなか病院に行こうと
しなかったのですが


今年の夏についに観念して
父と一緒に人間ドックに行きました。


そこでお医者さんに
自分の症状を説明し
診察してもらったら


鼠径ヘルニアだということなんですが
これだとなんかえらい大層に聞こえますが


要は脱腸です。


重たいものを持つ
力仕事の男性に多いようですね。


花の女子高校生時代
砲丸投げで記録をだした母らしく


腕相撲で父と互角の勝負をする
なんて男前なんだろう…。


とはいえ手術をするのには
変わりはないのですが。


簡単な手術で治療でき
術後も順調で
本人も家族も安心しています。


最悪なことも
想像していたものですから
安心したら
そのあまりのギャップに
思わず笑ってしまいました。


笑ってしまってごめんね、お母さん。
でも、良かったね。


と本人に伝えると
母も大したことがなくて
安心したのか


「また前みたいに好きなだけ食べられるわ〜」と
嬉しそうに話す母の姿をみて


母の場合、秋からT木星のエネルギーは
身体が拡大するのに
使われるかもしれないなぁと
ぼんやりおもいました。


幾つになっても
まだまだ成長拡大を続ける
我が家で最強の母には
ますますかなわないなぁと


母の大きさに
頭が下がる娘のバヂルなのでした。


いやー、参りましたm(_ _)m


| シュフ ゆうこ | バヂル | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
混じり気がある光

こんにちは。
バヂルです。


こないだ三条御幸町らへんを
てくてく歩いていたら


3歳くらいの男の子が
道路にしゃがみこんで


蟻が群がる
ひっくり返って死んでいる蝉を


じりじり暑いのに ものすごく集中して観てる姿を
懐かしい気持ちで観ていました。


私もよく
蝶や蝉の死骸に
蟻が群がるのを
じっと観ている子どもでした。


私の場合は更にその蟻の行列を辿って
蟻が出入りしている巣をみつけては


図鑑でみるような
部屋がいくつもある断面図状になった
蟻の巣がみれることを期待して
木の枝でほじほじする子どもでした。


少しほじったところで
ましてや横じゃなくて上からの穴なので 期待通りの巣がみえるはずもなく


土でぐちゃぐちゃになった地面を
あれー?と首をかしげては不思議がる
おバカな子どもでした笑。


その時のおバカさ加減を
いまから思えば


横からとか上からとか
深さとか浅さなどといった
空間認識能力や


巣を破壊したら
蟻が家なき子になるんだという
想像力が湧かない


子ども特有の残酷さゆえで
脳が未発達だったからなんだと思います。


子ども同士のいじめも
小学校、中学校を過ぎて
高校生にもなると


大勢で寄ってたかって
ひとりをいじめる輩の方が


子ども地味ていると
馬鹿するようになり


それよりも
恋やお洒落に目覚めて
自分で自分を愉しませることや
ひとと仲良くことに精が出るのは


人間として脳が
発達するからなのかなと
思いました。


私の娯楽といえば漫画で
特に小さい頃は絵を描くのも好きで


小学生の時は
仲の良い友達と交換日記ならぬ
交換漫画をノートに描いて遊んでました。


当時描いていた絵というのは
片目ウインクして
口三角で笑ってる


典型的な少女マンガで
似たような表情の女の子ばかりでした。


たまに泣いてる女の子や
怒ってる女の子も描いてはいましたが


基本みんな同じような顔で
(顔というより目かな)


まあ、その頃は
そんなことは深く考えもせず


せっせと好きな漫画家さんの絵を
模写したり


友達との共同制作なので
ストーリーがどんどん
思いもよらない方向に
展開していくのを楽しんだりと


それこそ冒頭の男の子のように
夢中になって描いてました。


そんな風ではありましたが
中学校時代は
部活や勉強で忙しくなり
パタリと描くのを止めてしまい
もっぱら読む専門になりました。


ところがついこないだ
「遊び」を意味する
太陽獅子座月間中のせいか


ああ、そういえば
私、絵を描くのが好きだったなと
思い出し


その辺にある紙の裏に
試しに女の子を描いてみたんですが


ブランクがあったにも関わらず
思いの外上手に描けたので面白くなり
時間を忘れて夢中になって描いてました。


なにがそんなに私を
夢中にさせたのかと言いますと


絵を描く時って
頭の中にあるイメージを
なぞるような感覚で
紙の上に描くのですが


試しに笑っているだけじゃなくて
色んな表情の女の子をイメージしながら
紙に描いてみたら


私が描きたかったように
描けるようになっていました。


とは言え
小学生の頃より
テクニック的に上手になったかと言えば
そうでもなく


相変わらずメカや動物は
全然描けないままです。


そんななのに
いつの間にか


眉ひとつの位置や
口の形や目線といった
小さくてシンプルな線から


色んな心の動きを
感じとるのと同時に
表現することができるように
なっていたのは


ここ最近
自分も含め、色んなひとの心の機微を
観察し続けてきたおかげだと思いました。


振り返ってみて
ずーっと小さい頃から
風景画や動物よりも
ひとの顔ばかり描いていたのは


私の関心事が
目に見えないこころの動きを
微妙な表情や仕草で表に現す
複雑で繊細な心の揺らぎの瞬間を
とらえたかったからだと思い至りました。


子どもの頃は
気がつきませんでしたが


この年になると
ひとには色んな感情が
内包されていること。


またそれだけではなく
そのひとつひとつに
それぞれの人格や尊厳があることを
発見するたびに


まるで何十、何百色もの色が
使われた美しい自然を観た時のように


静かに圧倒され
思わず感嘆のため息が洩れます。


色んな色を混ぜ合わせると
最後は青空の太陽の光や
宇宙の星の光を彷彿させるような
白色になるように


単色だけでは
そのひと本来の姿を
描きあらわすことは
できないんだろうと思います。


幾重にも重ねられた想いの色が
白は白でも
そのひとしかだせない
独特の光を放つのだなぁと思います◎














☆☆☆おしらせ☆☆☆





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。





| シュフ ゆうこ | バヂル | 22:15 | comments(0) | - | pookmark |
夏の終わり

こんにちは。
バヂルです。




( マンゴーかき氷の向こうにおわすのはカール・ラガーフェルドです )




リオオリンピック
盛り上がってますねー。


元々スポーツに関心があまりないため
いまさら二郎で
今回初めて世界最速のウサイン・ボルト氏が
トラックを走る姿を観ました。


その時面白かったのが
ぱっとTVを点けたのが
走者全員がスタートラインに立ち
ヨーイドンで走る前の映像だったので

何コースに誰がいるのか
よくわからない状態で


またボルトさんがどんな人かも知らずに
何の前情報もなしに観たのですが


素人目から観ても
ひと際彼が目立っており
誰が世界最速なのかわかりました。


どんな印象だったかというと
一言で言うと
人間が走る姿に見えませんでした。


色は黒なんだけど
発光体のように全身が
エネルギーの塊のように観えました。


「異次元の走り」なんて
後で新聞に書かれてるのを読みましたけど
ほんとそんな感じ。
言い得て妙です。


お盆の番組は
毎年恒例の高校野球に
今年は更にオリンピックと
なんだか盛り沢山で


普段TVを観ない私には
ちょっと情報過多で
ごちゃごちゃしてて
観ててしんどい気分でした。


それなら
消せばいいじゃないの?
なんだけれど


エアコンの効いた
居間にあるテレビは


足腰が弱くなって
あまり外に出なくなった(暑いしね)
祖母たちの娯楽でもあるので


台所のテーブルに座り
側に一緒にいつつも
目は手元で黙々と餃子を包みながら
観てた(聴いてた)んですが


増田明美さんの声が
素晴らしく良いことを
改めて再確認しました。


というのも
意味のない雑音だったTV音声が
彼女が話しだすと一変して
す〜と言葉として
私の耳に入ってきたからです。


ボルトさんも
増田さんも
どちらとも


観よう(聴こう)として
意識してるわけではなかったのですが

自分にとって心地の良いものや
必要なものは
ちゃんと無意識がキャッチするんだなぁと


関心がなかったスポーツなだけに
余計そういうことが実感できました。

ああ、そういえば
学校の授業中も


教科書の内容より
先生のオモロいネタの方が
後々、実生活で役に立ったなぁ。


ぶっちゃけ算数は
足し算、引き算、掛け算、割り算が
できればいいんじゃね?


なんてなことを
子どもの前でうっかり口にした
先生の方が好きだなぁ。


そのせいか知りませんが
小学校以降の数学を
相手にしてこなかったけれど


私の人生に四則計算以上は
必要ないなと実感してる現在の私は
妙に愉快な気分になります。


お盆も過ぎ
夕方トンボが飛び始めたのをみると
まだまだ暑いですが
夏の終わりを感じます。


9月には
T木星が乙女座→天秤座に移動するせいか
なんかワクワクしてます。


その辺の話は
また次回にでもしたいと思います◎





☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。





| シュフ ゆうこ | バヂル | 22:30 | comments(0) | - | pookmark |
太陽の塔は夜になると目が光ってます
こんにちは。
バヂルです。



( ご存知、太陽の塔 )


さて、獅子座月間です。
「私の可能性」について
書いていきたいと思います。


まず初めに。
ちょっとイメージしてください。


あなたは飲食店に勤めていて
ホール担当です。


店の入り口が開き
家族連れが来店しました。


席にご案内し
水の入った硝子のグラスを
置こうとした時


その席に3歳くらいの
子どもがいることに気づきます。


さて、あなたは
水の入った硝子のグラスを
テーブルのどの辺りに置きますか?


また、どうしてそこに置こうと
思いましたか?


…考えられましたか?


どこに置いてもいいんですが


おそらく
「子どもの手が届かないところ」に
グラスを置くと答えたひとが
多いのではないでしょうか。


その理由は
「子どもの近くに置くと
子どもがこぼす可能性があるから」
だと思います。


飲食店で働いたことがあるひとや
小さな子どもがいる(いた)親御さんは
多分深く考えることなく
ごく自然にこの行為をすると思います。


どうしてかというと
過去に一度や二度
うっかりこぼした経験があって


その時の経験から
こういう時は
こうした方がいいなと
学んだんだと思います。


グラスを例にして
何を伝えたいのかというと


我々は
過去の経験から
未来を予想して
現在の行動を選んでいる、と
いうことなんですが


グラスを置く時に限らず
日常の生活の中で


我々はごく当たり前に
過去・現在・未来を
一瞬にして時空を超える
体験してるんですよね。


いや〜、タイムスリップみたいで
面白いですね!


こんなことができるのも
人間の脳が発達したおかげなんですけど

たまーに
今回のことで例えると


「グラスを割って怪我した」とか
「服を濡らして怒られた」という
過去に怖い経験をすると



また同じ場面に遭遇した時に
怖い経験をした「グラスを置く」と
いうことを無意識に避けようとして


「グラスを置く」という行為を
している自分のイメージが
思い浮かばないなんてこともあります。


そうなるとどうするか?


お客様が入店してきても
自分が水の入ったグラスを
運ばなくて済むように


今じゃなくていいのに
裏にゴミを捨てに行くとかして
なんとか避けようとします。


無意識なので
本人は自分が避けていることに気づかず
側からみてみると「?」と思うわけですが


非常〜に巧妙なやり方で
「グラスを置く」という選択肢は
初めから存在していなかったように
全く無視してしまいます。


グラスを置いたとしても
「手の当たらないとこ」に置けば
「大丈夫」ということを学んでいけば
次からは置けるのですが


その選択肢すら「ない!」と
無意識に蓋をしてしまうのは
自分の中の何を
抑え込んでいるのではと思います。


もしかしたら
うっかりこぼしてしまって
理由もきかれずに理不尽に
もの凄く怒られて


理由を話そうとしても
「言い訳するな!」と
怒鳴られて


本当はただ理解してもらいたかっただけのに
そんなことを言われたら今度は


自分が自分にすら
気持ちや理由を
聴けないようになり


向き合うのはまずは自分なのに
自分自身を理解することをせずに


相手に理解してもらおうと思っても
その「自分」がいないのでは
相手も理解しようにも
どう向きあっていいのか
わからないのではないでしょうか。


そう考えると
「私」の中の可能性を
そして「私とあなた」の可能性も
閉じ込めてしまうように思います。


過去・現在・未来が
同時に起こっているのだから


可能性の塊の子どもの我々が
過去にいたということは


現在の我々も可能性の塊であるし
未来の我々も可能性の塊ではないかと思うので


お日様サンサンな
太陽獅子座月間のこの時期


直接お空の太陽を観たら
大変ですが


ひとりひとりが持っている
「選択するチカラ」を
自分のど真ん中にある太陽を
見つめてみてくださいね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
AMYと土星

こんにちは。
バヂルです。





お日様サンサンな
太陽獅子座月間の到来です。


さて、獅子座月間ということで
「私の人生」について
書いていきたいと思います。


先日公開された「AMY」を観てきました。
エイミー・ワインハウスという
類い稀な才能を持った女性シンガーの
ドキュメンタリー映画です。


私が初めて彼女の歌声を聴いたのは
いまから7年前くらいの
どこか街中のカフェでした。


その唯一無二な歌声から
最初の一音を聴いただけで
ぶわっと鳥肌がたった感覚を
いまでも鮮明に思い出すことができます。


その歌声はあれよあれよと
瞬く間に日本でも大注目されましたが


当時は彼女の才能よりも
スキャンダラスな私生活の方が
とりだたされていたように思います。


ドラッグ、アルコール、はすっぱな言動、
過激なファッション、奔放な性生活。
そして2011年に27歳という若さでの
早過ぎる死。


まだまだ彼女の歌声を
これからも聴き続けたかった私は
彼女の悲報を
とても残念に思ったものでした。


今回のドキュメンタリー映画は
彼女の破天荒な部分以外に
スポットライトを当てられており


私にとって
この映画は手放しに感動した!というよりも
深く考えさせられた映画でした。


映画を観た私の感想は
次のようなことです。


幼い頃に父親が外に恋人を作り
離婚した母親の元で育った彼女は
深い傷を負いますが


その時の経験が
自分を表現する
豊かな源泉となります。


10代の頃から
その才能を伸ばせるよう
チャレンジしてきた彼女の周りには


私利私欲抜きで
本当に彼女を大切に想って
応援し側にいた人たちが
最初はいたのにもかかわらず


そんな彼らから離れ
彼女の才能や地位やお金を
利用しようとした3人の男性達を
側に置きます。


過去に家庭を捨てて出て行ったのに
彼女が有名になった途端
どこにでもついてくるようになった父親。


ドラマチックな恋愛の末
女にだらしなく
薬物常習者で自傷癖のある男性と
結婚そして離婚。


彼女の体調やペースを配慮することよりも
ショービジネス界で売り出すことのみに
長けていた新マネージャー。


グラミー賞を獲得したことで
より大きな舞台で活躍し
多くの人に賞賛される反面


ドラッグやアルコールによる
醜態を繰り返しては
世間からバッシングを受ける彼女。


強烈な光の中は
陰影が濃いように


目も眩むような光の中にいた彼女は
一体この先の未来は
どこへ向かおうとしていたのでしょうか。


当時の彼女の生き方をみると
未来の光ではなく
過去の闇に戻ろうと
していたように映ります。


「過去の出来事は変えられない」ということは
彼女も頭ではわかっていたと思いますが


にもかかわらず、
戻れない過去に執着した彼女の心のうちは
それだけ辛かったのだろうと思います。


彼女は自分の中の
何を赦せなかったのかな。


本当は
何千何万人の前で歌うことよりも
こじんまりとした規模のステージで
歌えればいいと望んでいたこと。


ただ愛されたかったこと。
幸せな家庭を築きたかったこと。


その本心からの望みを支え
実現するために基盤となる


自分を大切にすること、
自分を愛することよりも


怒りから
見返してやろうと
男性や社会と闘う反面


裏切りには裏切りでと
ステージを無茶苦茶にしたり
仕事をキャンセルしたり
浮気をすることで


娘の名声に鼻高々な父親や
大金を儲けてウハウハなマネージャーや
喧嘩が絶えず信頼関係を築けない旦那たちを
ガッカリさせることを繰り返し


これ以上飲んだら生命の危険があると
医師から注意されていたのに関わらず
お酒を飲み続けた彼女は


もしかしたら自らの死によって
ついに復讐を果たしたのかもしれません。


だとしたら誰のための
復讐だったのでしょうか。


彼女に自分の足で
自分の人生を歩んでいる
実感はあったのでしょうか。


映画を観ていて
なんだかマリリン・モンローの人生に
似ているなぁと思いました。


これ以上飲んだら死ぬかもなのに
お酒が止められないのをみると


自分を守るために必要な罪悪感がなく
その代わり誰かへの不必要な罪悪感からなのか


彼女は自分の本当の価値を
知らなさ過ぎたように思いました。


グラミー賞を受賞したアルバム
「Back to Black」の一曲目に
収録されている


「Rehab」の歌詞だけを観ると
クールなリズムの裏に潜む
彼女の心の葛藤を想像することができます。



彼女が尊敬していた歌手のひとり、
ジャズ界の大御所トニー・ベネットと
「Body & Soul」をデュエットした時の
シーンがあったのですが


憧れのひとを前に
緊張しながらも


その繊細さが返って
彼女の情感豊かな表現力を際立たせ


こちらの方が
本当の彼女なのではないかと
思えました。


彼女のそんな一面を引き出した
トニー・ベネットは
この映画のインタビューで
彼女の人生について
こう語っています。


「彼女は生き急いだ。
生き方は人生が教えてくれる。
ただし生きていればね。」


他の視点から創られたら
また違う観方もできる映画だと
思いますが


最後にあった
トニー・ベネットの上の台詞に
彼女の生き方を描くことで
この映画が一番伝えたかったことが
凝縮されているのではないかと思いました。






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| シュフ ゆうこ | バヂル | 16:10 | comments(0) | - | pookmark |
父と座れば

こんにちは。
バヂルです。





さて、蟹座月間です。
今日は「家族」について
書いていきたいと思います。


先日父に誘われて
建仁寺さんで行われた
早朝座禅会に参加してきました。


座禅は合計30分くらいで
本堂にズラッと100人(?)くらいの
座禅用の座布団が用意されていて


平日早朝に関わらず
沢山の方がお越しになってました。


私くらいの年齢のひとは1割くらいで
あとは60歳以上の方が占めてました。


座禅会の後は
花園大学で教鞭をとってらっしゃる
佐々木閑(しずか)さんによる
「仏教とは何か」について
講話がありました。


佐々木さん曰く
仏教にしろ宗教にしろ
人が年をとって成熟していくに従って
宗教はどうしても必要になっていくのだろうと
お考えになっておられ


どうしてかというと
一番の理由は死に近づいていくからで
宗教は死にゆく私を支えるものだと
いうことだからだそうです。


権力と結びついた宗教や
自分で考えるチカラを奪って
マインドコントロールする宗教は
個人的に如何なものかと思いますが


なるほど一理あるなと思いました。


もしかしたら
今回の座禅会に参加された方に
年配の方が多かったのは


死と向かい合い
ご自身の中でどう捉えて
これから生きていこうか


または最愛なるひとたちの老いや死を
どう乗り越えていこうかと考える
岐路に立たれてる方々だったからかもしれません。


全員にインタビューしたわけではないので
本当はどう思ってらっしゃるかは
わかりませんが


父の横に座り
粛々と座禅を組む方々を観ていると
そんな風に私は感じました。


そんな私も例外ではなく


若い頃は自分が老いたり病んだり死ぬことが
どこか遠くの他人事のような気がして


仏教や宗教に興味を持つことなんて
なかったのですが


私もアラフォーの域に達し
体力の低下を感じ始め
自身の老いを自覚すると同時に


私の身近な人たちも
前に書きました90歳の祖母も
そう遠くない未来に
この世からいなくなるわけで


年齢を重ねると共に
自然と死について
考えるようになりました。


私は6年前に祖父を亡くした
経験をしておりますが


以前に経験したからと言って
愛しいひとの死に
慣れるものでもなく


失うことを思うと
当然怖いし悲しくなるのですが


そんな時体験した
ある不思議な出来事が
私の心を慰めてくれます。


祖父が死ぬ間際
入院していた病室で
ひとりお見舞いに行った時


なぜだか触りたくなって
眠っている祖父の頭を
何回も何回も撫でていると


祖父から赤ちゃんと同じ
あの独特な甘酸っぱい匂いが
してきました。


生まれたばかりの赤ちゃんと
死ぬ間際の老人が同じ匂いがする。


もしかしたら
恐怖を和らげるために
脳がみせた幻覚(幻臭?)
なのかもしれませんが


その匂いを嗅いで
ふと思ったのは


この世からいなくなったとしても
私の中で祖父は生き続けるんだな


死んだ後も
また生まれてくるために
赤ちゃんに還ろとしている時なのかなと


科学的な根拠は説明できませんが
感覚的にそう感じました。


寝てる祖父と私ひとりだけだったので
本当かどうか証明できるものは
何もありませんが


この時の体験から
死は怖いものかもしれないけれど
死を悪いものだと思わなくなりました。


…不思議な話で恐縮ですが
そういった摩訶不思議な部分は


昔からあったけれど
敢えて言葉にしなかった
またはできなかったか
する必要がなかったんでは
ないかなーと。


もちろん、だからと言って
悲しみがなくなるわけではなく


私も家族も祖父を亡くなった後は
しばらく悲しい気持ちでしたが


充分悲しんだ今となっては
感謝の気持ちが湧いています。


太陽蟹座らしく
家族想いの祖父で


私が本が好きなのも
読書家だった祖父のおかげだと
思います。


その他にも私の中に
祖父から受け継いだ部分が
沢山あります。


私が死ぬまで生きていくなかで
私の中の祖父の一部と
再び出会っていくことを考えると


私を育ててくれた
ルーツを思い出すような
いつでも見守ってくれている
なんだか温かいものに
包まれているような気持ちになります。


家族って
愛おしい時もあれば
厄介な時もあって


恵まれてそうなご家庭にも
色々なことが起きますが


どんなひとにも
再び再生するチカラが
ひとりひとりに
備わっているのではないかと思います。






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。





| シュフ ゆうこ | バヂル | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
「私」の由りどころ

こんにちは。
バヂルです。



毎日暑いですね〜。
水分補給してますか?





凍らせられるタイプの
ソルティライチが売られてました。


夏の野外フェスには
持ってこいです(^∇^)





さて、蟹座月間です。
今回は「居場所」について
書いていきたいと思います。


あれ?そういえば…と
最近何も思わなくなってたことが
あります。


それは何かと言いますと


新月の願いごとに
毎月書く位の勢いで
口を開けばでてくる位
私の人生の中で優先順位の


「自由」という言葉です。


あれ程自由を願っていた頃は
裏を返せば不自由だったということ
なんですが


じゃあどんだけ不自由だったのかと言うと
そうでもなく


振りかえってみると
いまとさほど変わりはありません。


外側の状況に劇的な差はないけれど
この感覚の違いはなんだろう?と
自分なりに考えてみたところ


どうやら
昔のあれ程までに
焦がれた自由の意味が
間違っていたことに
気がつきました。


気づくきっかけとなったのは
以前の私の「自由」の象徴であった
一か月の海外旅行です。


渡航先で自由を満喫するべく
特別普段と違うことをするかと思えば
そうでもない。


色んなひとに会って
おしゃべりして
文章を書いて
本を読んで
散歩して
買い物して
料理作って
ご飯食べて
食器洗って
寝て
働いて
遊んで
勉強して


海外でも日本でも
私がしてることや関心のあることは
普段の毎日からしてることだわと


帰国して
少し経ってから
わかりました。


じゃあ、自由って何だろう?と
改めて問うてみたら


以前の私が
描いていた自由とは


外側の状況を
何でも自分の期待通りに
コントロールできることだと
思ってました。


それって「自由」ではなく
期待という名の「支配」ですね。


いやはや
あれ程ひとにされたら嫌なのに
自分がそれを周りにしていると
気づいた時は
もうびっくりでした( ̄◇ ̄;)


うぎゃーな体験を経て
アハ体験をしながら
一歩ずつ進むことで


本当の自由とは
場所や条件じゃないんだと
外側の状況によらないんだなと
思い至りました。


自分に由る(よる)こと、
自分が由い(よい)と思ったことを
どんな状況でも選ぶことが
本当の自由なんだと。


「由」という文字は
「よる(由る・因る・拠る・縁る・依る)」という
意味があります。


小さい頃は
家族が拠りどころであったので
見捨てられないよう
気に入られるようにと


自ら期待に応えようと
我儘言わず我慢したりしてましたが


その我慢の裏には
愛されたいがための
親への期待が私にあったわけで


また自分の家族以外を知らない
それしかないと思っていた
子どもの私にとって


お家でだされたものは
「そうするものだと」
何の疑問もなく鵜呑みに


美味しいものだと
正しいことだと思ってましたし
同じであることは良いことだと思って
丸飲みしてました。


とは言え、小さい頃から
私は自分が由いと思うことを
してきましたし選んできてたんだなぁと。


そう考えると
「食べたもので創られている」という
言葉がありますが


身体感覚と感情が同じならば
食べ物だけに限らず


どのような気持ちで
自分がそれを行うかによって


それに相応しい「居場所」が内側で創られ
それに伴って外側に創られていくのではないかと思います◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| シュフ ゆうこ | バヂル | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |
好きとか嫌いとか

こんにちは。
バヂルです。





道を歩いてて
周りをよく観ると
色んな花が咲いてますね。


これはなんていう花なんでしょうか。
とても不思議な形をしてます。


さて、蟹座月間です。
今日は感情の「好き嫌い」について
書いてみたいと思います。


某TV番組で「食わず嫌い王」という
番組があります。


とんねるずの貴さんチーム・憲さんチームに
ゲストが二手に分かれ
だされた料理を目の前で食べ
その中にひとつだけある嫌いな食べ物を互いに当てあうというゲームです。


多種多様にゲストが嫌いな食べ物が
沢山でてきますが
嫌いな理由は大体似ています。


「食感が…」とか
「味が…」とか
「見た目が…」とか
「匂いが…」など


ご自身が口にいれた時に
感じる不快な感覚を
嫌いな理由に挙げられてました。


どうやら
自分の身体の中に入った時に
その対象に対して
好きとか嫌いという感情が
湧くようです。


そう考えると
快不快の身体感覚と
好き嫌いの感情は
非常に密接なのがわかります。


逆に言えば
自分の中に入らなければ
好きとか嫌いの感情は
湧かないように思います。


そらそうですよね。
食べたことがないものに
好きか嫌いなんて
わかりませんものね。


となると、食べ物に限らず
自分や他者、出来事に対して湧く
好き嫌いの感情は


一度自分の中に
取り込んだことがあるのでしょう。


その時の記憶が
好き嫌いの基準となり
反応しているんだと思います。


感情を表す蟹座の
甲羅の内側には
大切な感情が心が入っており


硬い甲羅によって
外の世界から
自分を守ってますが


まだふにゃふにゃの
甲羅が柔らかい
子どもの時期は


外と内の境目が曖昧で
他者と自分の境目も
曖昧だったりします。


まあ、人間ですから
苦手なものや嫌いなものが
ひとつやふたつはありますが


その反応が
自然なことだとしても


その対象に自分が過剰に
反応している場合


その自分の反応自体が
過剰反応だということに
気づけたら


自他共に対しての
破壊行動を未然に防ぐことが


または最小限に抑えることが
できるのではないかと思います。


もし自分が
特定の人や出来事に対して
他の人に比べて過剰に反応し
感情に振り回されるようなら


「それはどうしてなのか?」と
いま一度自分に聴いてみたり


信頼できるひとに
相談してみたりすることで


客観性を取り戻すことが
できるのではないかと思います。


冷静になって考えてみると
自分以外の感情だったりする場合も
あるかもしれませんので。


ちなみに、私は好き嫌いが少なく
割と何でも食べる方ですが


ベトナムで食べたバロットは
見た目がグロくてアウトでした。


一口だけ食べましたが
味はおでんのだしの染みた玉子みたいで
美味しいんですけどねえ。
(興味のある人は画像検索してみてください)


もし私が「食わず嫌い王」にでるなら
迷わずこれを嫌いな食べ物に選びますが


食べると震えがくるので
大竹しのぶさんのように
一発で当てられるのは確実であります(`_´)ゞ






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| シュフ ゆうこ | バヂル | 23:20 | comments(1) | - | pookmark |
月の瞬間冷凍と賞味期限

こんにちは。
バヂルです。





6/21で夏至を迎え、太陽蟹座月間です。


ということで今月も
その時期の太陽星座にまつわることを
書いていきたいと思います。


今日は「感情」について思うことです。


大正15年生まれで
激動の時代を
生き延びて来た祖母は
今年で90歳を迎えます。


若い頃から一生懸命働いてきたおかげか
足腰はしっかりしているので
年をとってからも元気に毎日過ごしてきましたが
1年ほど前から少しずつ認知症の症状がでてきました。


・ご飯を食べたのを忘れる(ドリフみたいですが本当です)
・曜日を間違える
・突如気分が変わる、といったことや


昨日の話やいまきいたこと・話したことを
忘れるなど、いまのところ比較的軽い症状だと思います。


そんな祖母をみて
私が興味深いなと思うのは


認知症といった
忘れることが多くなっていく状態でも


強烈な思い出がある
戦争体験話は覚えていて


小さい頃にきかされていたのと
全く同じように話すことです。


小さい頃から
何度もきかされてきた話なので


いつものように
「ふんふん」と相づちを打ちながら
聴いていたのですが


そういえば
周りの若い世代(若い?)でも


祖母の様に
何年も過去の強烈な思い出を


まるでついさっき起こったかのような表情で
話しているのをみていると


このひとのなかでは終わっていなくて
その時の感情が瞬間冷凍されて鮮度が保たれた状態で
内側に閉じ込めているのかなぁと感じます。


TVの音声消すみたいに
先に話している時の表情をみて
その後音声も一緒にして話を聞くと
話す内容と表情に不一致感を感じますから


もしかしたら
ご本人もその時の感情を
どう解凍して扱っていいものやら
わからないのかもしれません。


もちろん
どんなひともどんな年代でも
色んなことを乗り越えながら
一生懸命毎日生きていますが


ただ、その終わっていない過去の感情によって
いまも苦しくさせていたり
難しくしている場合もあると思います。


私も以前
小さい頃に強烈な体験をして
抱いた気持ちを瞬間冷凍させたまま大人になり


長い時間がたって
その気持ちがなんだかモヤモヤして得体のわからなくて
どう調理したらいいのかわかりませんでしたが


その時の気持ちを解凍して
「悲しい」という本当の感情を
味わうことをしたら
スッキリしましたし


想像したよりも怖いものではなく
滋味溢れる味でした。


その時のことをおもうと
瞬間・瞬間のとれたて新鮮!な状態で
味わう感情もあれば


小さい頃心の舌が発達しておらず
ほろ苦くて悲喜こもごもした複雑で
非常に大きな感情の場合は


本当の感情を味わえるようになるまで
自分が安心して味わえる様になるまで


瞬間冷凍して心の奥底に大切に保存し
ベストタイミングを待って
味わう感情というのもあると思うので


その時がきたらご自身のために
時間と居場所を創ってあげてみてくださいね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆


星語でしゃべるナイト☆
7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:17 | comments(0) | - | pookmark |
品本範ーぴんぽんぱんー


こんにちは。

バヂルです。







射手座の満月の今日

みなさまに素敵なお知らせがあります◎





京都を中心に音楽活動されている甚四郎さんが

ついに!満を持して1stアルバムをリリースされ

その記念ライブが法然院(方丈の間)さんで

7/2(土)に行われます。





ゲストヴォーカルにYammyさんを迎え

花田えみさん(Key)、おがわてつやさん(Gt&Uklele)のメンバーで

極上の音楽の時間をお届けします。





甚四郎さんの歌声を聴くと

マイナスイオンを全身に浴びたような

心地になります。





初めて聴く曲なのに懐かしさを覚える

心の奥にある世界へ連れて行かれる

感覚にもなります。





人類が太古の昔に発明した音楽も

きっと同じところから生まれたんでしょうね。





そんな神秘的な歌声に

ぴったりのロケーションで行われる

今回のライブ。





ご興味がある方は

是非聴きにいかれてくださいね!!!









*************************************







甚四郎 1st.アルバム「品本範」リリース記念ライブ at 法然院

https://www.facebook.com/events/1640001572986528/



甚四郎(Vo), 花田えみ(Key), おがわてつや(Gt&Ukulele)

Guest : Yammy(Vo)



7/2(土)

開場 18:00 開演 18:30

@ 法然院 (方丈の間)

京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30

http://www.honen-in.jp/

入場料 ¥3,000

※申し訳ございませんが会場での飲食はご遠慮願います。

別室にてお茶のご用意をさせていただきますのでそちらをご利用ください。

※予約制ではございませんがお席に限りがありますのでご来場くださる場合はご連絡いただけるとありがたいです。



〜法然院へのアクセス〜

●阪急・河原町駅より 市バス32系統銀閣寺前行「南田町」下車 / 山へ向かって徒歩5分

●JR・京都駅 京阪・三条駅より 市バス5系統岩倉行「浄土寺」下車 / 山へ向かって徒歩10分

●京阪・出町柳駅より 市バス錦林車庫前行「浄土寺」下車 / 山へ向かって疎水を渡り徒歩10分







| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
予想外の動きをする子どもはオモロイ

こんにちは。
バヂルです。





この時期は紫陽花も綺麗ですが
くちなしの花も綺麗ですねー。
好きな香りです。


さて双子座月間です。
今日は「好奇心」について
書きたいと思います。


小さい頃から
読書が趣味で
色んな本を読んできました。


SFだったり
ミステリーだったり
恋愛ものだったりと


その時々によって
選ぶ本は変わってますが


小説でも漫画でも
私が読んでいてワクワクするのは
先が読めない本です。


「これからどうなるの?!」と
先が読めない展開だと


気になって気になって
なかなか本を閉じることができず
気づいたら朝だったことや
全巻一気に大人買いなんてことも。


また私が面白いわーと思う漫画はどれも
何年も何十冊も連載されているので
続きの新刊が楽しみでなりません。


最近連載が開始された
「HUNTER×HUNTER」も
そのひとつで


単行本派の私は
本屋で新刊を見つけた時は
「やった〜!」なんて
心の中で小踊りしました笑。


待望の新刊は文字の量が多く
過去の伏線が明らかになったりと
この先の展開も含め
ものすっごく緻密に
計算されてるなーと思いました。


作者の頭の中は
どうなってるんだろー?と
インタビューしたくなります。


そこで思うのが
人生が面白いのも
先が読めないからなのかも
しれないなーと。


先が読めない不安や
相手の気持ちがわからないといった
不安もあるでしょうが


それでもやってみると
案外なるようになっているなぁと思うし


やらなかったらやらなかったで
慎重さや待つということを学ぶ
タイミングだったりするし


やる・やらないに関わらず
その時は無駄のように思えても
実は無駄じゃなかったりと


なんだかよくわからない
自分以外のチカラが働いているなぁと
思うことは多々あります。


科学技術が進歩し寿命も伸びて
ある程度予想がつく社会システムがつくられ
だいぶ暮らしやすくなったのかもしれませんが


それでも各地で地震などの
天変地異は起きてますし
絶対死なない命はないですから


これからも想定外のことや
不思議で不条理で矛盾に満ちたことは
起こるでしょう。


ですが、そういった驚きの世界の中で
これまで我々人間が逞しく適応しながら
生きてこられたのは


歩き始めの子どもが
果敢に自分の世界を
広げていくように


人生に好奇心をもって
進化の道を歩んできたおかげのように
思うのです。


色んなことが起こりますが
我々大人たちも
歩き始めた子どもを
暖かく見守るのと同じように


これからの自分の人生も
好奇心や関心を持って
見つめていきたいものですね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆



7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は



bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。







| シュフ ゆうこ | バヂル | 11:23 | comments(0) | - | pookmark |
言葉が発生する前に何が起こっているのか?

こんにちは。
バヂルです。





梅雨入りしましたね。
柔軟宮・双子座が太陽の時期に
昔から衣替えや京都の建具替えが行われるのは
とても理にかなっているなぁと感じます。


さて、双子座月間です。
今日は「コミュニケーション」を
書いてみたいと思います。


牡牛座(2ハウス)→双子座(3ハウス)という
順番がありますように


ある「言葉(思考)」が発生する前に
ある「身体感覚(五感)」が身体の中で起こっています。


どういうことかと言うと
例えば


“美味しい!”・・・身体感覚(五感) → 「これどこの?」・・・言葉(思考)


“不味い!”・・・身体感覚(五感) → 「何これ?」・・・言葉(思考)


(タイプのひとをみかけて)“格好いい!”・・・身体感覚(五感) → 「あのひとどこのひと?」←言葉(思考)


というような流れが
あっという間に一瞬で
私たちの中で処理されています。


なので、なかには「感じる」と「考える」の違いが
わからないという方もいらっしゃいます。


情報社会のいまの世の中におりますと
頭の回転やコミュニケーション能力があるほうが
社会生活で得する場面が多く見受けられますね。


そのせいか世間一般の当たり障りのない
面接などで模範解答的な受け答えや
事務的な会話はできるけれど


他人との他もない雑談が非常に苦痛であったり
とても苦手な人のことをして言われる
「コミュ障」なんて言葉があります。


かくいう私も
人前で話すのがとても苦手なのですが


話す内容うんぬんというよりは
さきに私が「苦痛」や「緊張」などの
不快な身体感覚を感じていたことから


話す(思考・水星)の前に
不快な身体感覚があるから
苦手に感じているのだということが


占星術を学びだして
その謎が解けて


いまは話す前に
「うまく話そう」としている自分や
身体を緊張させている自分に気がつき


身体を緩ませる(私の場合深呼吸します)ことで
楽に話せるようになったし
楽に聴けるようになりました。


ヨガの後
緊張していた身体が緩み
思考がクリアになるのは
このためかと思います。


その時わかったのが
よく話し口数が多く口が上手いことが
コミュニケーション能力が高いわけではないんだなぁと
自分がどういう状態であるかが大切なのだなぁと。


もちろん、そういうことが求められる
職種や場面もありますから
話術(水星)を磨いていく必要性はありますが


もし「ひとと話すの苦痛だなぁ」と
自覚があって困っている方は


話術を磨く・話す前にまず
自分の中で何が起こっているのかな?と
身体感覚を「感じて」みるといいかもしれません◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆


星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。



 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 23:02 | comments(0) | - | pookmark |
ブラタモリ その2


こんにちは。

バヂルです。











「どこかでみたことがある・・・」と

ずっと頭のどこかでひっかかっていたことが判明し

すっきりしたことが最近ありました。





この世には自分にそっくりなひとが

3人いるといいますが





デザイナーのカール・ラガーフェルド氏と

藤子不二雄A氏が似てると思います。





これも世間一般でいう

「アハ体験」の一種でしょうか?





さて、双子座月間です。

今日はこの間の続きを書きたいと思います。





身体が全部知っているなら

思考は何のためにあるのか?





と、私の経験談を例に

思ったことを書かせていただきました。





その時の私は、ぼーっと歩きながらも

五感(視覚)で道を間違えていることに

すぐ気づいたんですが





どうして頭(思考)を使わずに

道に間違えているのか気づけたのかというと

何度と通ったことがある「知っていた道」だったからです。





もしその道が

「知らない道」だったら





道をみただけでは

すぐに気づけないでしょうし





まず「知らない道」なら

「知っていた道」ほど

ぼーっと歩いてないですから。





みなさんも初めての場所をおとずれた時

同じような経験をしてこられたのではないでしょうか。





地図(スマホ)片手に

現在地と目的地を把握し

周りの景色や道路状況を確認しながら

進んでいきますよね。





地図がない場合でも

道行く人に声をかけたり

周囲のお店にはいって

道をたずねたりと





「行きたい」ところがあって

そこにどう行ったらいいのか

わからない場合





自分で調べたり

ひとにきいたりしますよね。





見知らぬ土地をおとずれた時に限らず

他には初めてつくる料理とかもそうですが

まずは情報や知識を集めますね。





人間の脳は我々を生かすために

集めた情報や知識から

分析したり、判断したり、理性的に「思考」して

自動的に未来を予測しようとします。





そうやって

いままでの数々の成功や失敗の経験を

繰り返し学習していくことで





自分の脳の中に新しい道が

次々とつくられていきます。





千差万別な考え方のひとがいるのは

ひとによって脳の中の道の作り方が

ひとそれぞれしてきた経験が違うからなので





相手と同じ意見でも

よくよく聴くと

そこまで至るルートが違うので

個性がでて面白いところですね。





またひとりのひとの中にも

大胆で楽観的な道もあれば

慎重で悲観的な道もあったりしますね。





そこまで情報を集めなくても

どんどん進めるような

真っ直ぐで見通しの良い道は

快適だろうし





事前準備が充分に整ってからの方が

安心して進める道もあるでしょう。





進みながらも

途中道が別れていたり

途中道が途切れていれば





不安にもなるだろうし

迷いも生じてくるでしょう。





「私」が初めて歩く道だから

不安も迷いもあって当然のことだと思います。





そんな時は

ゆっくり深呼吸しながら

疲れたら一休みしながら





トライ&エラーを繰り返しながら

一歩一歩進んでいけばいいと思います◎















☆☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎



日曜クラス 6/12(日)スタート!



水曜クラス 6/15(水)スタート!





星語でしゃべるナイト☆



6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。







| シュフ ゆうこ | バヂル | 23:42 | comments(0) | - | pookmark |
おはようからおやすみまで

こんにちは。
バヂルです。





今日はたわいもない話です。


お時間のある方は
どうぞおつきあいください。


前回のブログで
kiriアイスの情報提供を申し出たところ


早速、とある売店で売られていると
有力な情報を入手したので
即買いに行きました。(←猫まっしぐら)


まるで会いたくて堪らなかった
恋人の部屋に足早に向かう時のように


抑えきれないはやる気持ちが
地面から3センチ身体を軽くしながら
お目当のアイス売場に。


がしかし、値札はあるけど在庫がない( ̄◇ ̄;)


つい最近まで売られていたのは
わかったし


またきっと販売開始されるだろうと
一縷の希望を残して


まだ食べてなかった
ガリガリ君桜もちを食べました。
これはこれで美味しかったです。





アイスを食べ終えて
さてどうしたもんかな?と考えてると


ああ、そうだと
せっかく近くまで来たのだからと


吉田山の茂庵さんに
ランチを食べに向かいます。





10年ぶりに吉田山に登ったので
しばし道に迷います。


そんな時、山の麓で出会った
幼い子どもを連れたお母さんが


ひとり勝手に山に入って行こうとした
我が子に向かって言った


「猿がでるよー!」という言葉が
ふと蘇ります。


野生の猿は怖いけど
ちょっと遭ってみたいなと
ひとりドキドキしてると


なんのことはない
あっという間に目的地に到着しました。





平日の昼間で山の頂上なのに
たくさんのひとで賑わってました。


運動もしてきてますし
新緑の季節のいま
山の中にあるお店で食べるご飯は
殊の外、美味しく感じました。





山を降りてから
せっかくなので
足を踏み入れたことのない
黒谷に向かいます。


途中、竹中稲荷の鳥居で
白無垢姿と紋付袴姿のカップルの
撮影現場に遭遇しました。





参列者はいなかったので
撮影だけだったみたいです。


珍しいものをみたなぁと
思いつつ


そのままぶらぶらと
黒谷の方に進みます。


黒谷は緑に囲まれたとこなんだろうと
勝手にイメージしていたのですが


どうやらお墓に囲まれた墓地に
足を踏み入れてました。


一瞬戸惑いましたが
幸い昼間で明るいからと
ズンズン墓地を進んでいきますと


目の前に





なんて良い眺め!
京都の街が一望できました。


良いお墓だなぁと、暫く進むと
どこかでみたことある看板をみつけます。





あ!かの有名なアフロの大仏さん!
ここのお寺だったの??と


来た道を引き返して
本体を探しに行くと
すぐ近くにありました。





気の遠くなるような長い時間
思考して考えて修行したから
こんな頭になったらしい、と
お寺のHPで説明されています。


最高にファンキーですね。


奇しくも
今日は私が誕生した日でして


そんな日に
墓地に足を踏み入れるという
貴重な体験をしました。


ノープランの
足が赴くまま
気の向くままでしたが
誕生日に墓地。


我ながらおかしな人やなーと
思いますが


生から死まで
おはようからおやすみまで


自分の一生について
想いを巡らせるひと時を過ごしました。


ちょうどその時に
母親からメールで
お祝いしてもらい


特別なことはなくても
自分の誕生日には
産んでくれた母親のことを
思わずにはいられないので


色々感慨深く
なかなか一言では
言い表せませんね。


そして次は
リニューアルされた府立動物園へ。


連日の暑さのせいか
猿山の猿たちがバテてました。
くっついてて余計暑つそうにみえました。





懐かしい顔に会いました。





檻の中に量りがありました。





もの凄い背筋と大臀筋です。





カメラを構えたら目線くれました。





誕生日が近いひとがいました。





最近の檻は全部じゃないけど
ガラスなんですね。


これだと檻の外の音がシャットダウンできて
動物も静かに過ごせるのかな。


そう言えば昔
まだリニューアルする前に訪れた
子どもの私は


柵と檻の間にあった堀の水を
ゴリラにかけられたことがあります。


防音(?)のガラスもなく
ガヤガヤ騒がしくて
嫌だったのかもなと思いました。


毎年誕生日は
好きなことをすることに
決めてるんですが


今年は思いの外
面白い1日になりました。


ソーラーリターンも
太陽5室なので


面白い1年になりそうな
予感がした1日でした。


みなさまも
ご自身の誕生日は
好きなことをして
お過ごしくださいね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎



日曜クラス 6/12(日)スタート!



水曜クラス 6/15(水)スタート!





星語でしゃべるナイト☆



6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| シュフ ゆうこ | バヂル | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |
ブラタモリ

こんにちは。
バヂルです。






連日暑い日が続いてますね。


クリームチーズで有名なkiriのアイスが
コンビニで売られているという情報を
つい先日仕入れました。


クリームチーズもアイスも
両方大好きなので


コンビニに寄る度に探してますが
いまだ見つけることができません。


ハーゲンダッツ華もちのように
幻のアイスになるのでしょうか・・・(涙)


さて、双子座月間です。
今日は「思考」について思うことを
書きたいと思います。


言葉を話始めた子どもを観てますと
みな自分の足で立って歩いてます。


私が出会ってないだけで
この広い世界を
探せばいるかもしれませんが


ハイハイしている子どもが
「うー」とか「あー」はあっても


言葉を話しているのは
そういえば観たことがありません。


双子座が「言語」や「手や腕」を表すのは
ハイハイから二足歩行できるようになって
両手が自由に使えるようになる
人間の成長段階を表しているのだろうと思います。


以前、ひとから
中世ヨーロッパの大学構内に
回廊が設計されてたのは


学生がその回廊を歩きながら
思索するためだという話を聞いた時は
妙に納得したのを覚えています。


というのも
私は考えに煮詰まった時


気分転換にと
外の空気に触れようと
近所をぶらぶら散歩してると


「あ!」と思いがけない
アイデアが湧く経験があったからです。


その経験から
歩くことと考えることは
とても近い場所にあるな、と。


とはいえ
回廊がぐるぐる円になっているように


あーでもない、こーでもないと
グルグル迷うのが思考のひとつの特徴でもあります。


私も例に漏れず
思考優位なのですが


ついこないだ
考え事をしながら
目的の駅に行こうと


ぼんやり歩いていたら
一本手前の道を間違えて
あやうく曲がりそうになったんですけど


一瞬、私の視界にうつった周りの映像が
目的地までの映像と「一致していない」ことに気づいて


「ああ、違う違う」と元行く道に戻り
最短で目的地の駅まで行くことができました。


その時、なるほどな〜と
面白く感じたのが


その時の私は
思考を使ってなかったけれど
(正確には別のことに使っていましたが)


五感(その時は視覚)が
その時の私の正解を
先にイメージしてて


そこに向かって
歩いていたんですね。


よしもとばななさんの
「体は全部知っている」という本の
タイトルじゃないですけど


身体はちゃんとわかってるんだなーと
不思議な安心感と非常に愉快な気持ちになり
ひとりニヤニヤしてました(笑)


じゃあ、体が全部知っているなら
思考は何のためにあるのでしょうか?


・・・この続きは
長くなったので次回にしたいと思います◎








☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
手を動かす

こんにちは。
バヂルです。





昨夜から太陽が双子座に移動しました。
双子座生まれの方、お誕生日おめでとうございます!
素敵なお誕生日をお過ごしください。


さて、双子座月間です。
双子座は「知識・情報」を司ります。


「知識・情報」の
インプット(理解)とアウトプット(表現)を
自分はどのようにしているのかを調べるのに


両手を組んでみて
右親指が下にくるか
左親指が下にくるか


両腕を組んでみて
右腕が下にくるか
左腕が下にくるか


その2つから
自分のタイプかわかる
簡単なテストがあります。


私が面白いなと感じたのは
このテストが
両手・両腕を使うとこです。


というのも、12サイン毎に
身体のパーツがあるのですが
双子座は手や腕だからです。


ひとと話してる時って
無意識に手や腕を動かしてませんか?
私も気づくとやってます。


また、学生時代のテスト勉強で
暗記ものは紙に何度も何度も
ぶつぶつ声に出しながら
書いて覚えました。


そうすると
身体が覚えてるといいますか
解答が映像として頭の中に浮かび


あとはそれをなぞるような感覚で
答案用紙に書いてました。


元々、学校の勉強に興味が持てず
一度読んだり見たり聞いたりしただけでは
覚えられない質(たち)だったので


手を動かして
身体(脳?)に覚えさせる勉強法しか
知らなかったのですが


大人になってから
新月のお願い事で有名な
アファメーションが
単純暗記と同じ原理だということを知り
とても腑に落ちました。


なので
月一回の新月の時だけじゃなくて
日頃からやった方が量を熟せて
実現するのが速くなると思います。


「思考は実現化する」のは
この原理が作用されているからかと。


もちろんアファメーションするだけではなく
他にも様々な要素がありますが。


でも難しいことではなく
普段からみなさんが何気なく
やってることなんですよね。


何回もチャレンジしているうちに
美味しく作れるようになったとかね。


興味・関心があることなら尚のこと
大切なのは口だけじゃなくて
手も動かすことだと思います◎







☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎



日曜クラス 6/12(日)スタート!



水曜クラス 6/15(水)スタート!





星語でしゃべるナイト☆



6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
My favorite things


こんにちは。
バヂルです。





牡牛座月間も
今年は残すところ1日とちょっとですね。


太陽牡牛座生まれの方
お誕生日おめでとうございます!(←遅っ)
今年はどんなお誕生日でしたでしょうか?


さて、牡牛座月間なので
今日は「私の好きなこと」について書きたいと思います。


牡牛座の支配星(ルーラー)である金星は
ご自身の好きなことを表します。


また、占星術では
太陽系の惑星にそれぞれ発達年齢域というものがありまして
金星の発達年齢域は15〜25歳くらいに当たります。


ちょうどそのくらいの年齢のときって
高校生、大学生、社会人2〜3年目くらいで


お洒落やお化粧に目覚めたり
彼氏/彼女ができて恋愛に目覚めたり
お酒や夜遊びを覚えたりと
人生の楽しみ方を学んで行くときですよね。


また人間には、快に近づき、
不快から遠ざかる性質がありますが
金星は「快(楽)」の部分に当たります。


私自身のことを言えば
お洋服屋さんに入ると
自分の好きなデザインが
ディスプレイされているところを
瞬時に捕らえて
猫まっしぐらな勢いで近づきます。


端から順番に見ていく、とか
一通り全部みる、とかないので
買い物が速い速い。


この速さは
私の金星の具合(アスペクト等)に
よるものですが


みなさんも自分が好きなものには
どんなアプローチにせよ
引き寄せられる様に近づいてると思います。


お酒が好きで
ひととの出会いが好きなひとは
行きつけのバーが何軒もあるだろうし


美味しいものが好きで
ひとと一緒に食べるのが好きなひとは
美味しいお店を沢山知っているだろうし


鉄道が好きで
写真が好きなひとは
てっちゃんになるだろうし


身体を動かすのが好きで
健康に関心が高いひとが
ヨガに興味をもったり


好きな相手を
もっと知りたい!とおもうように


魚好きのさかなクンが
世界中の魚を、もっと知りたい!とおもうように


引き寄せられると同時に
好きなものには「関心・興味」が湧くのは
極々自然な流れですよね。


自分の身体感覚で好きなこと(快)を感じるのは牡牛座で
その次に興味・関心の好奇心が湧くのは双子座だからなんですけど


「好きなこと」がわからない、というひとは
「感じる(牡牛座)」という自分の身体感覚をすっ飛ばして


「好きなこと」にするべき必要があるなんて
「頭/思考(双子座)」で考えてるからなのかもなぁーと。


身体感覚って、理屈抜きの本能的な部分で
思考よりも正直ですから


好きだと思ってたものが、なんか違うなーと思ったり
好きなのに、近づけないときは
一度自分の身体に聴いてみるといいかもしれませんね◎







☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 01:33 | comments(0) | - | pookmark |
What a wonderful world

こんにちは。
バヂルです。





牡牛座月間ということで
今日は「私の身体」について書きたいと思います。


「形態は機能に従う(form follows function)」という
アメリカの建築家、ルイス・サリヴァンの言葉があります。


どういうことかというと
機能にふさわしい形態をとっている、ということなんですが


空を飛ぶために
鳥があのような形をしているわけで


水の中を泳ぐために
魚があのような形をしているわけで


使い方は形が教えてくれる、とも
言えると思います。


お店などで
椅子を買いに来たわけじゃないのに
思わず座りたくなる椅子をみかけて
ついつい腰掛けたこととかありませんか?


工業デザイナーの柳宗理さんのやかんなんて
お湯をわかす度にときめきます。


こういうことって動物や道具に限らず
人間にも同じことが言えると思うんです。


バレエを踊るための
身体能力をもって生まれた
シルヴィ・ギエムとか


歌うための
声をもって生まれた
永積タカシくんとか(←個人的好みです)


有名無名に限らず
人間ひとりひとりに


私を活かすために
もってうまれた「私のカタチ」が
すでにあるのだと思います。


沢山の選択肢があるなか
思わずやっていること
勝手に身体が動くこと
自然にそうなってしまうこと


思わずやっていることだから
「どうして?」ときかれても
「なんとなく」とか
「好きだから」としか言えないようなこと


ひとりひとりのDNAが全く違い
ひとりひとりの出生図が全く違い


似ているひとはいても
自分と100%同じひとは
この世に存在しないのは


生まれる前から
生まれた時から


私を活かす道が
私が進む道が


すでにDNAや出生図に
デザインされていて


知らず知らずのうちにも
選択しているうちにも
そちらの方向へ導かれていくことに


心底、この世は不思議に
満ちあふれているなぁと思う日々です◎







☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 21:25 | comments(0) | - | pookmark |
必要なものは現地で調達できます。

こんにちは。
バヂルです。





今週火曜日に太陽と逆行中の水星が重なりました。


再検討中(水星逆行)であった
ご自身の考え(水星)が
太陽と重なることによって
意志(太陽)が決まるタイミング。


T木星乙女座も今週月曜から順行に戻り
今年1月から停滞していた日常が進みだし
希望がみえてきたのではないでしょうか。


8月までT土星が逆行してますから
具体的な形になるのは、もう少し先かもしれませんが


焦らずに丁寧にできることを
ひとつずつクリアしていきたいですね。


さて、牡牛座月間です。


何を書こうかなと
牛のことを考えてたら


ふと手に取った本の中に
面白いものをみつけました。


禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表した
「十牛図」(wikipediaに飛びます)。


悟りにいたるには
仏陀の様な聖人君子になるよう
仏門の世界に出家することだと思ってましたが


「本当の自分」を知ること、気づくこと、なのではないかと
現時点でそう捉えています。


まだまだ知らないことが沢山あるので
難しい話はよくわかりませんが
私が面白いなと感じたのは


禅の世界でも
「本当の自分」を知ろうと
探しに旅にでるというところです。


東洋西洋の世界中の神話や民話を研究し
人間の人生の普遍的な一連の流れを発見した
ジョセフ・キャンベルも
この十牛図を研究したかもしれませんね。


これまで外の世界に答えを求めていた自分に
「あれ?」と疑問をもつことが旅の始まりで


あれこれ紆余曲折しながらも
乗り越えてきた課題が


「本当の自分」と出会うために
必要な道程であったと気づいた時の
爽快感と清涼感は格別な味わいだと思います。


例えるなら、仕事の後にのむ
一口目のビールのようなものでしょうか???
のまないからわからないのですが。


そんな私にとっては
先人が自ら経験し歩いてきた足跡が
書かれた本を読むことが
その役割を担ってくれていると思います。


今も昔も
どの国も文化でも


現在と同じ様なことに
悩み、葛藤していることに
おかしみを感じると同時に


ひとりではないことに
安堵と心強さも感じるからです。


本を読んでも
お腹がふくれるわけじゃないのに


ずっとこの世界から
紙の本が消えないのは


「知らないことを知りたい」という
お腹じゃないところを
満たしたいという欲求が
あるからだろうなぁと思うので


「あれれ?」と自分に疑問が湧くということは
冒険の旅にでる準備が整った合図かと。


必要なものは現地で手に入るので
身ひとつで、いってらっしゃいませー◎












☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 01:19 | comments(0) | - | pookmark |
身体がみる夢

こんにちは。
バヂルです。


iPhoneImage.png


GWが始まりましたね。
時同じくして4/29から
水星が逆行を始めました。


水星逆行起こりうる出来事は
色々ありますが


まとまったお休みを利用して
懐かしいひとに会いに
足を運んでみるのもいいですね。


ちなみに5/22まで続きますよー。


さて、牡牛座での水星逆行と牡牛座月間ということで
「身体感覚(牡牛座)を言語化(水星)する」について書いていきたいと思います。


身体感覚を言語化する技術に
「フォーカシング」というのがあります。


例えば
喉につまりを感じるひとは
そのつまりを感じる身体の部分に
集中(フォーカス)して
ただ感じてみるんですね。


で、感じながら
今度はその身体の部分に


「あなたはだあれ?」
「どこから来たの?」
「いつからいるの?」
「なんのためにいるの?」


などなど
いくつか質問をしていきます。


そうしますと
あら不思議。
身体が話し始めます。


個人差があるので
小さい頃の自分が
でてくるひともいれば


石とか鎖とか鋏とか蛇とか
道具や生物などで
その身体感覚を
象徴化したものがでてきたりもします。


このフォーカシングは
「身体がみる夢」なんて言われてますから


時に自分でもビックリするようなものがでてきます。
河童とか子泣き爺とか水木しげるの世界で(←私です)
全くもって支離滅裂ですが


そこは気にしないで感じるままを
まずは言葉にしてみてください。


感じている時は
理論整然に理解しようとしなくていいです。


まあ睡眠時にみる夢もそうですよね。
芸能人がでてきたり、空飛んでたり。


私は何かイライラモヤモヤするんだけど
そう感じる理由がわからない時にやります。


本物の怒りや悲しみなら
その都度だしていればスッキリしますから


だしてるつもりなのに、どうもスッキリしないひとや
元々ネガティブな感情が感じない様にしているひと、
だせないひとにオススメです。


村上春樹さんが
ご自身の創作活動の際に


自分の内側にある想いを言葉にするために
「深いところに降りていく」という風に
表現されていらっしゃいましたが


作家に限らず誰でも無意識に
普段から身体感覚を言語化してるんじゃないでしょうか。


「笑っていいとも!」のタモリさんが
グランドフィナーレでご自身のことを


「濡れたシメジみたいな感じ。嫌ーな、ヌメーっとした感じで・・・」と
最後に仰ってて、タモリさんらしい良い表現だなと思いました。


些細な出来事や状況を話すよりも
自分がどう感じているかと気持ちを表現する方が
自分にも相手に伝わるんじゃないかなーと思います。


ちょうど牡牛座で水星が逆行をしてますし
身体(内側)にある想いを感じてみて
言葉にしてみるのも面白いと思います◎








☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

5/8(日)・6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


 
| シュフ ゆうこ | バヂル | 00:37 | comments(0) | - | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE