シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
予想外の動きをする子どもはオモロイ

こんにちは。
バヂルです。





この時期は紫陽花も綺麗ですが
くちなしの花も綺麗ですねー。
好きな香りです。


さて双子座月間です。
今日は「好奇心」について
書きたいと思います。


小さい頃から
読書が趣味で
色んな本を読んできました。


SFだったり
ミステリーだったり
恋愛ものだったりと


その時々によって
選ぶ本は変わってますが


小説でも漫画でも
私が読んでいてワクワクするのは
先が読めない本です。


「これからどうなるの?!」と
先が読めない展開だと


気になって気になって
なかなか本を閉じることができず
気づいたら朝だったことや
全巻一気に大人買いなんてことも。


また私が面白いわーと思う漫画はどれも
何年も何十冊も連載されているので
続きの新刊が楽しみでなりません。


最近連載が開始された
「HUNTER×HUNTER」も
そのひとつで


単行本派の私は
本屋で新刊を見つけた時は
「やった〜!」なんて
心の中で小踊りしました笑。


待望の新刊は文字の量が多く
過去の伏線が明らかになったりと
この先の展開も含め
ものすっごく緻密に
計算されてるなーと思いました。


作者の頭の中は
どうなってるんだろー?と
インタビューしたくなります。


そこで思うのが
人生が面白いのも
先が読めないからなのかも
しれないなーと。


先が読めない不安や
相手の気持ちがわからないといった
不安もあるでしょうが


それでもやってみると
案外なるようになっているなぁと思うし


やらなかったらやらなかったで
慎重さや待つということを学ぶ
タイミングだったりするし


やる・やらないに関わらず
その時は無駄のように思えても
実は無駄じゃなかったりと


なんだかよくわからない
自分以外のチカラが働いているなぁと
思うことは多々あります。


科学技術が進歩し寿命も伸びて
ある程度予想がつく社会システムがつくられ
だいぶ暮らしやすくなったのかもしれませんが


それでも各地で地震などの
天変地異は起きてますし
絶対死なない命はないですから


これからも想定外のことや
不思議で不条理で矛盾に満ちたことは
起こるでしょう。


ですが、そういった驚きの世界の中で
これまで我々人間が逞しく適応しながら
生きてこられたのは


歩き始めの子どもが
果敢に自分の世界を
広げていくように


人生に好奇心をもって
進化の道を歩んできたおかげのように
思うのです。


色んなことが起こりますが
我々大人たちも
歩き始めた子どもを
暖かく見守るのと同じように


これからの自分の人生も
好奇心や関心を持って
見つめていきたいものですね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆





星語でしゃべるナイト☆



7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は



bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。







| green-ebooks | バヂル | 11:23 | comments(0) | - | pookmark |
言葉が発生する前に何が起こっているのか?

こんにちは。
バヂルです。





梅雨入りしましたね。
柔軟宮・双子座が太陽の時期に
昔から衣替えや京都の建具替えが行われるのは
とても理にかなっているなぁと感じます。


さて、双子座月間です。
今日は「コミュニケーション」を
書いてみたいと思います。


牡牛座(2ハウス)→双子座(3ハウス)という
順番がありますように


ある「言葉(思考)」が発生する前に
ある「身体感覚(五感)」が身体の中で起こっています。


どういうことかと言うと
例えば


“美味しい!”・・・身体感覚(五感) → 「これどこの?」・・・言葉(思考)


“不味い!”・・・身体感覚(五感) → 「何これ?」・・・言葉(思考)


(タイプのひとをみかけて)“格好いい!”・・・身体感覚(五感) → 「あのひとどこのひと?」←言葉(思考)


というような流れが
あっという間に一瞬で
私たちの中で処理されています。


なので、なかには「感じる」と「考える」の違いが
わからないという方もいらっしゃいます。


情報社会のいまの世の中におりますと
頭の回転やコミュニケーション能力があるほうが
社会生活で得する場面が多く見受けられますね。


そのせいか世間一般の当たり障りのない
面接などで模範解答的な受け答えや
事務的な会話はできるけれど


他人との他もない雑談が非常に苦痛であったり
とても苦手な人のことをして言われる
「コミュ障」なんて言葉があります。


かくいう私も
人前で話すのがとても苦手なのですが


話す内容うんぬんというよりは
さきに私が「苦痛」や「緊張」などの
不快な身体感覚を感じていたことから


話す(思考・水星)の前に
不快な身体感覚があるから
苦手に感じているのだということが


占星術を学びだして
その謎が解けて


いまは話す前に
「うまく話そう」としている自分や
身体を緊張させている自分に気がつき


身体を緩ませる(私の場合深呼吸します)ことで
楽に話せるようになったし
楽に聴けるようになりました。


ヨガの後
緊張していた身体が緩み
思考がクリアになるのは
このためかと思います。


その時わかったのが
よく話し口数が多く口が上手いことが
コミュニケーション能力が高いわけではないんだなぁと
自分がどういう状態であるかが大切なのだなぁと。


もちろん、そういうことが求められる
職種や場面もありますから
話術(水星)を磨いていく必要性はありますが


もし「ひとと話すの苦痛だなぁ」と
自覚があって困っている方は


話術を磨く・話す前にまず
自分の中で何が起こっているのかな?と
身体感覚を「感じて」みるといいかもしれません◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆


星語でしゃべるナイト☆

7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。



 
| green-ebooks | バヂル | 23:02 | comments(0) | - | pookmark |
ブラタモリ その2


こんにちは。

バヂルです。











「どこかでみたことがある・・・」と

ずっと頭のどこかでひっかかっていたことが判明し

すっきりしたことが最近ありました。





この世には自分にそっくりなひとが

3人いるといいますが





デザイナーのカール・ラガーフェルド氏と

藤子不二雄A氏が似てると思います。





これも世間一般でいう

「アハ体験」の一種でしょうか?





さて、双子座月間です。

今日はこの間の続きを書きたいと思います。





身体が全部知っているなら

思考は何のためにあるのか?





と、私の経験談を例に

思ったことを書かせていただきました。





その時の私は、ぼーっと歩きながらも

五感(視覚)で道を間違えていることに

すぐ気づいたんですが





どうして頭(思考)を使わずに

道に間違えているのか気づけたのかというと

何度と通ったことがある「知っていた道」だったからです。





もしその道が

「知らない道」だったら





道をみただけでは

すぐに気づけないでしょうし





まず「知らない道」なら

「知っていた道」ほど

ぼーっと歩いてないですから。





みなさんも初めての場所をおとずれた時

同じような経験をしてこられたのではないでしょうか。





地図(スマホ)片手に

現在地と目的地を把握し

周りの景色や道路状況を確認しながら

進んでいきますよね。





地図がない場合でも

道行く人に声をかけたり

周囲のお店にはいって

道をたずねたりと





「行きたい」ところがあって

そこにどう行ったらいいのか

わからない場合





自分で調べたり

ひとにきいたりしますよね。





見知らぬ土地をおとずれた時に限らず

他には初めてつくる料理とかもそうですが

まずは情報や知識を集めますね。





人間の脳は我々を生かすために

集めた情報や知識から

分析したり、判断したり、理性的に「思考」して

自動的に未来を予測しようとします。





そうやって

いままでの数々の成功や失敗の経験を

繰り返し学習していくことで





自分の脳の中に新しい道が

次々とつくられていきます。





千差万別な考え方のひとがいるのは

ひとによって脳の中の道の作り方が

ひとそれぞれしてきた経験が違うからなので





相手と同じ意見でも

よくよく聴くと

そこまで至るルートが違うので

個性がでて面白いところですね。





またひとりのひとの中にも

大胆で楽観的な道もあれば

慎重で悲観的な道もあったりしますね。





そこまで情報を集めなくても

どんどん進めるような

真っ直ぐで見通しの良い道は

快適だろうし





事前準備が充分に整ってからの方が

安心して進める道もあるでしょう。





進みながらも

途中道が別れていたり

途中道が途切れていれば





不安にもなるだろうし

迷いも生じてくるでしょう。





「私」が初めて歩く道だから

不安も迷いもあって当然のことだと思います。





そんな時は

ゆっくり深呼吸しながら

疲れたら一休みしながら





トライ&エラーを繰り返しながら

一歩一歩進んでいけばいいと思います◎















☆☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎



日曜クラス 6/12(日)スタート!



水曜クラス 6/15(水)スタート!





星語でしゃべるナイト☆



6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。







| green-ebooks | バヂル | 23:42 | comments(0) | - | pookmark |
おはようからおやすみまで

こんにちは。
バヂルです。





今日はたわいもない話です。


お時間のある方は
どうぞおつきあいください。


前回のブログで
kiriアイスの情報提供を申し出たところ


早速、とある売店で売られていると
有力な情報を入手したので
即買いに行きました。(←猫まっしぐら)


まるで会いたくて堪らなかった
恋人の部屋に足早に向かう時のように


抑えきれないはやる気持ちが
地面から3センチ身体を軽くしながら
お目当のアイス売場に。


がしかし、値札はあるけど在庫がない( ̄◇ ̄;)


つい最近まで売られていたのは
わかったし


またきっと販売開始されるだろうと
一縷の希望を残して


まだ食べてなかった
ガリガリ君桜もちを食べました。
これはこれで美味しかったです。





アイスを食べ終えて
さてどうしたもんかな?と考えてると


ああ、そうだと
せっかく近くまで来たのだからと


吉田山の茂庵さんに
ランチを食べに向かいます。





10年ぶりに吉田山に登ったので
しばし道に迷います。


そんな時、山の麓で出会った
幼い子どもを連れたお母さんが


ひとり勝手に山に入って行こうとした
我が子に向かって言った


「猿がでるよー!」という言葉が
ふと蘇ります。


野生の猿は怖いけど
ちょっと遭ってみたいなと
ひとりドキドキしてると


なんのことはない
あっという間に目的地に到着しました。





平日の昼間で山の頂上なのに
たくさんのひとで賑わってました。


運動もしてきてますし
新緑の季節のいま
山の中にあるお店で食べるご飯は
殊の外、美味しく感じました。





山を降りてから
せっかくなので
足を踏み入れたことのない
黒谷に向かいます。


途中、竹中稲荷の鳥居で
白無垢姿と紋付袴姿のカップルの
撮影現場に遭遇しました。





参列者はいなかったので
撮影だけだったみたいです。


珍しいものをみたなぁと
思いつつ


そのままぶらぶらと
黒谷の方に進みます。


黒谷は緑に囲まれたとこなんだろうと
勝手にイメージしていたのですが


どうやらお墓に囲まれた墓地に
足を踏み入れてました。


一瞬戸惑いましたが
幸い昼間で明るいからと
ズンズン墓地を進んでいきますと


目の前に





なんて良い眺め!
京都の街が一望できました。


良いお墓だなぁと、暫く進むと
どこかでみたことある看板をみつけます。





あ!かの有名なアフロの大仏さん!
ここのお寺だったの??と


来た道を引き返して
本体を探しに行くと
すぐ近くにありました。





気の遠くなるような長い時間
思考して考えて修行したから
こんな頭になったらしい、と
お寺のHPで説明されています。


最高にファンキーですね。


奇しくも
今日は私が誕生した日でして


そんな日に
墓地に足を踏み入れるという
貴重な体験をしました。


ノープランの
足が赴くまま
気の向くままでしたが
誕生日に墓地。


我ながらおかしな人やなーと
思いますが


生から死まで
おはようからおやすみまで


自分の一生について
想いを巡らせるひと時を過ごしました。


ちょうどその時に
母親からメールで
お祝いしてもらい


特別なことはなくても
自分の誕生日には
産んでくれた母親のことを
思わずにはいられないので


色々感慨深く
なかなか一言では
言い表せませんね。


そして次は
リニューアルされた府立動物園へ。


連日の暑さのせいか
猿山の猿たちがバテてました。
くっついてて余計暑つそうにみえました。





懐かしい顔に会いました。





檻の中に量りがありました。





もの凄い背筋と大臀筋です。





カメラを構えたら目線くれました。





誕生日が近いひとがいました。





最近の檻は全部じゃないけど
ガラスなんですね。


これだと檻の外の音がシャットダウンできて
動物も静かに過ごせるのかな。


そう言えば昔
まだリニューアルする前に訪れた
子どもの私は


柵と檻の間にあった堀の水を
ゴリラにかけられたことがあります。


防音(?)のガラスもなく
ガヤガヤ騒がしくて
嫌だったのかもなと思いました。


毎年誕生日は
好きなことをすることに
決めてるんですが


今年は思いの外
面白い1日になりました。


ソーラーリターンも
太陽5室なので


面白い1年になりそうな
予感がした1日でした。


みなさまも
ご自身の誕生日は
好きなことをして
お過ごしくださいね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎



日曜クラス 6/12(日)スタート!



水曜クラス 6/15(水)スタート!





星語でしゃべるナイト☆



6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |
ブラタモリ

こんにちは。
バヂルです。






連日暑い日が続いてますね。


クリームチーズで有名なkiriのアイスが
コンビニで売られているという情報を
つい先日仕入れました。


クリームチーズもアイスも
両方大好きなので


コンビニに寄る度に探してますが
いまだ見つけることができません。


ハーゲンダッツ華もちのように
幻のアイスになるのでしょうか・・・(涙)


さて、双子座月間です。
今日は「思考」について思うことを
書きたいと思います。


言葉を話始めた子どもを観てますと
みな自分の足で立って歩いてます。


私が出会ってないだけで
この広い世界を
探せばいるかもしれませんが


ハイハイしている子どもが
「うー」とか「あー」はあっても


言葉を話しているのは
そういえば観たことがありません。


双子座が「言語」や「手や腕」を表すのは
ハイハイから二足歩行できるようになって
両手が自由に使えるようになる
人間の成長段階を表しているのだろうと思います。


以前、ひとから
中世ヨーロッパの大学構内に
回廊が設計されてたのは


学生がその回廊を歩きながら
思索するためだという話を聞いた時は
妙に納得したのを覚えています。


というのも
私は考えに煮詰まった時


気分転換にと
外の空気に触れようと
近所をぶらぶら散歩してると


「あ!」と思いがけない
アイデアが湧く経験があったからです。


その経験から
歩くことと考えることは
とても近い場所にあるな、と。


とはいえ
回廊がぐるぐる円になっているように


あーでもない、こーでもないと
グルグル迷うのが思考のひとつの特徴でもあります。


私も例に漏れず
思考優位なのですが


ついこないだ
考え事をしながら
目的の駅に行こうと


ぼんやり歩いていたら
一本手前の道を間違えて
あやうく曲がりそうになったんですけど


一瞬、私の視界にうつった周りの映像が
目的地までの映像と「一致していない」ことに気づいて


「ああ、違う違う」と元行く道に戻り
最短で目的地の駅まで行くことができました。


その時、なるほどな〜と
面白く感じたのが


その時の私は
思考を使ってなかったけれど
(正確には別のことに使っていましたが)


五感(その時は視覚)が
その時の私の正解を
先にイメージしてて


そこに向かって
歩いていたんですね。


よしもとばななさんの
「体は全部知っている」という本の
タイトルじゃないですけど


身体はちゃんとわかってるんだなーと
不思議な安心感と非常に愉快な気持ちになり
ひとりニヤニヤしてました(笑)


じゃあ、体が全部知っているなら
思考は何のためにあるのでしょうか?


・・・この続きは
長くなったので次回にしたいと思います◎








☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| green-ebooks | バヂル | 23:20 | comments(0) | - | pookmark |
手を動かす

こんにちは。
バヂルです。





昨夜から太陽が双子座に移動しました。
双子座生まれの方、お誕生日おめでとうございます!
素敵なお誕生日をお過ごしください。


さて、双子座月間です。
双子座は「知識・情報」を司ります。


「知識・情報」の
インプット(理解)とアウトプット(表現)を
自分はどのようにしているのかを調べるのに


両手を組んでみて
右親指が下にくるか
左親指が下にくるか


両腕を組んでみて
右腕が下にくるか
左腕が下にくるか


その2つから
自分のタイプかわかる
簡単なテストがあります。


私が面白いなと感じたのは
このテストが
両手・両腕を使うとこです。


というのも、12サイン毎に
身体のパーツがあるのですが
双子座は手や腕だからです。


ひとと話してる時って
無意識に手や腕を動かしてませんか?
私も気づくとやってます。


また、学生時代のテスト勉強で
暗記ものは紙に何度も何度も
ぶつぶつ声に出しながら
書いて覚えました。


そうすると
身体が覚えてるといいますか
解答が映像として頭の中に浮かび


あとはそれをなぞるような感覚で
答案用紙に書いてました。


元々、学校の勉強に興味が持てず
一度読んだり見たり聞いたりしただけでは
覚えられない質(たち)だったので


手を動かして
身体(脳?)に覚えさせる勉強法しか
知らなかったのですが


大人になってから
新月のお願い事で有名な
アファメーションが
単純暗記と同じ原理だということを知り
とても腑に落ちました。


なので
月一回の新月の時だけじゃなくて
日頃からやった方が量を熟せて
実現するのが速くなると思います。


「思考は実現化する」のは
この原理が作用されているからかと。


もちろんアファメーションするだけではなく
他にも様々な要素がありますが。


でも難しいことではなく
普段からみなさんが何気なく
やってることなんですよね。


何回もチャレンジしているうちに
美味しく作れるようになったとかね。


興味・関心があることなら尚のこと
大切なのは口だけじゃなくて
手も動かすことだと思います◎







☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎



日曜クラス 6/12(日)スタート!



水曜クラス 6/15(水)スタート!





星語でしゃべるナイト☆



6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)





●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | バヂル | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
My favorite things


こんにちは。
バヂルです。





牡牛座月間も
今年は残すところ1日とちょっとですね。


太陽牡牛座生まれの方
お誕生日おめでとうございます!(←遅っ)
今年はどんなお誕生日でしたでしょうか?


さて、牡牛座月間なので
今日は「私の好きなこと」について書きたいと思います。


牡牛座の支配星(ルーラー)である金星は
ご自身の好きなことを表します。


また、占星術では
太陽系の惑星にそれぞれ発達年齢域というものがありまして
金星の発達年齢域は15〜25歳くらいに当たります。


ちょうどそのくらいの年齢のときって
高校生、大学生、社会人2〜3年目くらいで


お洒落やお化粧に目覚めたり
彼氏/彼女ができて恋愛に目覚めたり
お酒や夜遊びを覚えたりと
人生の楽しみ方を学んで行くときですよね。


また人間には、快に近づき、
不快から遠ざかる性質がありますが
金星は「快(楽)」の部分に当たります。


私自身のことを言えば
お洋服屋さんに入ると
自分の好きなデザインが
ディスプレイされているところを
瞬時に捕らえて
猫まっしぐらな勢いで近づきます。


端から順番に見ていく、とか
一通り全部みる、とかないので
買い物が速い速い。


この速さは
私の金星の具合(アスペクト等)に
よるものですが


みなさんも自分が好きなものには
どんなアプローチにせよ
引き寄せられる様に近づいてると思います。


お酒が好きで
ひととの出会いが好きなひとは
行きつけのバーが何軒もあるだろうし


美味しいものが好きで
ひとと一緒に食べるのが好きなひとは
美味しいお店を沢山知っているだろうし


鉄道が好きで
写真が好きなひとは
てっちゃんになるだろうし


身体を動かすのが好きで
健康に関心が高いひとが
ヨガに興味をもったり


好きな相手を
もっと知りたい!とおもうように


魚好きのさかなクンが
世界中の魚を、もっと知りたい!とおもうように


引き寄せられると同時に
好きなものには「関心・興味」が湧くのは
極々自然な流れですよね。


自分の身体感覚で好きなこと(快)を感じるのは牡牛座で
その次に興味・関心の好奇心が湧くのは双子座だからなんですけど


「好きなこと」がわからない、というひとは
「感じる(牡牛座)」という自分の身体感覚をすっ飛ばして


「好きなこと」にするべき必要があるなんて
「頭/思考(双子座)」で考えてるからなのかもなぁーと。


身体感覚って、理屈抜きの本能的な部分で
思考よりも正直ですから


好きだと思ってたものが、なんか違うなーと思ったり
好きなのに、近づけないときは
一度自分の身体に聴いてみるといいかもしれませんね◎







☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| green-ebooks | バヂル | 01:33 | comments(0) | - | pookmark |
What a wonderful world

こんにちは。
バヂルです。





牡牛座月間ということで
今日は「私の身体」について書きたいと思います。


「形態は機能に従う(form follows function)」という
アメリカの建築家、ルイス・サリヴァンの言葉があります。


どういうことかというと
機能にふさわしい形態をとっている、ということなんですが


空を飛ぶために
鳥があのような形をしているわけで


水の中を泳ぐために
魚があのような形をしているわけで


使い方は形が教えてくれる、とも
言えると思います。


お店などで
椅子を買いに来たわけじゃないのに
思わず座りたくなる椅子をみかけて
ついつい腰掛けたこととかありませんか?


工業デザイナーの柳宗理さんのやかんなんて
お湯をわかす度にときめきます。


こういうことって動物や道具に限らず
人間にも同じことが言えると思うんです。


バレエを踊るための
身体能力をもって生まれた
シルヴィ・ギエムとか


歌うための
声をもって生まれた
永積タカシくんとか(←個人的好みです)


有名無名に限らず
人間ひとりひとりに


私を活かすために
もってうまれた「私のカタチ」が
すでにあるのだと思います。


沢山の選択肢があるなか
思わずやっていること
勝手に身体が動くこと
自然にそうなってしまうこと


思わずやっていることだから
「どうして?」ときかれても
「なんとなく」とか
「好きだから」としか言えないようなこと


ひとりひとりのDNAが全く違い
ひとりひとりの出生図が全く違い


似ているひとはいても
自分と100%同じひとは
この世に存在しないのは


生まれる前から
生まれた時から


私を活かす道が
私が進む道が


すでにDNAや出生図に
デザインされていて


知らず知らずのうちにも
選択しているうちにも
そちらの方向へ導かれていくことに


心底、この世は不思議に
満ちあふれているなぁと思う日々です◎







☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| green-ebooks | バヂル | 21:25 | comments(0) | - | pookmark |
必要なものは現地で調達できます。

こんにちは。
バヂルです。





今週火曜日に太陽と逆行中の水星が重なりました。


再検討中(水星逆行)であった
ご自身の考え(水星)が
太陽と重なることによって
意志(太陽)が決まるタイミング。


T木星乙女座も今週月曜から順行に戻り
今年1月から停滞していた日常が進みだし
希望がみえてきたのではないでしょうか。


8月までT土星が逆行してますから
具体的な形になるのは、もう少し先かもしれませんが


焦らずに丁寧にできることを
ひとつずつクリアしていきたいですね。


さて、牡牛座月間です。


何を書こうかなと
牛のことを考えてたら


ふと手に取った本の中に
面白いものをみつけました。


禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表した
「十牛図」(wikipediaに飛びます)。


悟りにいたるには
仏陀の様な聖人君子になるよう
仏門の世界に出家することだと思ってましたが


「本当の自分」を知ること、気づくこと、なのではないかと
現時点でそう捉えています。


まだまだ知らないことが沢山あるので
難しい話はよくわかりませんが
私が面白いなと感じたのは


禅の世界でも
「本当の自分」を知ろうと
探しに旅にでるというところです。


東洋西洋の世界中の神話や民話を研究し
人間の人生の普遍的な一連の流れを発見した
ジョセフ・キャンベルも
この十牛図を研究したかもしれませんね。


これまで外の世界に答えを求めていた自分に
「あれ?」と疑問をもつことが旅の始まりで


あれこれ紆余曲折しながらも
乗り越えてきた課題が


「本当の自分」と出会うために
必要な道程であったと気づいた時の
爽快感と清涼感は格別な味わいだと思います。


例えるなら、仕事の後にのむ
一口目のビールのようなものでしょうか???
のまないからわからないのですが。


そんな私にとっては
先人が自ら経験し歩いてきた足跡が
書かれた本を読むことが
その役割を担ってくれていると思います。


今も昔も
どの国も文化でも


現在と同じ様なことに
悩み、葛藤していることに
おかしみを感じると同時に


ひとりではないことに
安堵と心強さも感じるからです。


本を読んでも
お腹がふくれるわけじゃないのに


ずっとこの世界から
紙の本が消えないのは


「知らないことを知りたい」という
お腹じゃないところを
満たしたいという欲求が
あるからだろうなぁと思うので


「あれれ?」と自分に疑問が湧くということは
冒険の旅にでる準備が整った合図かと。


必要なものは現地で手に入るので
身ひとつで、いってらっしゃいませー◎












☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

 
| green-ebooks | バヂル | 01:19 | comments(0) | - | pookmark |
身体がみる夢

こんにちは。
バヂルです。


iPhoneImage.png


GWが始まりましたね。
時同じくして4/29から
水星が逆行を始めました。


水星逆行起こりうる出来事は
色々ありますが


まとまったお休みを利用して
懐かしいひとに会いに
足を運んでみるのもいいですね。


ちなみに5/22まで続きますよー。


さて、牡牛座での水星逆行と牡牛座月間ということで
「身体感覚(牡牛座)を言語化(水星)する」について書いていきたいと思います。


身体感覚を言語化する技術に
「フォーカシング」というのがあります。


例えば
喉につまりを感じるひとは
そのつまりを感じる身体の部分に
集中(フォーカス)して
ただ感じてみるんですね。


で、感じながら
今度はその身体の部分に


「あなたはだあれ?」
「どこから来たの?」
「いつからいるの?」
「なんのためにいるの?」


などなど
いくつか質問をしていきます。


そうしますと
あら不思議。
身体が話し始めます。


個人差があるので
小さい頃の自分が
でてくるひともいれば


石とか鎖とか鋏とか蛇とか
道具や生物などで
その身体感覚を
象徴化したものがでてきたりもします。


このフォーカシングは
「身体がみる夢」なんて言われてますから


時に自分でもビックリするようなものがでてきます。
河童とか子泣き爺とか水木しげるの世界で(←私です)
全くもって支離滅裂ですが


そこは気にしないで感じるままを
まずは言葉にしてみてください。


感じている時は
理論整然に理解しようとしなくていいです。


まあ睡眠時にみる夢もそうですよね。
芸能人がでてきたり、空飛んでたり。


私は何かイライラモヤモヤするんだけど
そう感じる理由がわからない時にやります。


本物の怒りや悲しみなら
その都度だしていればスッキリしますから


だしてるつもりなのに、どうもスッキリしないひとや
元々ネガティブな感情が感じない様にしているひと、
だせないひとにオススメです。


村上春樹さんが
ご自身の創作活動の際に


自分の内側にある想いを言葉にするために
「深いところに降りていく」という風に
表現されていらっしゃいましたが


作家に限らず誰でも無意識に
普段から身体感覚を言語化してるんじゃないでしょうか。


「笑っていいとも!」のタモリさんが
グランドフィナーレでご自身のことを


「濡れたシメジみたいな感じ。嫌ーな、ヌメーっとした感じで・・・」と
最後に仰ってて、タモリさんらしい良い表現だなと思いました。


些細な出来事や状況を話すよりも
自分がどう感じているかと気持ちを表現する方が
自分にも相手に伝わるんじゃないかなーと思います。


ちょうど牡牛座で水星が逆行をしてますし
身体(内側)にある想いを感じてみて
言葉にしてみるのも面白いと思います◎








☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

5/8(日)・6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


 
| green-ebooks | バヂル | 00:37 | comments(0) | - | pookmark |
二人めの出産
シュフゆーこです



 

晴れて4月3日に次男を出産しました!

予定日より9日遅れましたが、それが彼のタイミングだったようです。

しかしながら、1人目の時の出産と違い、破水から4時間のスピード安産でした。

1人目の時は11日遅れて、陣痛促進剤をフルに投与されて、
それはそれは、物凄く苦しい出産でした。無痛分娩に切り替えるとドクターが
判断した後、麻酔が45分来なくて結局押し出し、自然分娩。

もう痛いよりも激しく苦しいすぎてなぜか怒りで
キレまくった1人目の出産、、、。

そのトラウマを癒すべく、今回は遅れていたので、

準備を一生懸命していたからか、おしるし→破水→陣痛→分娩破水から
4時間で誕生夜11時にはじまり、3時過ぎには産まれてきました。

痛みも1人目の時よりも、全然マシで痛いけど、とても良いお産に思えました。

夜中2時ごろ産院に着いた時には助産師さん1人と研修のアシスタントさんが
静かににこやかに待っていてくれて、色々と誘導してくれ、
またそれも切迫した感じではなく、
私だけが、猛獣のように唸っていただけなんですが笑 

旦那さんはずっと唸る私を介護し、水を飲めとか、ツボを押したり、
さすってくれたりと2回目だからか、とてもよくしてくれたり。
出てくるまでの間私の唸り声以外は館内静か〜で
穏やかな感じでした。
ウォー、うぉ〜うおおおおお それが建物に響き渡るだけ、でも産院には
私たちだけしかいないので、安心して唸り倒すことができました。

頭が出て来て、最後の陣痛で全てを出し切った時の爽快感(*゚▽゚*)
それはそれはえもいわれない解放感でした笑
すぐ産声を上げた我が子、、、
そしてへその緒がついたまま私の胸に乗せられる。
我が子とご対面。

1人目と良く似ているけど、なんとなく違う。
材料は一緒だけど、ちょっと違う笑

しかしこの出産はとても不思議な感じでした。
1回目は知らなさすぎて出産が未知であり、
11日遅れてものんびりしてたのですが、
今回はどうしても陣痛促進は避けたいという思いから、
出産に関してとても感心を持てた気がします。

準備もたっぷりできたためにゆっくりと子宮口が開いていて、

破水後はスピード安産だったので。。。

もちろん死にそうに痛い時もあったけど出産自体が
今から考えるととても穏やかで、優しい出産に思えました。

何より元気で生まれてきてくれたこと、
あまりにも当たり前ですけど
それだけで素晴らしいことです。

次男くん、名前は虎南(Konan)と言います
子供が元気に産まれて来る事は
かけがえのない事ですね。愛そのものとして
親の元へやってきてくれる存在が、愛過ぎる!

ありがたいことに二人の男児を授かり、
何にも代えがたいギフトを体験しています。
今いちばん私は「今、ここ」を体感したいです。
人生の何時の時よりも、今に生きたい。
一瞬一瞬、二人の子供の成長を見過ごしてしまうことのないように。

後悔することのないように。
今を生きるという大事さというよりも、
今を生きたくて生きたくて、
うまく今に集中できたら、
という強い願いができた今日この頃です。
また子育てでバタバタしますが、
またちょいちょいブログ投稿させていただきます・・・!




☆☆☆おしらせ☆☆☆
●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!

水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆

5/8(日)・6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。











 

| green-ebooks | TRAVEL MANIAC | 14:06 | comments(0) | - | pookmark |
自分にとって価値あるものは何ですか?


震災において被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。






こんにちは。
バヂルです。





今回の地震や自然災害によって
いままで築き上げてきたものが
一瞬で失われるのを目の前にすると
本当に大切なものは何だろう?と考えます。


自然災害に限らず
「生老病死」などの
命の自然サイクルを目の前にしても
そう感じます。


本日から太陽牡牛座月間が始まります。


牡牛座は自分の肉体を通じて
五感で認識する「自己価値」を表します。


今日はその「自己価値」について
寓話を引用して書いていきたいと思います。


*************************


「先生、私は自分がとてもつまらない人間に思えて、もう何もやる気が起こりません。
誰もが私のことを何ひとつ満足にできない役立たずで、おまけに不器用で馬鹿だと言うのです。
どうしたら上手くやれるのでしょう?もっと認めてもらうためには、どうしたらいいのでしょう?」


賢者は若者に目を向けることなくこう言った。
「ほんとうにすまんがのお、若いの。今わしは困っていることがあって、
その問題を解決せんことにはお前を助けてはやれんのじゃ。その後ならおそらく・・・」
少し間を置いて続けた。
「もしお前が手伝ってくれるというなら、この問題が片づき次第、お前の力になれるかもしれんがのお」


「よ、喜んで・・・先生」若者は口ごもった。
またしても自分は後回しにされた、相手にされていないんだ、と感じたのだ。


「よろしい」賢者は左手の薬指にはめていた指輪を外して若者に渡した。
「外の馬に乗って市場まで行ってくれ。借金を返すためにこの指輪を売るのじゃ。
できるだけ高い値で売らねばならん。金貨一枚以下は受け取ってはならん。
できるだけ早く金貨を持って帰ってくるのじゃ」


若者は指輪を受け取って出発した。市場に着くとすぐに指輪を見せてまわったが、
人々は多少の興味を持って見るものの、それも彼が売値を口にするまでのことだった。
若者が「金貨一枚」と口にすると、人々は笑ったり顔をそむけたりするばかりで、
ただ一人「指輪ひとつに金貨一枚はあまりに高すぎるのだよ」と教えてくれた優しい老人がいただけだった。
親切心から、銀貨一枚と銅の器ではどうかと申し出る人もいたが、若者は賢者の指示どおりその話も断った。


市場ですれちがった人は百人以上にもなったが、誰も買ってはくれず、
若者は打ちひしがれて馬に乗って引き返した。
賢者の悩みを解消すれば、助言がもらえるはずだった。
若者は金貨一枚をどんなに望んでいたことか。

若者は賢者の元に戻るとこう言った。
「先生、すみません。これで金貨一枚もらうのは無理です。
銅貨の一枚か二枚なら大丈夫だったのかもしれませんが・・・
でも私には指輪の本当の価値を偽ることはできません」


「ほれ、お前が言ったことはとても重要じゃ、若いの」賢者は微笑んで答えた。
「まず指輪の本当の価値を知らねばならん。もう一度馬に乗って、今度は宝石商のところへ行きなさい。
宝石商以外に価値の分る者がおろうか。彼に指輪をいくらで買ってくれるか尋ねなさい。
しかし言い値がいくらでも、売ってはならん。指輪を持って帰ってくるのじゃ」


若者は再び馬に乗って行った。
宝石商は指輪をランプの光で調べ、ルーペで観察し、重さを測って、そして若者にこう言った。
「先生に伝えてくれ。今すぐにこれを売りたければ、私は金貨五十八枚までしか出せない」
「五十八枚?」若者は飛び上がった。
「そうだ」宝石商は言い訳するように言った。
「もう少したてば七十金貨くらいで売れるかもしれないが、もし売り急いでいるというのであれば・・・」


若者は興奮して賢者の家に駆け戻り、起こったことを話した。
若者の話を聞いてから賢者はこう言った。
「お前はこの指輪のようなものじゃ。世界にひとつしかない高価な宝石。
そしてこのように、本当の専門家だけがお前の価値を知ることができる。
どうしてお前の本当の価値を誰もが見抜けるなどと思いたがるのじゃ?」
そう言いながら左手の薬指に指輪をはめなおした。


(ホルヘ・ブカイ「寓話セラピー」より引用)


**********************************


自分にとって本当に価値のあるものを
最初に見いだしているのは「私」ですが


様々な価値観がある世間や
外側の基準に合わせることによって


自分にとって
本当に価値あるものを
偽っていては


どれだけ多くのものを所有しても
本当の自分の価値にあっていないので
虚しいだけのように思います。


自分にとって価値あるもの。
自分が大切にしたいもの。


宝石のような「私」の価値を
一生見いだし続けていける専門家は
誰でもない「私」なのだと思います。











☆☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!
水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆
5/8(日)・6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は
bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。









 
| green-ebooks | バヂル | 23:09 | comments(0) | - | pookmark |
太陽がいっぱい

こんにちは。
バヂルです。





サボニャンと仏陀です。


仏陀のお誕生日は4月8日だそうで
太陽牡羊座生まれです。


仏陀は29歳で家を飛び出し
修行の旅にでるという


親が設けた枠から飛び出して
本来の「私(太陽)」に出会う旅をする
サターンリターンな壁抜けをしてます。


仏陀も我々と同じ人間なんだなぁと
なんとなく親近感( ̄ v  ̄)


さて、春から始まってます
「超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル1」は


12サイン、10天体、12ハウスと
西洋占星術の基本的な知識を学ぶ内容で
すが


基本的な知識でも
授業が1コマ1コマ進む度に
だんだんと自分の可能性(太陽)に


自らの問いかけによって
自ずと気づき始めていかれる
生徒様のお姿を見ていますと


私もワクワクしてきます。
もう目の輝きが違います。
一目瞭然です。


きっと、これまでも諦めずに
ご自身と向き合ってこられたからこそ
だと思います。


こちらの講座に
携わり始めた2012年から、ずっと
この瞬間に立ちあえるのが
堪らなく好きです。


「ぱぁ〜」と
視野が開けたような
花が開くような
広がる感覚になります。


桜の木とか
美しい原石とか
マウナケアのサンライズとか
アンテロープキャニオンを観た時と
同じような感動を覚えます。


ああ、自然本来の姿はどれも美しいんだな、と。


泣いたり笑ったり
怒ったり悲しんだりしながら


のびのびと
すくすくと
ゆっくりと
淡々と
着々と


丁寧に手間暇かけて
大切に育んできた
世界でたった1人の「私(太陽)」。


私にとって
マウナケアから観た太陽以上の
価値があります。


「相手の可能性を信じることは
自分の可能性を信じること」だと


尊敬する方が仰ってましたが
まさにそうだと思います。


様々なひとの可能性を
目の前で観せていただけて
本当にありがたいです。


ありがとうございます。


宇宙には太陽が他にもあるようですが
地球上も太陽がいっぱいですよ、ほんまに。


我々人間も天然な自然エネルギーを
フル活用していきたいものですね◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆

●超わかりやすい西洋占星術講座☆レベル2基礎

日曜クラス 6/12(日)スタート!
水曜クラス 6/15(水)スタート!


星語でしゃべるナイト☆
5/8(日)・6/12(日)・7/10(日)・8/21(日)


●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。
| green-ebooks | バヂル | 06:25 | comments(0) | - | pookmark |
ピカピカの一年生!

こんにちは。
バヂルです。





モンブラン。
アラレちゃんの栗頭先生が
連想されました。


さて、牡羊座月間です。
日本ではこの時期に
入学式や入社式がありますね。


暖かくなってきたことですし
そろそろ京都の鴨川に
若者たちが集うことでしょう。


ということで
今日は「新しい生活」について
書きたいと思います。


先日私の妹が
一人暮らしをするために
実家がある宇治市から
京都市内に引っ越しをしました。


距離も近いし
1人分の荷物なので
両親と妹だけでの引っ越しでした。


私も引っ越し後に合流し
新しい新居で4人で
ゆるゆる話していたら


妹曰く
父が冷蔵庫を1人で運んだり
大活躍したそうで


妹に喜ばれたのが嬉しかったのか
はにかんで、でへへと照れてました。


そんな父をみて
「歳をとって丸くなったのかなぁ」と
若い頃の無茶な父(笑)を知っている私は
ほんわかした気分になりました。


引っ越しの翌日
母からメールで
あれから、父が「寂しい寂しい」と
連発してたのよーと報告を受けました。


恥ずかしいのか
直接娘には言わないんですけど。


ああ、もしかしたら
巣立っていく子供たちは
これから始まる新しい生活に
不安はあるだろうけど


親元から離れて
解放される感じがあったり


希望やワクワクや
明るく前向きな気持ちの方が多いけれど


親は子供が成長したのを喜ぶ反面
自分の手から離れていくことに
なんとも言えない寂しい気持ちがあるんだろうなぁと。


そんなことを考えると
幼稚園や小学校などの
家を巣立つことがない入学式でも
または結婚などのおめでたい門出でも


喜びだけではない
様々な想いが含まれているんだなぁと。


人が人を想うって、いいですね。


物理的に近くにいないとしても
心の中に想う人がいる
想ってくれる人がいるんだと感じることが
自らの心を暖かくするんだなぁと思いました。


引っ越しシーズンでもあり
「新しい生活」がスタートする牡羊座月間が


だんだんとぽかぽか陽気になっていくのは
人を想う気持ちに溢れるからなのかもしれませんね(^∇^)







☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 22:20 | comments(0) | - | pookmark |
そのひとのこと好きなの?

こんにちは。
バヂルです。





今日は昔話です。


私が20代後半の30前に
結婚ラッシュがありまして
次々に周りの友人が結婚しました。


その当時、結婚していない
女友達3人で集まった時に
結婚の話題になりました。


三者三様、各々の意見があるなか
ひとりの子が
「結婚した子が羨ましい」と
ぽつり呟きました。


周りの友達が続々と結婚し
自分がダメなように
取り残されたように感じたんでしょうか


当時私は恋人と別れた直後だったということもあり
しんみりとした気分になりました。


その時、別の子が
思いがけないことを言いました。


「結婚した子の相手(旦那)のことが
自分も好きなら嫉妬すると思うけど、
そうでないなら、私は嫉妬しない」と。


おお、確かにそうだ!!!


羨ましいとか
寂しいという気持ちもあるけれど


じゃあ、そのひとのことが好き?と
きかれたら、好きじゃないんです。


会ったこともないんですから
好きも嫌いもないんです(^^;;


じゃあ、一体何を羨ましいと思ったんでしょう?


結婚に限らず
ひとを羨ましく思う気持ちは
誰にでもある感情だと思います。


結婚、子供、配偶者、親、資格、
学歴、容姿、収入、家柄、健康、
友人の数、車、家、仕事…とか
比べようと思ったら
キリがないですが


ひとの持っているものと同じものや
そのひとそのものになりたいんではなく


そこに付随するであろうとされる
わかりやすい良い条件とか安定とかに
目を奪われてたんだと思います。


とはいえ
「んなもん全部要らねーぜ!」とまで
やせ我慢はしませんが(笑)


過去や現在にないことや
未来に手に入る入らないことが
私が私をダメとする原因ではなくて


本当に欲しいものに対して
「すっぱい葡萄」で蓋をして


行動しない自分を
信頼することができないのが
苦しさを生むのだろうと思います。


蓋が心理的ブロックと言われるもので
ないに越したことはないですが
みんな大なり小なり蓋はありますから


どんなに些細なことでもいいから
いまの自分にできることを
コツコツやり続けていくのが
自信に繋がるのではないかと思います◎








☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
ストレートとオブラート

こんにちは。
バヂルです。





今夜は牡羊座新月ですね。
京都は朝から雨です。
桜が散ってしまうのが残念。
雨でなくても、いずれは散るのですが…。


さて、牡羊座月間ということで
「ストレート」について書きたいと思います。


12サインのトップバッターに位置します
牡羊座は
まだ牡羊座(自分)以外の世界を知らないため


周りを気にせず
ストレートで率直な言動から
我儘だとか自分勝手だと
見られることもあります。


それは自分以外の世界を知らないので
本人は無邪気で悪気がないわけです。


小さな子供が自分のおもちゃを
他の子供に貸さないのは
意地悪でやってないのと違うように。


まあ、大人になるに従い
ストレートな言動よりも
オブラートに包んだ言い方のほうが
周りとの余計な軋轢を生まずに済む反面


過剰包装で傷がつきにくい分
中に何が入ってるか
わかりにくい部分もあり
余計な誤解を招くことがあるかもしれません。


「言い過ぎた〜」とか
「ああ言えば良かった〜」なんてのは
よくある話で


ストレートにしろ
オブラートにしろ
余計な軋轢や誤解は
発生する時はします。


身も蓋もない話でアレですが(笑)
(この身も蓋もなさがストレートさです)
どちらがいいとか悪いではありませんし


大人になれば
話せばわかるというのが
わかってくると思うので


ストレートとオブラートを
上手に使い分けることができてくると思いますし


どちらを選ぶにしても
自分の気持ちを自分が理解してるのが
大切なのではないかと思います◎






☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 16:00 | comments(0) | - | pookmark |
脳は主語を認識しない

こんにちは。
バヂルです。





はー、桜が綺麗…。
うっとり。


さて、牡羊座月間ということで
今日は牡羊座に因んだことを
書いていきたいと思います。


牡羊座のキーワードは数ありますが
「I am(私は在る)」というのがあります。


私が存在しなければ
私の世界が始まらないわけで
「私」という認識は
とても大事ですね。


簡単に言うと「私」という主語です。


ごく稀に


それをしたのは誰なのか?
そうをしたいのは誰なのか?
それについて誰がそう思ってるのか?


などなど
会話をしてて主語が誰なのか
曖昧な時があります。


脳は主語を認識しない、
なんて言われますから


話してる本人も
聴いてる本人も


だんだんと
主語が曖昧に話を進めても
会話が成立することもありますが


話をするひとは
自分のことを話すので
状況を「知っている」のですが


実際その場にいて
見ていたわけではないひとは
「知らない」わけです。


話の前後から
推測しながら想像しながら
話を聴いたり


よく分からなければ
本人に確認しますが


よくよく話を聴いてると


色々登場人物がでてきて
複雑にもつれ合ってるように
みえますが


「私」という主語を意識して
物事を考えたり感じたりしながら話をすると
だいぶとシンプルになるんじゃないかなと思います。


どうすることもできない状況もあると思いますが
最終的に「私」がどうしたいかに
着地すれば楽になると思うので。


もしかしたら
主語が曖昧なひとは
「私」を失くしてるのかもしれませね。


「私」の世界なのに
「私」の感覚がないのは
苦しいんじゃないかなー。


牡羊座月間のこの時期に
ちょっと主語を意識してみるのも
良いかもしれません◎







☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | バヂル | 14:30 | comments(0) | - | pookmark |
桜が綺麗

こんにちは。
バヂルです。





今週末は京都の桜も満開です。
毎年桜をiPhoneに収めてますが
全く飽きません。


桜の木の下で
満開の桜の花を見上げると
うっとりします。


この「うっとりする」感覚、大好き。


マウナケアの日の出や
ツーソンで原石をみたときも
感じましたが


美しいものをみると涙がでてきます。
私の中の何が反応してるんでしょうか。


「ほぅ…」と感嘆のため息がでます。
ビューティホー。


遠い国から
美しい桜をみに
わざわざ京都まで来てくれる
海外の方も嬉しそうです。


一週間でも時期がずれちゃうと
満開の桜はみれませんから。


「美しいものをみたい」という欲求は
昔から人間のDNAに組み込まれてるよなぁ。


「美味しいものを食べたい」と同じ様に。


今年も見事に咲いた桜に
ありがとうです。


また来年もみれますように。


みなさまもお花見楽しんでくださいね〜( ´ ▽ ` )ノ



☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |
天秤とは何か?その3

こんにちは。
バヂルです。





桜の開花時期なので
いつも以上に賑わってる京都です。


さて、「パートナーシップ」の続きを
早速書いていきたいと思います。


まずは基本的なところから
進めていきたいと思います。


「パートナーシップ」を表す天秤座は
風のサイン(星座)です。


風のサインは、
「情報、論理、伝達、言語、関係、客観性」などを表し
思考機能が発達しているとされます。


また、風は横に広がり
流動するエネルギーです。


タンポポの綿毛は風にのって
種を蒔くのも風のエネルギー。
「口コミ」や「風の噂」もそう。


風は空間がないと流れません。
つまり、AとBの間に距離があるから
風が発生します。


身体にピタッとフィットした服より
軽くてゆったりとした服は
風が吹くとふわっと風通しが良く
特に暑い夏とか涼しくて
サラッと気持ちが良いと思います。


そういった軽くて伝達しやすいのが
風の特徴です。


その風のエネルギーが
天秤座では「他者」に吹きます。


相手はどんな人物なのか?とか
相手が何を思っているのか?を知るには
相手に話しかけたり、質問したりますね。


色々な情報を会話から
知ることができると思います。


その情報によって
相手をより理解することができますし
自分に向かえば
自分を客観視することもできますね。


風は横に拡散するエネルギーなので
どんな関係でも上下関係はなく
対等が前提なので


初対面でも友達でも
先生でもお客さんでも
恋人でも夫婦でも親子でも
対等です。


給料稼いでるから上とか
勉強ができないから下とか
関係ないです。


自分は「YES」も「NO」と言えるし
自分のニーズを伝えることができます。


同じ様に
相手も「YES」も「NO」と言えるし
相手もニーズを伝えることができます。


言わないと伝わらないし
わからなければ聴いたらいい。


「わたし」と「あなた」は違うから
天秤座のコミュニケーションと交渉力が
あるのだと思います。


どんな関係性であれ
そうこうしてるうちに
お互いの理解が深まり


ひとりの人間として
自分も相手も同じなんだなぁと
共感してくると思います。


日本には和を重んじる
文化的背景がありますが


「和を重んじる」の言葉の裏に
我慢の感覚が張り付いてると
しんどくなります。


どちらか一方が不幸で
どちらか一方が幸せな関係は
対等とは違うので


しんどくなっている
人間関係があるなら


我慢せずに正直に
やめて欲しいことを
相手に伝えてみてくださいね。


自分の言動によって
相手が苦しんでたり悲しんでるのを知ったら
心あるひとは話を聴いて
相手を理解しようとすると思うので。


ひととの関係性は
それこそ星の数ほど
組み合わせがありますが


基本はお互いが対等で心地よい
なんでも言えて尊重しあえる
バランスの良い関係を
築いていけたら良いですね。







☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | バヂル | 00:50 | comments(0) | - | pookmark |
天秤とは何か?その2

こんにちは。
バヂルです。





小さい頃の私の髪型に似てて
親近感が湧き、思わず載せてみました↑


我が家のヘアメイクアーティストは
太陽天秤座の祖母です。


自宅で和裁をやっていたので
髪を切ってもらう時は
髪専用のハサミではなく
布切りバサミでした。


ザクザクザクと大胆にカットするので
カキンカキンカキンと前横後ろが
直角になります。


更に布切りバサミ1本で
仕上げてますから


マッシュルームカットのような
毛先に従って自然な丸みをつけるなど
できるはずもなく


毛量が非常に多い私の毛先は
ステーキのように厚みが
あったのではと思います。


男の子は「丸刈り」と同じように
女の子だったので「乙女刈り」と
我が家では呼んでました。


戦前戦中戦後は
女の子の定番スタイルだったと
思いますが


私の子供時代はこの定番スタイルが
ぐるっと一巡りして再び流行になる
3つ手前くらいだったので
逆に斬新なスタイルだったと思います。


悪く言えば、古臭い。
良く言えば、時代を先取り。
更に格好良く都合良く言えば、
オルタナティブ(普遍的)。


コシノジュンコさんや
草間彌生さんがそうですね。


当時は嫌でしたが
見方を変えれば
色々発見があるものです。


マクラが長くなりました。


天秤座の「パートナーシップ」の続きを
書きたいと思います。


まずは下の絵をご覧ください。





占星術では12サイン(星座)という考えがあり
サイン毎にそれぞれ意味があります。


そして、12ハウスという考えがあり
ハウス毎にもそれぞれ意味があります。


12サインと12ハウスは
関連しあってまして


「パートナーシップ」を意味する
天秤座は7ハウス(室)と関連してます。


そして


7ハウス(室)の真向かいに
1ハウス(室)があり、
牡羊座と関連してます。


1ハウスは「自分」を
7ハウスは「相手」を意味します。


自分と相手は対向線上に
真正面に向かい合ってますね。


この位置が重要です。


「対向」の類似語に
ぶっ付かる、相対する、対立する、
立ちむかう、敵対、取組む、直面 、
対戦、チャレンジ、対抗
なんてのがあります。


ひとが2人いたらケンカが起こる、と言われますように


差し向かいに対峙することって
本能的に緊張感を生むようになってます。


また、人間関係で一番安心できるのは
どんな相手かと言いと


「自分の思い通りになるひと」です。


では、自分の思い通りになる他者が
この世に存在するかと言いと


いませんよね。


そして
自分も相手の思い通りになりたいかというと


なりたくないですよね。


なので
どんな人間関係でも
多少の緊張感は生じるものなんです。


「自分」とは違う「他者」ですから。


だからと言って、「そっか〜!」と
簡単には割り切れないのが
ひとの心だと思います。


「すべての悩みは人間関係の悩み」と
心理学者のアドラーが申してましたが
ホントそうだと思います。


なので、もう少し占星術的な考察もふまえて
「パートナーシップ」について書こうと思います。


それでは、また続きます(・ω・)ノ
次回はマクラを短くしますよー。






☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
まだ1つ。
シュフゆうこです。

出産の報告をしたいとこですが、
予定日を過ぎてまだone のままです。
予定日を過ぎてからもお腹が大きくなってます、、、男の子は大抵遅れると
誰かが言っていました。



満月の夜は月がきれいで
私達が住んでいるところは
雲1つない夜だったので
海から月が上がってくるのをみました。
オレンジの大きな月。

いつもは
うさぎの餅つきにしか
見えないのに、
出産を控えてるからか、
何度見ても赤ちゃんの
顔にしか見えませんでした笑

写真は
旦那が息子君を肩車しているものです。
あまりに月が明るくて。

海の岸壁の上で見る月は格別で
家から三分、誰も居ません??

月を見たら産気づくかなと、
見に行きましたが
そういうわけでもなく笑

占星術に関わるものとしては
月星座が気になり、
天秤座から蠍座の月になって、ああ
また月星座が変わったなあと
気になります。。。
はてさて、
月蠍座になるのか、月射手座まで
引っ張るのか、、、もしくはまだまだ、、、

また報告しまーす(^^)



あ、自家製バナナができました!
庭で採れたバナナは最高に甘くて
美味しいです。


| green-ebooks | TRAVEL MANIAC | 10:54 | comments(0) | - | pookmark |
天秤とは何か?


こんにちは!
バヂルです◎





昨夜は天秤座の満月でしたね。


9月にT木星が天秤座に移動するのを境に
2016年は前半と後半で違いそうな気がするので


もしかしたら
昨日辺りにその予兆を感じたひとも
いるかもしれませんね。


意味は色々ありますが
天秤座は「パートナーシップ」のサインで
相手を尊重することを大切にします。


和を重んじる日本文化であれば
昔から大切にされてきた考えだと思うのですが


だからと言って
相手と同じになることが
和を重んじることじゃないんですよね。


同じであれば揉め事が起きるのは
少ないかもしれませんが


この世に「私」という存在は
ひとりしかいないのは明白なのに


なぜ相手に同じを
求めてしまうのでしょうか?


その辺りは
また次回に書きまーす( ´ ▽ ` )ノ



☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | バヂル | 18:03 | comments(0) | - | pookmark |
のうみそGoodハッピー

こんにちは!
バヂルです◎





春です。
太陽牡羊座シーズンの到来です。


特にこれといったことがなくても
自然とワクワクします(^_^)


牡羊座月間ということで
魚座に引き続き、牡羊座について
思いついたことを書いていきたいと思います。


占星術では各サイン毎に
体の部分と関連しておりまして
牡羊座は「脳」です。


養老孟司さんや茂木健一郎さん、
池谷裕二さんなど
日本でも多くの方が
脳を研究なさってますね。


私も本を読んだりして勉強してますが
専門的な言葉がでてきて難しいところは飛ばして、
その時に必要なところだけ読みます。


私が必要としているのは
主に心と脳の関係なのですが


「脳は見たいものしか見ない、見たいようにしか見ない」を知った時は
そうだったのか…!と雷に打たれたような
衝撃を受けました(笑)


昔々、歌手のCharaさんが
「のうみそGoodハッピー」という
タイトルのエッセイ本をだされましたが


確かエッセイ本の内容は
専門的に脳について書くのではなくて


普段の何気ない日常のことを通して
ご自身の心情などを
書いてはったと記憶しています。


Charaさんが心と脳の関係を
知っててこのタイトルになったのか
知りませんが


幸不幸は外側の状況ではなく
自分の内側が生み出していることを
暗に指し示してある
なんとも愉快痛快怪物君なタイトルです。


「脳」の発達には新しいことが必要なので
新年度を迎える牡羊座のいまの時期に
何か「新しいこと」に挑戦してみるのも
いいと思います◎





☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 19:30 | comments(0) | - | pookmark |
よく噛んで食べると消化が良い

こんにちは!
バヂルです◎





魚座月間も終わり
いよいよ明日は太陽が牡羊座0度へ移動し
占星術のお正月です。


みなさんの2015年はどんな年でしたか?


私自身も振り返ってみて
色々と面白い一年でした。


特に、ついこないだの
約1ヶ月の海外旅行が
ターニングポイントで


行く前から
なんとなくの予感はありましたが


具体的に説明せよと言われると
まだその時は言葉に出来てなかったのですが


帰国し
しばらくしてから


これまで私を駆り立てていた
生き辛さや
窮屈さを感じていたパターンが
薄くなっていることに気づきました。


長年のパターンなので
完全に消滅することはないのですが


長年のパターンになりそうな時や
そうなってしまったとしても途中で


「あ、そやそや」と、ゲームから降りて
望む方向へ自分を持っていけるように
なってました。


そうなってきますと


一旦飲み込まれると
制御不能になって
自分の手には負えないと思って


触れないように感じないように抑圧し
「ダメ」のレッテルを貼り
周りにバレないように隠し持っていた


モヤモヤ
イライラ
ザワザワ
鬱々と蠢いていた感情たちが


いつの間にか自分の内側で
まるで小さくて幼気な子供のような
サイズになっていました。


小さくなった分
内側にスペースができますと


自分の本当の望みがでてきますし
その望みを受け取る器が用意されます。


別の言葉で表現すると


胃袋一杯だと
次何食べたいか思いつかないのと
同じことやと思うのです。


お腹が空いたら
自然と何が食べたいのかわかるように。


そして
食べたいものが
自然と自分の世界に飛び込んでくるように。


時に、好む好まざるとに関わらず
「うへー」という味もありますが(;^_^A
(トランジットのハードアスペクトとかね)


それを味わうことで
素材を引き立てるスパイスを
加えることによって


更に「私」を際立たせ
より人生を味わい深いものにすると思うので


2016年も色んな味がわかるように
味覚を磨いていきたいと思います◎




☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 23:40 | comments(0) | - | pookmark |
魚魚魚っ!

こんにちは!
バヂルです◎





今日の日中は暖かかったですね。
3/20の春分の日まで、あと少しと
この時期は占星術からすると
年の瀬でもあります。


そんな年の瀬のいま現在、
魚座に太陽・水星・金星・海王星・キロンが集中してます。


ダンゴ3兄弟ならぬ
つみれダンゴ5兄弟


魚座月間ということで
「さかなクン」について
書きたいと思います。


あ、ちなみに
さかなクンの生年月日を調べてみると
太陽獅子座だそうです。


最近スカパラと組んで
颯爽とサックスを吹いてはりますね。


なんでも
中学時代に「吹奏楽部」を
「水槽」のある部活と間違えて
入部したそうです。


どんだけ魚が好きやねんっ( ̄▽ ̄)と
思わずツッコミが入りましたが
小さい頃から魚一筋なんですね。


ベタな吉本新喜劇のネタが
好きな者としては
あのお決まりのセリフと


目をキラッキラッさせながら
一生懸命魚について話す姿が
堪らなく好きだったんですが


2006年12月2日に朝日新聞に掲載された
さかなクンからの「いじめ問題」に対する
メッセージを読んで
更にさかなクンを好きになりました。


ご存知でない方もいらっしゃるかもなので
下記に掲載させていただきますね↓



********


「広い海へ出てみよう」

中一のとき、
吹奏楽部で一緒だった友人に、
だれも口をきかなくなったときがありました。


いばっていた先輩が3年になった途端、
無視されてたこともありました。
突然のことで、わけはわかりませんでした。


でも、さかなの世界と似ていました。


たとえばメジナは
海の中で仲良く群れて泳いでいます。


せまい水槽に一緒に入れたら、
1匹を仲間はずれにして攻撃し始めたのです。


けがしてかわいそうで、
そのさかなを別の水槽に入れました。


すると、残ったメジナは
別の1匹をいじめ始めました。


助け出しても、
また次のいじめられっ子が出てきます。


いじめっ子を水槽から出しても
新たないじめっ子があらわれます。


広い海の中ならこんなことはないのに、
小さな世界に閉じこめると、
なぜかいじめが始まるのです。


同じ場所にすみ、
同じエサを食べる、
同じ種類同士です。


中学時代のいじめも、
小さな部活動でおきました。


ぼくは、いじめる子たちに
「なんで?」ときけませんでした。


でも、仲間はずれにされた子と、
よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、
海岸で一緒に糸をたれているだけで、
その子はほっとした表情になっていました。


話を聞いてあげたり、
励ましたりできなかったけど、
誰かが隣にいるだけで
安心できたのかもしれません。


ぼくは、変わりものですが、
大自然のなか、さかなに夢中になっていたら
いやなことも忘れます。


大切な友達ができる時期、
小さなカゴの中でだれかをいじめたり、
悩んだりしても楽しい思い出は残りません。


外には楽しいことが
たくさんあるのにもったいないですよ。
広い空の下、広い海へ出てみましょう。




********



勇気をだして
外の世界に飛び出してみよう。


自分が好きで好きで
夢中になって思わずやっているうちに


いつの間にか境界線を越えて
目の前に未知の世界が広がっています。


きっとそこは
「私」が観たかった世界なんだと思います。


新しく年が明ける年の瀬に
そんなことを思いました◎



☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | バヂル | 19:30 | comments(0) | - | pookmark |
パイ
シュフゆーこです。
魚座シリーズを乱す投稿になりそうですが、とりあえず笑
家族ネタ失礼します。


私も後1週間弱で出産予定日を迎えます。いつ出てきてもおかしくないのですが、臨月をすごしています。

最近は1人目の息子くんが2歳のイヤイヤ期なる時期でなかなか手強いんですが、
カタコトの日本語を話し始めて
なかなか面白くもあります。

オーストラリア?日本人の彼の好物は
寿司とピザです。
甘いモノは、一切食べない変わり者ですが、甘い飲み物は大好きな不思議くんです。

毎週月曜日は私の育児休日で旦那さんがいる時は彼が世話をしているのですが、
1日なんやら連れて行ったりしています。スイミングやら、スケボーだの。

ある時、私と息子くん2人きりでベーカリーを通りかかると
息子くんは、冷蔵庫の
チョコレートミルクをガラス越しに
指して
マーマー??マーマー??
とせがみ始めました。

私は基本的に
フルーツジュース、ミルク、麦茶、味のついていない飲み物以外に
一切飲み物を与えないのですが、
なぜかやりもした事のない
チョコレートミルクのボトルを
激しく欲しがります。

まーさーかー!

旦那の大好物の
パイとチョコレートミルク。
(でも健康オタクになる時には食べない)

明らかにラベルを知らなければわからない。
犯人は旦那さん以外におりません!
息子くんに罪はない笑

オーストラリアではよく
パイを食べます。
何かと言えばミートパイみたいなのが
どこでも売っていて、私もベジパイに
ハマってます。

知らぬ間に、息子くんも
パイ好きになっている、、、

まあ、それはいいとしても
私の知らぬところでチョコレートミルクをもらっているとは笑

なかなか面白いと言えば面白いんだけど、旦那さんに
あのさー
こないだベーカリーのチョコレートミルクが欲しいって彼、スゴイ頼んできたけど誰が犯人??

と聞いたら、

スミマセン、と苦笑い。

子供の癖を決めるのは、親。
誰かが教えてくれたけれど、
子供に何か与える時はパッケージを
見せないようにするといいと。

まさしく、そうなんですよね笑

私もドムドムのポテトが食べたくてよく泣いた記憶あるもんな笑

食育はまさに親の責任。
誰の責任でもない。

子供自身が決めれるのは食べる量だけ。
いつ、何をどんなふうに食べるのかは
全く親次第。
それが健康につながる。

息子くんは雑種だからかなんなのか、
いたって健康優良児、エネルギーが有り余って寝れなかったりとかがあるけれど、健康であるだけでもう、ありがたいありがたい。

話しが逸れたけれど
きっとこれから
旦那さんとの時間は
チョコレートミルクやパイによって
幸せに感じるのかもしれない笑


普段私よりも健康オタクの
旦那さんなのに、
点数稼ぎしている事に笑える今日この頃です。

ところで、こちらに来てからおかず?ゴハンパイの存在の大きさに驚きます。オーストラリア人がこんなにパイを食べるとは知らなかった。アメリカには無かった食文化。

1つ食べたら昼ごはんになるボリューム笑
ミートパイにチキンカレーパイ、
メキシカンベジパイ、ガドガドパイ、オーガニックステーキパイ、ほうれん草チーズパイ、、、
色々な味があって熱々。

家でもみんなよく
パイを作るので私も落ち着いたら
ゴハンパイに挑戦する予定です。



昨日いただいたドラゴンフルーツ。

ランダムな投稿失礼!
次は新生児報告が出来るかも
しれません

続く(^^)


☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | TRAVEL MANIAC | 15:53 | comments(0) | - | pookmark |
花粉症

こんにちは!
バヂルです◎





しつこいですが、魚座月間です。


そろそろネタ切れになるかもですが
こう思いつくまま書いてますと
魚座も色々ありますね。


今日は「アレルギー」について。


先週の野外イベントで
外の空気をたくさん吸ったせいか
今週中はやたらクシャミ鼻水がでてました。


元々、滅多に風邪をひかないのと
(なぜ馬鹿は風邪をひかないと言われるのでしょう?)


熱はなかったので
恐らくスギ花粉のアレルギーだと思います。


まんまと魚座(海王星)の影響を
受けてました(笑)


空気中に浮遊する
花粉(菌)やハウスダストによる
アレルギーは厄介ですね。


なんせ目に見えませんからー。


しかし、体内に入ってきた花粉を
敏感に察知して
即、クシャミや鼻水と共に
押し出してくれる身体機能は
実に良くできているなぁと思います。


デトックスです。


そう言えばハワイ島でも
VOG(ヴォグ)に反応して
よく鼻をかんでました。


VOG(ヴォグ)とは
火山を意味するVOLCANOと
霧を意味するFOGをくっつけた
造語の火山ガスです。


私のような旅行者に限らず
住人でも頭痛がしたり
気分が悪くするそうですが
誰ひとりマスクをしてませんでした。


そうなったら
家から一歩も出ないからかな。


ハワイ島でマスクして歩いてたら
重度の感染症とみなされて
隔離されてしまうかもしれませんね。


医療関係者以外で
日常生活でマスクする文化は
日本くらいなのかなと思いきや


カンボジアやベトナムなどのアジア圏は
カラフルなマスクしてバイクに乗ってましたから


東洋と西洋で分かれるのでしょうね。
文化的背景かなぁ?


取り留めもない話になってしまいましたが


これからの桜の開花に向けて
海外からの旅行者も増えていく京都で
道行く人々を観察したいと思います( ̄ v  ̄)v







☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |
日進月歩

震災から5年目の3/11です。


あの日のことを想うと
いまも胸が苦しくなります。


そして


あの日からのことを想うと
少しずつ少しずつ
日本が前に進んでのを感じ
胸が熱くなります。


直接関わってないとしても
現状を伝えてくれるひとがいる。
遠くから祈ってくれるひとがいる。


ひとりひとりが
日々、自分にできることをやっている。
身近なひとを笑顔にしようと努力するひとがいる。


良いことばかりじゃなくて
辛いことや悲しいことや
落ち込むことが
あるかもしれないけれど


それでも、ひとりひとり
毎日精一杯に生きている。


そんな日本を誇りに思います。
ありがとうございます。






| green-ebooks | バヂル | 11:23 | comments(0) | - | pookmark |
夜明け前

こんにちは!
バヂルです◎





今日は魚座新月ですね。
かつ日蝕でもありました。


なかなかパワフルな星の配置でしたので
色々感じとった方もいらっしゃることと
思います。


魚座月間ということで
今日は「混乱」について書きたいと思います。


12サインの最後にある魚座は
牡羊座から水瓶座までの全てを
包括しておりますから
秩序なく入り乱れている状態でもあります。


そのせいか、みんなの気持ちや
言い分(世界観)がわかるため


時にその他大勢の意見に流されて
自分を見失い混乱してしまうことがあります。


こういった状況は
魚座に限らずとも
誰にでもあることだと思いますし
それでいいと思います。


と言うのは


魚座は12ハウスでもあり
牡羊座の1ハウスのひとつ前に位置してます。


1ハウスの
新しいことをスタートする前は
混乱もするし、不安にもなるし、怖いものです。


それでも
牡羊座・1ハウスの「I am」、
「私」であるために


魚座・12ハウスの「I believe」、
夢を信じて超えていく力が
必要なのです。


見方を変えれば
混乱してたら順調な証拠だということですね。


混乱や不安や恐れを抑圧したり
無視しないでください。


着実に太陽に向かって進んでいますよ。


不安であれば
安心させてください。


怖ければ
恐怖と向き合ってください。


混乱していたら
本当はどうありたいのか
思い出してください。


わからないことがあれば
知っているひとに相談してください。


目には見えなくても
もうあなたの内側で始まってますから
信じて流れに身を任せてみてください。


あなたがこれからやろう(太陽)としていることが
まさにこれから始まろうとしているのだと思います。





☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。

| green-ebooks | バヂル | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
不思議な少年

こんにちは!
バヂルです◎





魚座月間ということで
つらつらと魚座が表すことを
書いております。


なぜかというと
魚座はイメージの世界なので


その「イメージ」するのに
たくさん例がある方が
わかりやすいかなぁと思うので


片っ端から(笑)参考までに
色々挙げております。


さてさて、今回は「漫画」について
書きたいと思います。


漫画家さんの想像力と画力によって
次々と生み出され


昔は「子供がみるもんだ」と
馬鹿にされていた漫画が


いまや大人も夢中の
漫画がたくさんありますね。


漫画の原作が
舞台・ドラマ・小説・映画・歌舞伎
にまで発展し、もはや社会現象です。


私も子供の頃から漫画好きで
王道の少女マンガや少年マンガから出発し


浦沢直樹さんや松本大洋さんなどの
個性的な世界観の青年マンガ、


安野モヨコさんや岡崎京子さんなどの
大人な恋愛のレディースコミックなどなど


まあとにかく色々読み漁りました。


最近はベテランの漫画家さんが描かれる
「人間」をテーマにしたのが好きで


感動したのは
山下和美さんが描かれている
「不思議な少年」です。


「ハックルベリ・フィンの冒険」や
「トム・ソーヤーの冒険」を書いた
アメリカを代表する作家マーク・トウェインの
同名の小説から着想を得たそうです。


小説の方は
晩年人間不信に陥った時に書かれたので
冒険シリーズと違い
ペシミズムな世界観に彩られておりますが、


山下和美さんの作品は
永遠の生をもつ不思議な少年が時空を超え
様々な時代に生きた人間たちの一生を見つめ
「人間とは何か?」と問うております。


絵が美しいのも魅力ですが
人間の弱く脆く醜い部分も
きちんと描かれていて
とても深い哲学的な作品です。


ちなみに、この漫画を読んで
蠍座の次になぜ射手座がくるのかが
感覚的にわかりますた( ̄ v  ̄)


現時点で9巻まで発行されており
不定期連載なので次回は未定ですが


バガボンド同様
こういった深いテーマの作品は
締切時間に追われては書けないと思うので
それ相応の時間がかかるだろうなと思います。


日常の生活や仕事、人間関係から
学び身につけた生きた
漫画家さんの智慧や信念が
織り込まれた作品なので


同じ様に人生を過ごしてきた読書は
自分の伴走者のように想え
共感を呼ぶのでしょうね。


続きを気長に待てるひと(笑)は
ぜひ一度読んでみてくださいね〜(^_^)





☆☆☆おしらせ☆☆☆

●個人レッスン・個人鑑定のお問合せは&ご予約は

bazilastrology☆gmail.com(☆を@に変更してご送信ください)までお願いいたします。


| green-ebooks | バヂル | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT TRACKBACK
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE