シュフの色んな旅!

元京都のマインドフルリビングストア、Green e Books(2014年5月で店舗は閉店)のシャチョー、スタッフ、講師といろんな人の書きこんできたブログです。現在は元シャチョー、シュフ ゆうこの気まぐれジャーナルです。ヨガ、占星術、瞑想、フード、サーフィン、子育て、海外、英語、などを内容に★
マハロ(最終回)
 ゆうこです。

もう、あっという間にハワイ滞在も最終日。大変寂しいです。

自然と戯れすぎて
全く予定していた「勉強」ができず(笑

でも自然を感じるとか、
心の内面のリズムと自然環境のリズムとか、
そういうのを体感しながら過ごしたり、
というのが大変勉強になりました。

特別に観光をしたわけでもなく、
単に滞在して自然の中で遊ばせてもらった毎日でしたが。

実は前回のオーストラリアを出てから腰痛に悩まされており、
ワイキキで動けなくなり、
ものすごく素敵なカイロプラクティックの先生を紹介していただいて
腰痛の原因が
「脱水症状」だったこと。

はい?という感じでした。
しかしながら、
そのままズバリで、「水」というものを一切取らないでいる
時が多かったのは確かで、結局ここ2年くらい
ちゃんとした「水」をとっておらず、お茶やコーヒー、カフェインの
入ったものばかりを多く摂取しすぎたことからの
腰痛なんて。それに加えて運動量が急に増えた事が原因のよう。

だから、本当に「癒す」ということが目的の旅のようでした。
水は癒しです!

ところで

ハワイ島で、シュノーケリングの場所を探していると
カヤックで沖まででないと見れないけど素晴らしいよと
教えてもらった場所がありました。↓
カヤックで30分程。



水族館やね



この亀を追跡すること20分。


水中の美しさもハワイは素晴らしいです。
クジラもイルカも見れて大満足です。(←小学生みたい)


そして何よりも
虹。
虹ハンターの私としては大満足2。




そして
ほんとハワイという場所は優しい場所でした。
人も、自然も、光も海も。
それらによってたくさん感じて学んだ事。
これからの仕事や生活に十分智恵を生かす事ができそうです!

そしてどうやったらこういう生活ができるようになるのかという方法も
シェアもしていければと考えながら。

2013年は私は4ヶ月弱日本?
と予定しています。

2月には
スリランカへ。
9月10月は実は
またカウアイ島で、占星術コンサル及び講師を養成する長期合宿を
予定しています。
3ヶ月はオーストラリアで。

特に3月の占星術リトリートでは、
自然にいるときどのように自分と向き合って答えを導きだすとか、
自然の中にいてどのような感覚で火土風水の占星術の要素を
引き出していくのか、など出来る限り説明できればと思っています。
じっくり時間を共にする事で伝えられる事があると思うから。。。

私は
海外と日本、2012年は
50以上布団を変えてます。
色んなところで宿泊しました(笑
カプセルホテルの寝にくい布団から、
5スターのフッカフカベッドから、旅館のセンベエ布団まで。

正直からだにはよくありません、多分!
そのぶん、2013年は慎重にいたわりながら過ごしたいと思います。

皆様、旅のおつきあいありがとうございます。
また1月おあいしましょう〜



Love Love Love. from 旅先より


それではお知らせです◎
大阪で2013年の傾向と対策講座やります〜
京都でイメトレの見学会やります〜



| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペレに会いに。

ユウコです。

続きですが、オアフ島で過ごしていますが、
小旅行としてBig Island と言われるハワイ島に
行って来ました。

ハワイ島はハワイ列島でも一番新しい島で、
活火山のキラウェア火山が近年でも噴火して
溶岩が固まったりして
地球のダイナミックさを示してくれている島です。

空港に降り立った瞬間、火星のような
黒い溶岩質の地面で
なだらかな丘(山)の斜面が見えます。

そこに火山を見に行ったのではなく、
実はマウナケアという世界でも有数の天文観測する
マウナケア天文台のある
ところへ
星空を観測するために行ったのでした。

365日のうち300日は天候がよく、素晴らしい星空と
朝日が拝めるというので
この旅のハイライトとして
行ったのです。

午前1時50分ホテルのロビー集合!
というわけで早く就寝して起きておりたところ、
ガイドさんがやって来て

「すみません、急に天候が悪化し、キャンセルとなりました」


!!!!!!

晴れ女の私がこんな事になるのは珍しいので
へえ〜っとおもいながら。

逆に65日の低い確立に当たるとは珍しい。

というわけで、気をとりなおし、せっかくだから
キラウェア火山の溶岩を夜に見にいこう!ということで
車で3時間、キラウェアまで行きました。

ペレという火の神様が呼んでいるのかね、とおもいながら。
急遽変更し、
キラウェアに向かうと
雨が降り、
雨の中を火山のマグマが吹いている赤いところを目印に進んでいくと
ほとんど道が閉鎖されているも、
近くまでいけてとれたしゃしんがこれ。


朝方4時。

その後どうしようかとおもいつつ、海まで溶岩が流れている痕跡の
ドライブウェイがあるのでとりあえず、海までいけるところまで行って見る

そうすると、
すこしづつ周り一体が見えてきて
素晴らしい景色が。

溶岩が流れて固まり、海に流れてまた
波によって侵食されるようす。
またエラい大きな波がバーンと。




そして
この世界遺産にはまた誰もいない(笑



朝方誰もいないその不思議な場所。


クレーター。






朝日が溶岩をテラス。






そうしているうちに、
この何もない場所に雨雲がやってきて、
シャワーを降らしはじめ、
そのシャワーが終わるそばから
虹が出始めました。

虹の原理は簡単で、
雨が降っているところにたいして
直角の角度の反対側の所に太陽が当たるのに背をむければ
虹が見れます。


この朝、虹、虹、虹のオンパレード、

半分の虹から完璧なダブルレインボーに至るまで
多分15回くらい虹をみました。







虹には色々な意味があるようで、
ハワイのシャーマン達は虹を読むという事をしているようです。
3,11の時には
赤が下になった逆さのレインボーが出たということで
縁起が良くない虹だというはなから地震だったとか。

虹は本当に嬉しい!


火山というパワフルな大地に触れてみて、
足下から大きなエネルギーを得たような気がしました。

自然のダイナミックさって!!!って感じでしたわ


続く)


占星術の話を聞いて見る?↓
わかりやすく話します。JUGEMテーマ:旅行


☆1月5日(土)&6日(日)19:00-20:30

「自分に一番合った生き方〜太陽と月〜


今の自分に満足していない人、しっくり来ていない人、

是非一度自分が本来持つ特性や、生まれ持った目標などを

知ってみて下さい。

そのときに改めて自分の深い部分で何かが芽生えるかも◎

新しい年、本当の自分を見つめて、より楽しく、

力強く人生を歩んでいきましょう!



●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話: 075-751-5033
(火曜日水曜日は定休日) 

| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 05:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アロハオエ

 アロハオエ!
ユウコです。

皆さんマヤ暦が終わり、惑星が一直線になるという日をいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は12月ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
休暇をいただいております。

休暇というと悠長な、ってかんじなんですが、
そうですね、頑張ってきたご褒美にというか、あるいは
新しいプロジェクトの為にというか。

とりあえず
またハワイオアフ島でフローネしてます。

窓をあければ海です。


その浜にはウミガメがよく寝ています。
当たり前過ぎてだれもしゃしんを取っていません(笑

サーフィンにでれば、座っているサーフボードのしたから
にょっきり顔を出してくることもあり、驚きます。

たくさんの魚が飛んだりはねたり。
クラゲにさされたりもして なかなかな逆
シーフードライフを送ってます。


そして現在冬のハワイは雨期に辺り、
毎日どこかで虹が見れる季節でもあります。
毎日虹が出ていて
だいたい出る時間帯と方向も決まっていたりして。

でも何度見ても虹のその色のプリズムに惹かれてお家に持って帰りたくなる。

少女のように思います。


こんなに自然を近く感じる事ができる場所が心地よいとは
恥ずかしながら30歳を過ぎるまであまり
意識した事がありませんでした。

でも今年は
出来る限り自然の豊かな場所で半年以上を過ごしてみると
なぜこれまで
あんな不自然な生活してたんだろう?と不思議に感じてさえくるので
人間て面白い生き物ですね。


ハワイの自然はしゃしんや言葉では表す事ができなくて
なかなかブログにしたり、Twitter やFBにアップできません。
実際自分で感じる事が上手く言葉にしたりしゃしんにできなくて
もどかしく感じる。。。

コチラで体感して学んでいる事、
またあと1週間程で日本に戻るのですが
1月に出来る限りシェアしたり、アウトプットしたいと思っています。

告知もなかなかママならずですが、
色々新しい企画や方向性を考えていますので、
今後ともGreen e booksをどうぞよろしくお願いいたします!

あらたな宇宙の展開を願って!


続く!!!




| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花咲く、森の道、自分に、でああった。
 追記です、先ほどのブログ!

このほどわたし、誕生日を迎えました。
そして、
師匠から
サプライズプレゼントを!



そう、鳥になれと。

(笑

いきなり


虫の幼虫みたいな感じになって
海に向かって
ハンググライダーで飛びました。


鳥の気分。

上から
森を走って行く カンガルーや
2匹の鷹を眺めて。

空中でのリラックスした浮遊感。

さいっこーでした。

着陸は
びっくりする程
スムーズで、
飛行機みたいなのではなく、ふんわりと
ビーチへ歩いて着陸。

そしたらビーチに
師匠と友達が待っていてしゃしんをとっててくれました。

素晴らしいプレゼントを、師匠、ほんとありがとう〜☆


海に山に。
自然の中にいる自分が
どんどん素直に、どんどんシンプルに
面白くなって行くのを実感します。

この瞬間(Present) がプレゼント(Present/Gift)です。

ではまた☆日本でおあいしましょう〜☆

Love xxxx



| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あるひ、森のなか、自分に、でああった。


 てんちょうです!ご無沙汰してます

西オーストラリア、フリーマントルから
長い間ブログをさぼっていましたよ。

西を発ち、今は東海岸の
バイロンベイにいます。

毎年、私もオーガナイズと通訳でサポートしている

で来ました。
ヨガアーツのリトリートは一応英語オンリー。
でも私は通訳解説サポートで、リアルタイムでは通訳しませんが、
後で説明したり、サポートをしてます。
なので、
英語もがんばりたい、ヨガもやりたいという人には最高で、
しかもオージーの参加者のみなさんも、毎年毎年、
ほんっとにいい人ばかりでみんな仲良くなって帰ります。
今年も素晴らしいリトリートになりました。
詳細はコチラまで→ yoga☆greenebooks.net



そして
その後私は、ボスでもあり、姉のようでもある、師匠のご自宅がある、
バイロンベイから30分程山に入り、
国立公園そばに滞在していて、
去年もお世話になっているんだけど
山のキャビンです。

国立公園近くのため、ワイルドライフが満載。

朝は縁側で瞑想とヨガをします。
鳥の鳴き声がすごいのですごいとしか言いようがありません。

トイレはコンポストトイレで谷を向いていて気持ちよく、
シャワーも青空シャワー。
夜には月と星をみながら湯けむりがあがって
何とも言えない感動が。

ある夜床に疲れて寝てしまっていた日、
目をさますと、
無数の虫、羽アリのようなおびただしい、
虫の大群が家の中を飛び回っていて
もう、どうしていいのかわからなくなり、
電気をつけるのが怖くなって、そっこう
頭までシーツかぶって寝るという体験もありましたが(笑

(次の日、聞くと、一年に1日だけ、羽アリみたいなのが大量に
電気のところへ群がる日があるらしく、ラッキーにもそれにあたったそうな)

しかしながら、こんな自然の美しさに囲まれて住む
満足感は都会の高級マンションとは少し違うのだと思います。
前にもかいたように、
自然に圧倒されるというか、自分の弱さを感じて
優しい自分を発見します。だから、癒されるってこういうことなのかなと
思いました。

そして
バイロンベイはカウアイ島と良く似た感じで、
ナチュラル意識が高く、オーガニック、ヘルスフードショップも多彩。
サーファーとヨギーの文化なので、そりゃたくさん。
美味しい食材がたっくさん!!!!

そこで私の師匠も食べ物の基本は「総」オーガニック。
確かにちょい高額だけど、
後から払う代償を考えると
気持ち的にも「安全、安心」を買っているという事。
でも、
たしかにオーガニックに関わらず、加工された食品を食べる機会を
今回極力少なくし、私もほとんどオーガニックなヘルシーコンシャスな
食べ物ばかりを食べていますが、
身体の調子はたぶん、30代に入ってから最高に調子がよいです。


またそんな話も
シェアする機会があればなーと思います。

意識をもつ、マインドフルに生きる。
ヨガを通して生きるのに大事な事を、毎回Yoga Arts の師匠や先生から
教えてもらっているし、私も実践しています。。。

そして
海や山という自然からも
おおいなるギフトを受け取っている、毎日です。

ちなみに私は27日に帰国しまして、


という占星術がなんでそんなに面白いのか、という
話をします。私の人生の経験も含めて面白くはなしたいなと思ってます。
占星術との出会い、占星術をマップにした人生のドラマチックな変化、
占星術を知って学べたもの、占星術、いわゆる宇宙のシステムを理解する事が
どんなに私たちに有益なのか、ということ。
なんかをはなせたらいいなーとおもてます。


そして!占星術の生徒の皆様には

を行います。

水星逆行や、水星の性質を掘り下げます。
結構、結構、結構大事な知識なので、
水星を知っておく事はかなーりおすすめです。


そして!!!
海外で過ごす楽しみを含めて占星術のダイナミックさを体感してもらう
リトリートがコチラ↓



帰っておあいしましょう〜☆ Love xxxxxx


| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ちょっと貸してちょ♪
 こんにちは◎
ぴかこです☆

ハワイ、カウアイ島、満喫しております♪
こんなに素晴らしい環境の中でパソコンの前に張り付いているなんて
もったいない!という訳で、
早速今日もステイ先から徒歩数分のハナレイビーチにて、
ボディボードに挑戦してみましたよ☆
浅瀬で砂も水もキレイなハナレイビーチ◎

てんちょうもブログに書いてくれた様に
この島はとっても特別な感じがします◎
島の人は本当にPeaceful で、穏やかで、
信号なんてなくてもみんな窓から手を出したり、
(あの、アロハの形を作ってありがとうと合図したり)→「Hang loose」気楽に行こう〜という意味らしいです◎

車の中からお互いアイコンタクトをばっちり取る事ができる。
もちろん笑顔で。笑。
日頃忙しい国からやって来た観光客も、
この島にいると自然と笑顔に、
そしての〜んびり、しちゃうんだろうなと思います。
そして何よりこの島の人たちはこの場所を愛しています。
そしてとっても大事にしている。

そんな皆さんに敬意を払いつつ、
私達も存分にこの島の魅力を存分に
堪能させていただいております♪

自然とともに生きているのだから。
自然の力を借りているのだから。
この島にいると、そんな当たり前の事から
どんなに自分たちが離れていたのかに
改めて気づかされます。

忘れかけていた自然と、宇宙と、
私達人間とのつながりを感じながら、
みなさんの「パチュリ占星術リトリート」も順調に、
進んでおります♪
基礎編からスタートのこのリトリート、
それぞれの参加者の皆さんが
ますます自分自身への理解を深めていっていらっしゃいます◎


まず最初の授業はルーラー(支配星)でした♪

本来の自分や、コチラにいきたいと、思っている事、
人から見られている部分、などを表や図式として表されると、
あ、私これ意識的に使っている!
とか、
無意識だったけどいつもそうだった!
とか、自分に対する面白い発見があります。
それをどう使うとより良いのか、
という事も、コレから更に学びを深めていきます◎

ご参加の皆様も、授業と様々なアクティビティーを
積極的にたのしんでおられますよ〜☆
初日は今回のリトリートに同行して下さっている
南風食堂三原さんのウェルカムディナー♪




それではまた、レポート致します〜☆
京都のGreen e booksのお知らせです⬇




☆11月スタート!
・京都クラス&東京クラス

貴方も始めて見ませんか?
とっても楽しいと大好評の占星術クラスです♪
全くの初心者の方向けに、
わかりやすく一つ一つ進めていきます○
貴方の出生チャートは貴方のエネルギーを
上手に使う為のツールになります♪
学びを進めることでその意味がわかってくるはず☆


☆10月27日(土)

自転車とサイクリングのお話、
おっとこまえに聞いてみよう☆
女の子でも自分にぴったりの自転車を選べば
楽々すいすいサイクリングを楽しめるんです♪
この秋始めてみませんか?


☆11月17日(土)

いけばなを通して金星力(女性性、引き寄せる力、金運etc...)UPしよう!
始めての方も、ブランクありの方もお気軽に参加して下さいね♪


●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話:075-751-5033      
(火曜日水曜日は定休日)


JUGEMテーマ:学問・学校


| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グレイノマド
 

てんちょうです。
オーストラリアから最後のブログ。
ボチボチ準備して帰ります(笑

ところで、オーストラリアらしいなあと思うのが
キャンピングカー。
何時間もあまり風景が変わらない道を走っているのがこの
キャンピングカー。

そして点在するキャンプサイトで何日か過ごして移って行く人たち。

こういうのね。

特に定年退職して、キャンピングカーで
旅に出る夫婦がとても多いそう。

あるいはボロボロの車に乗っている若いカップルや
バックパッカー達。


写真をとってアップできなかったのが
本当に残念だけど

今日みたキャンピングカーの後ろに書いてあったのが

「Don&Carla -Freedom travel be4 dementia 」
(ドンとカーラ ぼける前の自由な旅)

すごい笑いのセンスと思う・・・

大抵は定年退職して
余生をキャンピングカーで大陸を移動して共に過ごしていくという夫婦の多いこと。
キャンピングカーの後ろに自家用車を引いて居る人も多く、

大陸を一周しながら各所を見て行くという人が多い。


キャンピングカーは古いものなら200万円〜くらいからで購入できる。
車の後ろに引くやつは
1000万円出せば最新の
キッチン、バストイレ、リビング、寝室までしっかりついた
小さな家みたいなのまで買える。
キャラバンには何でもそろっている。
テレビを受信するパラボラアンテナとか(笑
アイスクリームを売りながら旅している人もいる。


こういうので旅をする事なんて考えた事無かったけど
オージーにとっては
普通の当たり前の事で、
子供達も連れ添って
1年間
家族で旅をしている人も多い。

僻地に住む人もいるので、子供が
ホームスクーリングといって自宅で教育を受ける制度もものすごく
発達しているらしい。
だからそうなっても何も問題がないようです。


(↑前も出て来たけどこの蟻塚がどうしても不思議で仕方がない)


定年退職したり、退職してキャラバン(キャンピングカー)で
旅をしてさまよう人たちの事を
「Grey Nomads」 (グレーのノマド達)
と呼ぶそう。
もちろん、ロマンスグレー世代のノマドだから。


お金をたくさん稼ぎ大きな家に住んでもいいけれど
メンテナンスやらなんやら、めんどくさい事は一緒。
それならいっそ、
豪華なキャラバン買って、心地よく、ご当地の特産品食べて、
それでいて「物」は最小限。
そうやって物を持たずに世界や
国を旅してまわるっていう生き方も、とっても豊かなのかなと思いました。

色んな旅の形がある。
ボートのノマドも、キャラバンのノマドも、仕事のノマドも、飛行機のノマドもいる。


(こないだ野生のペリカンを10分ほど観察↑
独り言言っているみたいで面白かった、動物ウォッチング)

新しいライフスタイルや人生のあり方が日本では問われているのかなと思う。
鎖国してきた島国日本だけではなく、
世界の一番良いものを上手く日本らしく取り入れていくこと。
このままだったら日本から素晴らしい人材は離れていく。
日本の不誠実さに私たち自信が呆れるか、眼をつぶるか、しかないのかもしれない。

これから日本に帰るけれど、次の10月の旅までに、日本の良さや日本の魂を
自分の中で感じられるように意識したいと思いました。

エミューもそこら中にいる。

ではお知らせ!  京都の風流↓明日よ!


☆8月16日(木)19:00-22:00ごろ
「大文字☆情熱のフラメンコ!パーティー!!」

あと3日!フラメンコダンサーも気合ばっちり!
京都の夏の風物詩、大文字焼きを楽しんだ後は、
洋書店の中をところ狭しと踊るダンサーの迫力に酔いしれよう!
新しい出会いも楽しみのひとつ♪
あつーい夜になること間違いなし!
事前予約で割引あり♪ドレスコードは赤!
またはバラの花です◎
(雨天決行!)

☆8月23日(木)19:00-20:30
「運命の地を読み解くアストロマップ講座☆」

占星術で見えてくる、世界の国と
自分の関係。。。
この世にたった一つの自分の出生図が世界地図に広がります。
占星術全くの初心者さんも楽しめます!
場所の力を利用する方法を学ぶクラスです♪


●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話: 075-751-5033

(火曜日水曜日は定休日) 
| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砂漠アルバム
 てんちょうです。
日本は猛暑のようですが、私は現在南半球、冬に当たる場所にいます。

現在は昼間は27°まで気温が上がりますが夜、早朝は5°までさがります。
えらい温度差がびっくりいたします。極端すぎる。
それでいてとても乾燥しているため、日が当たらないところは寒く、日が
あたるところは暑い!
日本では少し考えられない気候です。

7時間北にある街にドライブする必要があり、その道すがらに
写真を撮ってみたのでのせたいと思います。

7時間ドライブすれば
日本は色々風景も雰囲気も変わるけど
こちらはほっとんど同じ(笑

土の色がオレンジから赤になったくらいです。


IMG_6384.JPG



なーんにもない。。。雲もない。

IMG_6388.jpg

雨がふると溢れるそうです。
極端な。


IMG_6393.jpg

砂漠の中の花は鮮やかです。

IMG_6429.jpg

IMG_6405.jpg



IMG_6414.jpg

砂漠に咲く花

IMG_6417.jpg



IMG_6420.jpg
IMG_6432.jpg



宇宙人みたいな花が咲いてました。



IMG_6413.jpg



地面に転がっている石は、日本とはだいぶ違ったものばかり。
濁った水晶のようなのがたくさんあり、
大きいのもあるので持って帰りたくなります。


IMG_6398.JPG

朝焼け、夕焼けがすばらしいのが西オーストラリア。

IMG_6442.JPG

びっくりするような色が空に広がっている事が多く、
感動する夕焼けや朝焼け。



IMG_6400.JPG

この西オーストラリアはものっすごく物価が高い。
それゆえ、
一食の御飯がものっすごくでかい(笑

これはイカのフライ定食みたいなんを頼んだのですが、
わかるかな、iPhoneと比較してもらって・・・
なんせでかいんですよ。

高校生の時にアメリカに初めて行った時、御飯の量に
驚きを隠せなかったときのようなリアクションをしています。

田舎なのに物価が高い感覚ってちょっと不思議なんですが、
どう考えても一泊50ドルでしかないような宿が
なんと!
250ドルもするんです。
ビールなども日本のホテル並み。

というのも西オーストラリアは今は鉱山ビジネスが盛んで、
物価が高いのも、その辺の人がわりと高額な給料で仕事しているというのも
あります。
オーストラリア全土からたくさんの人が出稼ぎに来ている程。
遠く不便なので何でも物価が高いのだそう。

砂漠での生活って大変。

こういう砂漠地帯を
仕事をリタイアした人が
キャンピングカーを引いてずーっと旅をしています。
そういうキャンピングカーが
お風呂に入ったり、料理したり出来る施設が至るところにあって
何も問題ないんだそうです。

オーストラリアではキャンピングカーは当たり前で、どんだけ快適かという事を
みんな語ってくれます。

日本ではまだまだ考えられない世界ですね。

西オーストラリアはWestern Australia 、略してWA と言いますが、
これは
Wait Awhile(しばし待つ) の略だ、という冗談があります。

っちゅうのも、荷物が届くのが10日他よりも遅いらしく、だいぶと
のんびりな州だからだそうです。

続く☆

世界が拠点の生き方について話しを聞いてみてください!!!!
私も聞きたい〜!!!


☆今週末!


いよいよ近づいてきました!
スペイン在住一子の母!
アメリカドイツインドメキシコアルゼンチン
を経て、2011年夏スペインへ移住したライターの大田朋子さん。
海外での起業経験や結婚、子育てにかんするリアルなお話を聞きにきませんか?
何より、パワフルな大田さんのエネルギーに是非直接触れてみてください♪

●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話:075-751-5033       

(火曜日水曜日は定休日)


| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年 船の旅

現在も放浪中のてんちょうです。

今更ながら。。。なんですが!

私の占星術のブログの方には書いていたのですがこちらでもレポートかきます。

もう2週間くらい前にはなりますが、スマトラ島というインドネシアの左側にある島へ行ってきました。

IMG_6301.jpg

正確には、

スマトラ島パダンという街まで行き、そこから船にのって無人島リゾートへ行き、そのまますぐ船にのって帰り、バリに帰るという、リラックスした休暇のようなものではなく、どちらかというと

弾丸ツアーみたいな感じでした。

IMG_6222.jpg

このボートはNomadといって、

スマトラ沖のメンタワイ諸島、ニアスといったサーファー達の憧れる

ワールドクラスの波を追いかけるサーフィンツアーの船です。


その船がオーナーの無人島リゾートまで荷物を詰めて運ぶという

その時に乗らせていただきました。

IMG_6259.JPG

(このリゾートまで)

そんな世界見た事ない!


だいたいサーフィンツアーには13泊で、世界中、特にオーストラリアからの肉食ゴリゴリサーファーのお兄さん/おじさん たちが利用されるようで、ボートにはちゃんとトイレもシャワーもついていて

10人くらいまでが参加して14日間インド洋をウロウロできるようにしてあります。

IMG_6220.jpg

寝るデッキにはテレビ、DVDプレーヤー、エアコン、ギター、遊具もたくさん積んであります(笑

ビールは13日間飲み放題のようです。

IMG_6230.jpg

しかし、シャワーは水シャワー。水タンクが限られているので、長くも洗えません。

ベッドはバンクベッドで居心地の悪さは比べようもないです(笑


女子の私のような初心者や、

なんちゃってサーファーには過酷な旅に思えます。

女子にはこちらの無人島リゾートがおすすめです。

(ここがまたすごい。世界のトップ&プロサーファーがわざわざ宿泊する、ラグジュアリーリゾート。3食ついて無人島で美味しい御飯がたべれて、ホットシャワー、快適なベット、ネット、プール・・・。のんびりビーチを歩いてシュノーケリングもできるという・・・)

IMG_6268.jpg

天気がよくなかったので綺麗な写真ではなかったけど。

Resort Latitude Zero

http://resortlatitudezero.com/resort-latitude-zero/

(↑このサイト、見るだけでも目の保養になります)


エニウェイ、

私も2日間乗組員さん達と乗り組みましたが、

1日目。

船酔いがひどすぎて、吐く事数回。


横になったらましだけれど

たった瞬間、吐き気をもよおす!

いやーん。


そんな中、乗組員のシェフはぐらんぐらんしている中、鼻歌を歌いながら

鍋をかき混ぜたり、揚げ物!!!!

IMG_6245.jpg

(私がはるばる日本より来たので寿司を振る舞う!とはりきったシェフ。最後には私が巻き寿司をつくるはめになりましたが(笑))

IMG_6282.jpg

エンジニアのお兄さんはグラングランしてる中、細かい機械の修理。


いやー船ってあんなに揺れるのね。



そして一晩山場を超えて、朝おきたらすっかり良くなっていると

願ったものの。。。(笑


船を降りるまではやっぱりよってました。



船の生活や船の旅って思っている以上に過酷かなとおもいましたね。

ロマンだけではありませんよ!!!

しかしながら素敵な別世界も見れます。

別バージョンはコチラで!→パチュリのブログ

世界には色んな場所がありますね。

旅ってすばらしいです。


私の次なる旅はハワイです。皆さんも豊かな自然あふれるカウアイ島で私たちと一緒に学んで遊んでみませんか?↓


☆10月13日スタート!「イメトレ大学番外編!
Green e books ☆ Fun! Retreat 
〜豊かさを知ろう、最高&最上の人生を作る旅〜」

さらに「イメトレ」極めたい方は、Hawaiiでお待ちしております♪
積極的に自分の人生を作り上げていく為のご提案◎
一度感覚をつかめばいつでも使える!
一生物の体験を是非☆


☆7月28日(土)19:00-20:30

ハリーポッターお好きなみなさん!
洋書に挑戦してみませんか?
今回はチャプター2!!
演技はのスタッフエリカがなりきり朗読します♪


☆7月29日(日)!9:00-21:00

かなり人気!毎回どんなメンバーがあつまるのか
お楽しみ♪はじめは「しゃべれない」と思っていた人も
一対一だと話さざるを得なくなる!
実は結構話せる!感覚を味わいにきませんか?


☆8月3日&4日19:00-20:30

 各国を巡りながら起業、結婚、子育てを経験した
パワフルな日本女性のエネルギーを感じてみませんか?
スペインより一時帰国のライター、大田朋子さんをお迎えして
あれやこれや、リアルな情報を伺ってみたいと思います♪
ナビゲーターは旅のプロ、「遊牧夫婦」著者の近藤雄生さん☆



●お申し込み、お問い合わせはコチラまで●
info@greenebooks.net
電話:075-751-5033       


| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
僻地より愛をこめて
 

広い海!青い空!

ご無沙汰しています。
てんちょうのユウコです。


ながーい間ブログもさぼり、仕事も京都に不在・・と本当に
皆様にご迷惑もかけているのですが、
いやー今色々とリサーチ&勉強中です。


私自身
一からまた占星術の勉強を初めています。

その為に日本から少し出て、海外に身を潜めて(悪い事はしてないけど)
そしてまた日本へ戻るという学習の仕方をしてます・・・。

そして
ここ2年程、私の本職としていた
占星術の鑑定士のお仕事を内容&料金改定等
理由色々あって、一旦お休みしています。
ご連絡&お問い合わせがどんどん来るのですが、
現在お断りをさせていただいているほどで、本当に申し訳なく感じています。。。。

が、お休みさせていただいてます。



そんなこんなで
感性を磨くため、

現在面白い事をどんどん模索中。

今回の西オーストラリアは、世界の自然遺産をめぐる旅。
正直、特にその旅をする予定はなかったのですが、諸事情により、それらの地域へ。


まず、

オーストラリアではグレイとバリアリーフに続く、珊瑚礁
ニンガルーリーフで、7mもあるジンベイザメと泳ぐ。。。

は?ジンベイザメと泳ぐって・・・。


ボート上で、「ジンベイザメ発見!」

ぐい〜ん(ボートが加速する)

イントラさんが

「並んで、はい、並んで用意して!」

一気にボートの後ろから
入水して
ジンベイザメを全員で全速力で泳いで追いかけていく・・・



おいおい。

自然の秘境を追いかけてよいのか?

という疑問はありながら・・・

写真は取らせていただきました・・・。



ジンベイザメさん、ありがとうね。とっても神々しい時間でした







シュノーケリング。あまりにもの魚の大群、
色とりどりの魚さんたち。

素晴らしい自然の発色。。。。







シャークベイ(サメがうようよいるところ)の モンキーマイアというイルカの保護地区で
イルカに接近。

あまりの瞳の美しさにほれぼれしました。。。





シェルビーチという地下5m程貝殻で埋まっている
誰もいない世界遺産ビーチ。





それらの僻地へ行くのに何時間も車に乗る。





こんなでかい蟻塚がある。





自然の大きさに度肝をぬかれますね。


本当に何もないし。


ブロウ(吹き)ホール(穴)




恐るべし、広大な大地にぽつんとなぜ、トイレ?




西オーストラリアの夕日は他に遮る物までなーんにもないので
(マダガスカルまで)
驚く程赤く、ピンクでドラマチックな美しい夕焼けを見せてくれます。





せっかく一度きりの人生。
見れる限りの素晴らしい自然や風景を見たい。
最上の贅沢。



大自然を前にしていつも思うのは、
私の思う感情なんて本当にちっぽけで、どうでもいいことに
思い悩んだりするんだな、ってこと。

呼吸して幸せだからもっとできる事ある!と思う。






リトリートというよりも、
行こうと思わないと行かない土地だと思うので、
いつか、Green e booksキャラバンならぬ、
西オーストラリア、キャラバンの旅でも企画していきたいな、と
思いました。


漕いで帰りますね。
4月中旬帰国後は占星術の様々の講座やります!


| シュフ ゆうこ | 海外から書くブログ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| | |









iPhoneImage.png
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE